美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ボディケア

秋冬こそ紫外線対策が必要!紫外線対策はサプリメントがおすすめ!

更新日:

紫外線対策は夏場だけじゃないんです。秋と冬、いや年中にわたって重要なもの。

あの高須クリニックの院長も、肌の美容の3つの重要なこととして、保湿と睡眠と紫外線対策を挙げられていました。

 

それだけ紫外線というのは、人の肌によくないということなんです。そして、秋冬の紫外線。これが意外とやっかい。

油断している秋冬にこそ紫外線対策が必要ということを知っていますか?

 

今回は、紫外線対策における重要性と、サプリメントでの紫外線対策についてご紹介したいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

 

秋冬に紫外線対策ができない原因

日差しを守るパラソル

 

実は、秋冬こそ紫外線対策してほしいんです。

なぜか?

まず第一に、紫外線の量は、2月でも真夏の80%もあるということです。

 

夏場は暑く、対策警戒もしていて、なおかつ室内にいることが多いですが、秋冬場は、紫外線量を知らない油断している人が、平気で外を歩いている。。これは危険です。案外夏場より紫外線を受けている人多いかもしれません。

 

秋冬は夏場より肌のバリア機能が低下

次に、乾燥ですね。

秋冬の乾燥はご存知の通り。そのせいで夏場より肌のバリア機能が低下した状態で、紫外線を受けることになるんです。先程の夏場の80%の紫外線をバリア機能の低下した肌で、紫外線対策なしの状態で受けると。。。これも危険です。。

 

しかも紫外線自体も水分を蒸発させる能力を持ってるので、さらに乾燥するという恐ろしい悪循環ですね。。

 

衣類では紫外線は防げない?

そして、もう一つは、秋冬はいっぱい着込んでるから大丈夫という勘違いですね。長袖着ているから大丈夫。なんてことはないんです。

紫外線も種類があるんですが、地上に届く紫外線の95%はUVAという紫外線です。

このUVAは雲や窓ガラスを余裕で突き抜けるので、綿とかポリエステルという生地でできた衣類も、もちろん余裕で通過します。。天気も関係ないです。

 

つまり、秋冬は油断しているんで、危ないですよ!ということなんです。

 

紫外線による肌への影響

ここで紫外線の肌に与える影響についてしっかりと確認しておきましょう。

 

紫外線もメラニンを刺激する

肌の気になるシミや黒ずみは、肌に刺激を与えることで発生するメラニンが原因。

このメラニンをいかに発生させないかが肌の色をきれいに保つポイントです。

ふだん気をつけることは、洗顔するときに顔をこすらないようにしたり、肌の乾燥させないようにすることに比重を置いていると思います。

ただし、紫外線対策が漏れている人が多いんです。

 

紫外線も実はメラニン色素を生成するトリガーになるんです。一生懸命肌ケアに取り組んでいるのに、黒ずみがなかなか解消されないといった人は、紫外線対策ができていない可能性が高いでしょう。紫外線は目に見ることができないので、どういったときに自分の肌に悪影響を与えているか知ることが難しいです。

 

強い日差しをさけるのはもちろんですが、それほど日差しが強くなくても肌に紫外線を受けてしまっていることもあります。そういった場面はあらかじめ予想することも難しいので、いつどのタイミングで紫外線を受けても良いように、UVカットなどの成分が含まれた化粧品やクリームで対策しておく。

ここまでできて初めてしっかりと対策しているレベルと言えるでしょう。

 

シワやたるみの原因にも

これはよく言われていることですが、肌の老化減少としてのシワやたるみの原因となるのも紫外線です。

肌の弾力やハリといったものは肌の内部にあるコラーゲンなどの成分によるもの。それが紫外線によって断ち切られることで、若々しい肌を保つことができなくなってしまうんです。

もともと年齢を重ねれば、どんな人でも肌は衰えてきます。ただ紫外線によってそれがさらに加速されると思って下さい。アンチエイジングの取り組みは早ければ早いほど良いです。いかに肌の衰えをゆるやかにするかで、年を取ったときにできる差が広がるということです。

 

サプリメントでの紫外線対策方法

夏場であれば、UVカットの製品を利用しても周りから見てもおかしくないですよね。

ただ秋や冬になっても日焼け止めクリームを塗っていたり、日傘をさしたり、サングラスをかけていると、変な目で見られるかもしれません。

どうやって紫外線対策すればいいのか悩まれる方もいるでしょう。

 

そんなときこそサプリメントでの紫外線対策がおすすめなんです。

もちろん外側からの対策として、日焼け止めなども必要ですが、サプリの場合は内側からケアして紫外線対策しようというもの。

紫外線をケアする成分が、身体に取り込まれるので、外側の塗りにくい箇所にも紫外線対策をすることができます。紫外線のケア成分が身体のなかからしっかりサポートしてくれるんですね。

 

紫外線対策サプリのメディパラソル

 

少し話が逸れますが、ヨーロッパというのは、日本よりも日差しが強い地域なんです。

でもそんな地域でも紫外線なんか全く恐れずに水着になっている海外の女性、セレブ達見かけますよね?あれって、なんなんでしょうね?もちろんいろいろと対策もしてるんでしょうが、ヨーロッパの人種がもともと持ち合わせている身体の強さ?

 

メディアパラソルの4つの栄養成分

実はヒントは地中海の食産物の栄養成分にあるんです。

その栄養成分は以下の4つの成分

  • ・グレープフルーツ
  • ・ローズマリー
  • ・オリーブ
  • ・ブラッドオレンジ

100種類以上のフルーツやハーブの組み合わせを10年間に渡って実験した結果、最も優れた結果を残したのが、未完熟のグレープフルーツ、ローズマリーの組み合わせです。グレープフルーツには水溶性のポリフェノールが含まれており、紫外線を浴びた直後の段階に力を発揮。

ローズマリーのカルノシン酸は、紫外線ダメージを保護してくれます。ロズマリン酸も豊富に含まれていて、注目を集めています。オリーブの力で、内側から24時間紫外線対策し、うっかり忘れをカバーします。

ブラッドオレンジで、焼けてしまった時の対処をします。紫外線を浴びた後に積極的に摂りたい成分として、注目を集めているんです。

 

すべての成分は植物由来で、原料製造の段階で厳しい審査、管理基準にて選別だれたものだけを使用しています。製造は国内のGMP認証工場で行っており、製造から出荷まで徹底した審査基準で管理しているため、その品質はしっかり日本クオリティで、安心して飲用できます。

 

メディパラソルのInstagram口コミまとめ

メディパラソルの利用者の感想として、Instagramの口コミ情報をまとめてみました。

 

 

 

 

 

メディパラソル の詳細はこちらから>>

 

秋冬の紫外線対策方法のまとめ!

紫外線を肌に受ける女性

 

油断しがちな秋冬の紫外線こそしっかりと対策が必要です。

紫外線から肌を守らないと、シミやくすみ肌の衰えを加速させてしまうことになります。

たとえ夏場じゃなくてもUVケアの意識を高めることで、いつまでも若々しい肌を保つことができます。

 

しっかりと紫外線対策をして、肌のトラブルに対処していきましょう!

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ボディケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.