青汁

青汁のケールでアンチエイジング!青汁効果で若くてキレイなカラダを保つ方法とは?

更新日:

30代を超え年齢を重ねていくと、だんだんと衰えを感じてきます。

若かった頃は簡単に出来ていたことも、しんどくなってきたりしますよね。

体力だけではありません。

体自身もおとろえて、女性の場合は肌もしわやシミが気になってきます。

 

でも年をとっても美しい人もいます。

 

ついこないだ高須クリニックの高須院長もインタビューに答えていた記事で、女優の石田ゆり子さんの肌がとても綺麗だと褒めていました。

院長いわく、「早くからしっかりケアしてきたんだろうね!他の同世代の人たちと比べて明らかに綺麗です」とのことでした。

年をとっても美しいままでいるためには、できるだけ早い段階からケアしてあげることがとても重要なんだそうです。

 

肌に関して言うと、重要な3つのポイントが、「保湿」、「紫外線対策」、「睡眠」

 

表情のシワなんかも、年を取ればほうれい線やたるみが合わさって、とても厳しくなります。

若い頃のチャームポイントも老け顔になっちゃうんです。

この老けや、老いに対してどう対処していけばよいのか?

身近で手軽なところに答えはありました。

そう、青汁のケールの成分が素晴らしかったんです。

 

今回はこの辺りについてみていきたいと思います。

 

 

アンチエイジングに重要なメラトニン

メラトニンについてご存知でしょうか?

メラトニンとは、松果体と呼ばれるホルモンです。

 

寝ている時に最も多く分泌されて、朝に光を浴びるとメラトニンの分泌がストップします。

このサイクルが非常に重要なんですね。

 

正しいサイクルを保つことで、体の機能が正しく働いてくれるんです。

このメラトニンの分泌が悪くなったり、サイクルが狂ってしまうと、体に関する様々な問題が起こってしまうんです。

 

体内時計が狂うことによる影響

このサイクルは体内時計とも言えますね。

体内時計が狂うと、わかりやすいところでは不眠を引き起こします

 

最近不眠気味だったりしますか?

睡眠の質が下がるのは非常に恐いです。

人間にとって食事と同じぐらい重要な睡眠。

睡眠の異常は、ある意味で体からの危険信号でもあるんです。

 

体に何か不調がきたしている。

そんな時に悪い原因を起こしていることを直せないと、最悪の場合重い病気にかかってしまうことも考えられます。

 

生活習慣病の危険性

不眠以外にも、体内時計が狂うことで生活習慣病を発症しやすくなります

生活習慣病は、糖尿病や高血圧などですね。

こういった症状が重くなると、最悪の場合、心血管疾患となり、脳卒中や心筋梗塞の原因ともなります。

 

睡眠はホルモンの状態にも影響します。

ホルモンの種類も数多くありますが、肥満の原因となる食欲を増加させるホルモンの働きであったり、自律神経や交感神経と関係が深いホルモンもあります。

そういったホルモンに影響することによって、肥満の原因やストレスなどによる体への影響が出ることになります。

 

こうしてみていくと、怖い症状ばかりですよね。

若い頃に無理をした結果が年を取った時に現れてくるんです。

 

今まだ健康なうちから、しっかりとケアしていくことで、若い状態の健康的な体をできるだけ持続すると行くことができるんです。

 

メラトニンよる効果とは?

メラトニンをしっかりと分泌させることができれば、体にとって様々な良い影響が出ます。

まずはしっかりとした睡眠。

メラトニンが豊富に分泌されれば、深い眠りを誘うようになります。

 

またメラトニンには疲れを取る作用があり、抗酸化物質によって細胞の新陳代謝も行われます。

生体機能の促進を抑えることで、アンチエイジングとして若さを保つこともできます。

シワやたるみの原因を抑えるというわけですね。

 

体を支える機能として非常に重要であることがわかります。

 

青汁にはメラトニンがたくさん含まれている

そしてここで青汁の登場です。

青汁にも栄養が豊富な野菜がたくさん取り入れられていますが、その中のケール。

 

ケールには非常に多くのメラトニンが含まれているんです。

ケールに含まれるメラトニンの量は、100gあたり4,300ng。

これはトウモロコシの約30倍にもあたり、その他の食品と比べても非常に多く含まれていることになります。

 

ケール以外にも青汁には沢山の健康に良い成分が含まれています。

青汁を飲むことで、血液循環が良くなり、脳梗塞などの血液のよどみが原因となる病気の対策としてもとても有効です。

手足が冷え性の人にも、青汁の血行を良好にする効果で、改善が期待できるかもしれません。

また、代謝機能が向上することによって、ダイエットサポートの効果も期待できるでしょう。

青汁は、年寄りが健康のために飲むものといったイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

 

最近では若い人たちも、モデルさんなどをはじめ多くの人が飲み始めています。

そういう意味では一番出遅れているのが30代40代の人たちになるかもしれません。

 

まとめ

青汁を飲み続けることを習慣にすることができれば、必ず健康的なカラダを手に入れることができるはずです。

今は、まだ大丈夫かもしれませんが、病気になる前に、健康的なカラダ作りに取り掛かりましょう!

 

関連コンテンツ



-青汁

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.