美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ボディケア

仰向けで寝ると腰が痛い原因と対策方法!腰痛は反り腰が関係している?

投稿日:

仰向けで寝ると腰が痛いという人は、何が原因か把握できていますか?

寝ている時に腰に痛いといいう事は、一日中腰に負担がかかっていることになります。

なかには、痛すぎて目が覚めてしまう人もいるくらいです。

そのままにしておけば年齢を重ねるごとにさらに悪化していくことも・・・。

慢性的な腰痛持ちになる前に、腰に負担をかけないようにするべきです。

 

今回は仰向けで寝ると腰が痛い原因とその対策方法に詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

仰向けで寝ると腰が痛くなる原因とは?

実際に仰向けで寝ると腰が痛いと言う人はたくさんいます。

 

では、なぜ仰向けで寝ると腰が痛くなるんでしょうか?

 

反り腰になっている可能性

反り腰という言葉をご存知でしょうか?

人間の体の構造上、通常は重心は前方にあります。

しかし、腰が反ってしまうと重心の位置が後ろ側になってしまい、それぞれの筋肉で支える部分が変わってしまうことになります。

体を支えるバランスが崩れると、おかしな力がかかってしまい、腰に負担がかかってしまうことになるわけです。

反り腰がそのまま寝る時の体勢に影響している可能性は十分考えられます。

 

脂肪が邪魔をしている

最近太り気味だと感じている人は、脂肪によって体の姿勢が変わっていませんか?

腰回りの脂肪によって内部の骨盤がまっすぐにならずに、歪んでしまう可能性もあります。

痩せている時と違って腰が動かしにくいのであれば、ダイエットすることで腰痛を軽減させることができるでしょう。

筋肉であれば、直接体で感じやすいですが、やわらかい脂肪だと圧力を吸収してしまってなかなか自分では気づきにくいこともあります。

脂肪が中の筋肉や内臓を押し込むことにもなるので、姿勢がおかしくなるだけでなく体の健康にもよくない影響を及ぼします。

 

マットレスが合っていない

普段寝ているベッドのマットレスが自分に合っていない可能性もあります。

沈み込みやすいマットレスを使用していると、真ん中の部分だけ沈みこんだり、頭の部分だけ沈み込んでしまうことがあります。

そうすると寝ている時の体勢もまっすぐにならずに、曲がってしまい体が反る原因にもなります。

マットレスを回転させることで、沈み込んでいない位置を頭の方に持ってくなどの対処方法もありますが、長期間使用しているのであれば、買い換えることを念頭においておくべきです。

 

枕の高さが合っていない

枕高さが合っていないと、頭抑えるために肩や背中、そして腰回りに必要ない力を入れることになります。

寝ている間中、腰に力が入ってしまうと負担をかけ続けることになり、腰痛の原因となるわけです。

 

男性の場合は少し硬めの枕で、筋肉量の多い人は低めの枕を利用するとまっすぐになりやすいです。

女性の場合は、ある程度高さがあって柔らかめの枕を使うと良いとされています。

実際は個人差があるので、自分に合う枕を見つけるために調整は必要です。

枕が合わないと感じている人は、枕を変えることをお勧めします。

 

仰向けでの睡眠での腰痛を改善する対策方法

仰向けで寝るときに、腰痛を改善する方法についてみていきましょう。

 

睡眠前のストレッチ

睡眠前に体をほぐすためのストレッチは必ず行うようにしましょう

朝起きてから体を動かし続けてようやく休みのタイミングですが、そのまま布団に入ってしまうと、体がこわばったままの状態で眠りにつくことになります。

少しでもストレッチを挟むことで、体をほぐされ動かしやすくなる。

そのことが腰痛改善にも大きく影響します。

 

寝ながらできる骨盤矯正ヨガ

寝ながらできる骨盤矯正ヨガのご紹介です。

体のストレッチとヨガは大きな関係があります。

ヨガなら体の体温も上がるので睡眠導入にもおすすめです。

 

足の裏をあわせて、股関節を意識しながら腰回りをほぐしていきましょう。

お尻を持ち上げながら肩を床につけたままにします。

しっかりと体が伸びていることを実感することが重要です。

左右どちらもしっかり柔軟していきましょう。

 

整体による硬い股関節をやわらかくする方法

股関節自体が硬くなっていても腰に良くないです。

足をしっかり開けない人や、立ち上がる時に腰に力を入れづらい人は股関節が硬いことが原因になっています。

股関節が硬い人は、最初は壁を利用しながらほぐしていきましょう。

 

片足ごとに膝をかかえて、無理ない程度の力で胸の位置まで持ってきます。

限界までひきつけたところで、ゆっくり呼吸しながら30秒間固定します。

次に同じように足をまっすぐ伸ばした状態で、ほぐしていきます。

注意するところは膝が曲がらないようにするところです。

 

骨盤ショーツで腰回りをサポート

ストレッチやエクササイズも重要ですが、自然な形で意識しなくても腰回りをサポートするアイテムを利用する方法もあります。

特に妊娠している妊婦さんであれば、運動ができないのでその分サポートでカバーするのがおすすめ。

 

自宅でも簡単にできる履くだけの骨盤ケア

骨盤ケアのエクスレーヴ

自宅でも簡単にできる履くだけの骨盤ケアとして、新開発されたエクスレーブ。

この骨盤ショーツであれば、自然な形で意識せずに腰回りの姿勢を調整できるんです。

猫背気味の姿勢の方でも、ぽっこりお腹が出ているのをなんとかしたい人にもおすすめなんです。

 

デスクワークで長時間働いている人は、腰から下の血液やリンパの流れが滞っていて、足がパンパンになっていませんか?

腰の痛みは骨盤の歪みが原因かもしれません。

エクスレーヴを履いただけで、足もすらっと細くなったという人もいます。

骨盤ケアしながらダイエットもできるとなると、最高ですよね。

腰回りのサポートを試したことがないという人は、是非一度利用されることをおすすめします。

 

やっと やっと♡届きました(^∇^) しばらく前に ポチってた ✨エクスレーブ✨ ♡歪んだ骨盤を整えて体の内部からリセット♡ 何より…履くだけ!!なんて ズボラな私にピッタリ😅だけど、、、 それに加えて 少しでも おやつ類の摂取を控えよう~~ 明日から、また 体重記録しなきゃだわ。 今夜から 試してみまぁす(^∇^) #エクスレーブ #exreve #骨盤矯正 #脚やせ効果 #脂肪燃焼効果 #姿勢矯正効果 #くびれ効果 #o脚x脚矯正 #diet#nightdiet#dinner#instafood#foodpic#instapic#ダイエット#ダイエットレシピ#糖質制限ダイエット#糖質制限#おうちごはん#ワンプレート#家カフェ#レコーディングダイエット#痩せないよ

noripさん(@norip0601)がシェアした投稿 -

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

 

まとめ

仰向けで寝ると腰が痛い原因と対策方法についてまとめてみました。

1日の疲れをとるための重要な睡眠のときに、腰が痛いとなかなか眠りづらいですよね。

一度腰痛になってしまうと癖になってなかなか治りづらいこともあります。

変な癖をつけないためにも、腰痛に気づいた時点で改善に取り組むべきです。

腰の痛みが気になる人の参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ボディケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.