美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ボディケア

デリケートゾーンの黒ずみ対策には専用の薬用イビサクリーム(Ibizaクリーム)がおすすめ!効果と口コミ情報も!

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみは、誤解されるのが嫌ですよね。別に遊んでいるわけでもないのに、あそこの部分が黒ずんでいると、勘違いされかねない。

本当に遊んでいる方も、黒ずみは嫌かもですね(笑)

 

周りの友達と、海やプールに行く機会、温泉もそうですね。そういった時に、着替えの時にチラっとでも見られる可能性はあります。それに彼氏がいる方、そろそろできそうな方は、緊急の問題ですよね。

黒ずんでいると、顔には出されないかもしれないですが、内心引かれること間違いなしです。

そうなる前に、しっかりとケアしたいところ

ワキの黒ずみなんかと違って、デリケートゾーンなので、ケアする方法も注意が必要です。大切な場所を自己流の軽はずみなケアをすると危険。正しいケアをしないと、さらに悪化してしまうことも十分に考えられます。

 

今回は、デリケートゾーンの悩ましい黒ずみの原因と、対策の方法についてお話していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因とは!?

原因について考える女性

 

ふだんからデリケートゾーンや、カラダ全体の肌の色に気を使っている人であれば、少し黒ずんでいるなと思うと、そこを重点的にケアしているかもしれません。

ですが、自己流のケアは思わぬ逆効果となっている可能性が高いんです。

 

黒ずみケアの自己流が逆効果!?

デリケートゾーンに気を使う方であれば、ケアを心がけられていると思いますが、正しい方法でケアされていますか?

意外とお手入れの時に自己流でやっている方が多いです。そして多いのが、自己流のため肌を傷つけていること

 

カミソリなんかは、気をつけてていねいに剃っても、肌を気づけていることがほとんどです。デリケートゾーンとはいえ、肌の一部であることに違いはありません。何度もカミソリで剃ると、肌の表面の皮脂をそいでいることになり、乾燥肌に近い肌質になってしまうことも・・・。肌に重要な保湿成分が薄くなるのと、肌の内部に刺激を与えていることになります。

 

もうひとつは、肌に合わないクリームなんかを使ってしまっている場合です。顔の場合、特に気を使って、乾燥肌だったり、脂性肌、敏感肌といったことを気づかって、それにあった化粧品や洗顔料、クリームを使用していると思います。

ですが、デリケートゾーンでそのことを意識していますか?

かみそりで剃る用だけという理由や、単純な肌ケア、市販のボディーソープなどで、ケアしてしまうと、肌の質に合っていないことで、逆効果となってしまっているかもしれません。

そういったケアのダメージはメラニンを生み出します。それが黒ずみの原因なんです。

 

レーザー脱毛による影響

レーザー脱毛などのサロンでのケア。プロの施術だからと安心してませんか?

レーザー脱毛のやけどによる黒ずみ多いんです。プロはプロでも脱毛によるプロ。肌への意識ももちろんありますが、脱毛効果をしっかりと実証しないといけないわけですから、その言い訳として多少の肌への影響は仕方がないと説明するサロンもあるでしょう。

医療としての資格を持たないサロンもありますが、そういったサロンで施術を受けた後に黒ずんでしまう方も非常に多いです。最終的には自己責任とうやむやにされてしまうこともあるでしょう。

 

さらに、脱毛したあとの肌。乾燥しやすくなります。肌が弱っているため、さらにケアが必要なんですが、これを怠りがち。

乾燥を気にするのは、おそらく顔の部分がほとんど。でもデリケートゾーンだって、肌の一部です。乾燥すれば、ダメージを受けるということ。

これも非常に多い原因の1つです。気を使っている方こそ黒ずんでしまうという皮肉な結果なんです。

 

摩擦、ムレ、下着の締め付け

これは、単純なように見えますが、締め付けによる肌へのダメージも原因です。

下着の締め付け、トイレットペーパーやおりものシート、ナプキンなどによるかぶれや摩擦。これら全て、肌への黒ずみの根本なんです。

特に長時間座っているデスクワークをしているような人は、下着のサイズがきつすぎると、締め付けによって肌が黒ずむ可能性は高いでしょう。

 

不規則な生活、ホルモンバランスのくずれ

あとは、普段の生活習慣が乱れがちな人。生活習慣の乱れ、ホルモンバランスがくずれると、肌の質そのものが低下します。これも原因の1つです。

直接的な原因ではないですが、そうなりやすいカラダになっているかもしれません。本当に悩んでいる人は、ふだんの生活習慣の乱れも改善できれば良いでしょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア専用薬用イビサクリーム

イビサクリーム

 

ここまで原因について色々と見てきたわけですが、それに対する答えがこれです。デリケートゾーンの黒ずみ専用の薬用イビサクリーム。

脱毛サロンIBIZA WAXが開発した悩みを元にして開発されたデリケートゾーンの黒ずみ専用のケア商品です。厚生労働省から医薬部外品の認定をうけているため、効果、品質は国のお墨付き。

 

もうすでに、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームといえば、イビサクリーム!という意識が、SNS・雑誌をはじめ多くの方に浸透しつつあります。デリケートゾーンの黒ずみ以外にも、脱毛や、美容としても使える商品なんです。

もう少し詳しく見ていきましょう。

このイビサクリームは、なぜ人気No1になれたのでしょうか?それにはきちんと理由があります。

 

黒ずみをケアしつつ肌を整える薬用成分を配合

黒ずみのケアはまず当然として、さらにこれまで問題の肌への影響を抑える成分を配合しています。この薬用成分で黒ずみをケアし、きれいな肌をサポートします。

先程から、デリケートゾーンは肌の一部と強調してきました。

 

肌にとって何が一番重要か?それは「保湿」なんです

 

潤いが肌にとって最も大切なことなんです。黒ずみの原因は、肌へのダメージによるメラニンの発生。これが、肌の質が高く十分な保湿を保っていて、内部の再生器官はもちろん、外からの刺激や菌などに対する抗菌作用も高ければ、黒ずみは発生しません。

 

要は、根本的に細胞レベルで、自らが本来の肌としての機能を果たしていれば、黒ずむことはないはずです。一時的に治った用に見せかけるようなものとは、全く違うアプローチということです。

表面的に肌をきれいに見せることは、簡単なのでそういった製品も多数販売されているでしょう。でも、根本的なアプローチではないので、何度も再発して同じことを繰り返すわけです。販売側としては、儲かるのでウハウハでしょう。

 

そうじゃなく、理想としては、何に頼ることなく自然な肌を保つことができるようになるべきです。イビサクリームとしてもそういったことを目指してサポートする形で開発されているわけです。これが『イビサクリーム』が多くの女性に選ばれ、愛される理由のひとつです。

 

医薬部外品であること

効果の正しさを説明する医師

 

イビサクリームは、医薬部外品。「医薬部外品」とは、厚生労働省の薬事法で定められたものです。しっかりとした、品質と安全があるということです。

 

「医薬部外品」と表示されている製品は、効能や効果が期待できる成分が含まれています。イビサクリームの効能効果は『美白・消炎』です

 

敏感肌でも大丈夫

当然デリケートゾーンに対して使用するものなので、肌への悪影響は考えられています。せっかく期待して利用したのに、肌の状態が悪化しては元も子もありません

肌の質にも人それぞれです。特に敏感肌の方は、刺激物は危険と伴います。

そのため、刺激となる成分は、全く配合していませんので、安心して使えます。赤ちゃんにも使えるほどです。これはとてもありがたいですよね。

 

デリケートゾーン以外にも

デリケートゾーンばかり強調してきましたが、乳首、ワキ、ひざ、などの気になる部分にも使用可能です。

デリケートゾーン以外にも、黒ずみがあって気になっているという人は、そちらの部分に対してもイビサクリームを使えるんです。

もし、デリケートゾーンに使うのが恐ければ、先に別の場所で効果を試してみてから、使ってみるのも1つの方法かもしれませんね。

 

イビサクリームのInstagram口コミまとめ

イビサクリームの実際の利用者の感想について、Instagramの口コミについてまとめてみました。

 

 

 

 

気になった方は、ぜひ一度公式サイトをのぞいてみてくださいね。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ原因対策のまとめ

すっきりとした表情の女性

 

デリケートゾーンの黒ずみは、誰かに相談できるものじゃないですよね。そうなると、1人で考えて自己流ケアに走ってしまうんです。そして悪化してさらに焦ると・・・。

 

こうなる前に正しいケアをしていきたいところですが、仮に悪化してしまったとしてもまだ大丈夫。肌のターンオーバーなどによって、肌本来のチカラが出せれば、きれいな肌がちゃんと戻ってきます

黒ずみなんて放っておけばと思っていると、いつまでも黒いままでしょう。大切な機会で汚いカラダを出さずに済むように、日々きれいなカラダを保つことはとても大事です。

黒ずみで悩んでいる方は、すぐに対処しましょうね!

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

「ダイエットするときに、痩せるお茶があればいいのになぁ・・。」 「甘い飲み物が好きだけど、ノンカロリーとかノンシュガーってないのかな・・・?」 あります!まさにおすすめのお茶があるんです! Vivi専 ...

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-ボディケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.