美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ボディケア

横向きに寝ると腰が痛い!腰痛の原因と腰の痛みを改善するための方法

投稿日:

夜寝る時に横になると腰痛いという方。

横になったタイミングで痛みを感じているのであれば、当然寝ている間もその痛みはおさまっていません。

自分でも無意識のうちに痛みを避けようとして、眠りが浅くなってしまう。

これは良くないですよね。

根本的な痛みの原因をしっかりと分析して改善しなければ、どんどん悪化する可能性もあります

 

今回は横向きで寝ると腰が痛い原因と、腰の痛みを改善する方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

横向き寝で腰が痛い原因とは?

横向きに寝る場合、基本的には腰への負担が少なくなります。

腰の可動の仕方を考えれば、前後の動きがメイン。

それに対して直角むきになる横向きの姿勢であれば、その動きを止めることができるので、負担が少ないということです。

しかしそれでも腰痛が出ているとなると、他に原因がある可能性が高いということです。

 

布団やベッドが合っていない

人によって睡眠環境は異なります。

布団で寝ている人もいれば、ベッドで寝ている人もいます。

 

重要なのは体が接する面の柔らかさです。

あまりにも柔らかすぎると体が沈んでしまい、腰の部分に余計な力が加わってしまう。

また硬すぎても同じです。

床で寝ると体が痛くなってしまうのと同じように、ある程度沈み込む余裕は必要。

長年ベッドを使っていて、部分的にスプリングが弱くなり沈み込んでしまうと、その部分だけ体が沈んでしまう。

そのことで腰に負担をかけている可能性も十分考えられます。

 

マットレスであれば、半年毎にひっくり返すなどをして常に平行になるように調整する方法もあります。

新しく買い換えるのも一つの方法でしょう。

睡眠は生活における重要な役割を果たしているので、そこに対して必要なコストをかけるのは自分の健康に対して必要な投資ではないでしょうか?

 

枕が合っていない

ヘッドだけでなく枕が合っていないことでも同じ事が起きます。

頭の位置が高すぎたり、首の部分が浮いていることで、腰だけで全身を支えようとする力が入ってしまい、腰痛の原因になっていることもありえます。

男性と女性によって枕の合うサイズや高さも違ってきます。

また、ベッドのマットレスの硬さによっても枕の柔らかさも調整が必要です。

安眠するためには体に変な力がかからない様にすることが重要です。

 

腫瘍や感染症などの可能性も

先ほども言った通り基本的には横向きの姿勢は、腰に対する負担が少ないのです。

それにもかかわらず腰に痛みを感じている場合、単純な問題ではなく病気を発している可能性も考えられます。

腰回りの腫瘍や菌が感染したことによる痛みであれば、放っておくと取り返しがつかないことになることもあります。

特に環境の変化や生活習慣も変わりもないのに、突然痛み出した場合は病院で医師に診断してもらうことをお勧めします。

 

妊娠している場合

妊娠されている女性の方は、今までお腹に赤ちゃんがいないときと比べて、寝る時の姿勢や気遣いも違いますよね。

手に力を入れてしまっていることで腰にダメージがかかっていることも考えられます。

痛みを感じる腰回りだけ、重点的にクッションや柔らかい質の毛布を敷いて、腰の負担を和らげるようにしましょう。

 

出産するまで我慢することもできますが、出産後はさらに育児で大変になるので、今から腰痛を患っていると将来に不安を残すことになります。

できるだけ健康な体で出産を迎えられるように、睡眠環境はできるだけ質の高い状態にしておきましょう。

 

反り腰になっている可能性

女性に特に多いのが反り腰になっている可能性です。

反り腰というのは、その名の通り腰の部分が前に出ている状態。

ヒールを履いて歩くと、つま先立ちをすることになるのでバランスを取るために腰の部分が前に出ます。

 

また足の開き方にも影響を与えてしまい、O脚X脚などによって骨盤の歪みの原因にもなります。

下っ腹が出ている場合も同じで、バランスを取ろうとして腰を反ることになります。

その日一日過ごした状態で眠りにつくと、そのままの姿勢で寝てしまうわけです。

変な癖がついた状態では、寝てる体勢でも力のかける部分がおかしくなってしまい、腰痛の原因になってしまっている可能性があります。

 

横向き寝での腰の痛みを改善する方法

腰痛は癖になるとどんどんひどくなっていくので、早めの対処がとても大切です。

一度治したと思っても、習慣自体を改善できていなければまたぶり返してしまうので、根本的な対応をすべきです。

 

寝る前にストレッチをする

筋肉が硬直した状態や、腰が曲がった状態でほぐされていないと、そのまま力が入った状態で寝ることになってしまいます。

寝る直前にストレッチをすることで、筋肉をほぐして全身が動きやすい状態にすることができます。

体の一部分に力が入った状態で寝ずに済むので、これだけで腰痛が改善される可能性もあります。

 

腰痛予防のためのストレッチ方法をご紹介します。

 

脇をしめて、ゆっくりと膝をお腹の方に寄せていきます。

お腹の位置でゆっくり呼吸しながら20秒間固定します。

次に、膝を90度にあげてから、体をひねるように膝を横向きにおとしていきます。

また同じようにその位置で呼吸していきます。

反対側も同じように20秒間体をひねっていきます。

たったこれだけでも、寝る前と朝起きた時に行うことで、しっかりと腰回りの腰痛予防をすることができます。

 

お腹周りが気になる人におすすめの30秒エクササイズ

女性の方は下っ腹が気になっている人も多いはずです。

足を漕ぐようにぐるぐる回転させるエクササイズは、腰痛予防と同時に、お腹の筋肉を鍛えることでぽっこりでているお腹をひっこめる運動になります。

 

骨盤ショーツで腰回りをサポート

ストレッチやエクササイズも重要ですが、自然な形で意識しなくても腰回りをサポートするアイテムを利用する方法もあります。

特に妊娠している妊婦さんであれば、運動ができないのでその分サポートでカバーするのがおすすめ。

姿勢はそのとき気にしてもすぐに元の姿勢に戻ってしまいがちですよね。

腰のサポーターを着用することで、常に意識しなくても腰回りの状態を保つことができます。

 

自宅でも簡単にできる履くだけの骨盤ケア

骨盤ケアのエクスレーヴ

自宅でも簡単にできる履くだけの骨盤ケアとして、新開発されたエクスレーブ。

この骨盤ショーツであれば、自然な形で意識せずに腰回りの姿勢を調整できるんです。

猫背気味の姿勢の方でも、ぽっこりお腹が出ているのをなんとかしたい人にもおすすめなんです。

 

デスクワークで長時間働いている人は、腰から下の血液やリンパの流れが滞っていて、足がパンパンになっていませんか?

腰の痛みは骨盤の歪みが原因かもしれません。

エクスレーヴを履いただけで、足もすらっと細くなったという人もいます。

骨盤ケアしながらダイエットもできるとなると、最高ですよね。

腰回りのサポートを試したことがないという人は、是非一度利用されることをおすすめします。

 

やっと やっと♡届きました(^∇^) しばらく前に ポチってた ✨エクスレーブ✨ ♡歪んだ骨盤を整えて体の内部からリセット♡ 何より…履くだけ!!なんて ズボラな私にピッタリ😅だけど、、、 それに加えて 少しでも おやつ類の摂取を控えよう~~ 明日から、また 体重記録しなきゃだわ。 今夜から 試してみまぁす(^∇^) #エクスレーブ #exreve #骨盤矯正 #脚やせ効果 #脂肪燃焼効果 #姿勢矯正効果 #くびれ効果 #o脚x脚矯正 #diet#nightdiet#dinner#instafood#foodpic#instapic#ダイエット#ダイエットレシピ#糖質制限ダイエット#糖質制限#おうちごはん#ワンプレート#家カフェ#レコーディングダイエット#痩せないよ

noripさん(@norip0601)がシェアした投稿 -

自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

 

まとめ

横向きに寝た時の腰痛の原因と対策方法についてまとめてみました。

 

横向きでも腰が痛いとなると、少し気になります。

おそらくベッドなどの寝ている環境によるものと、普段の姿勢や生活習慣によるものであることが大きな原因でしょう。

しっかりと腰回りをサポートして、ゆっくり眠れる環境を作り上げるように改善してみてくださいね。

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ボディケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.