美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ダイエット

ダイエットを意識するから痩せられない!最も理想的なダイエットの取り組み方とは?

更新日:

お腹のお肉が気になる男性

 

世の中はダイエットであふれています。

いやあふれすぎていると言っていいでしょう。

 

これほどダイエットだらけになると、おかしなダイエット方法もたくさん出てきます。

そうすると間違ったアプローチでダイエットに取り組むので、さらに痩せない人が増えます

 

ダイエットを意識することで、うまく痩せないことがかえってストレスにもなります。

 

普段の生活において、正しい取り組み方をしていれば、ダイエットなんて意識する必要はないんです。

 

たしかに楽に痩せたい。

その気持ちもわかります。

楽に痩せる方法もある。

それもやり方次第ということ。

 

今回はダイエットってどういうことなのか、ダイエットの正しい取り込み方ってなんなの?

この辺りについてみていきましょう。

 

 

ダイエットと思うから太る

ダメだと思いつつ食べてしまう男性

 

ダイエットと頭に思い浮かべるだけで、意識していることになります。

たとえダイエットが成功したとしても、精神的な負担があるということです。

 

プレッシャーと言うと分かりやすいでしょうか。

なぜこんな無駄なプレッシャーをかけるのか?

何も知らないからですね。

無知すぎます。

 

仕組みさえわかれば、意味がない、むしろマイナスの要素しかないことがわかるはずです。

ダイエットはプロのアスリートのように、誰かと競うものではないですよね。

 

カラダの構造さえわかっていれば、太っても、まぁ当然か・・・、と思えます。

痩せた時も、そういう生活してたし当然か・・、と思えます。

 

ダイエットで悩んでいる人は、結果に対して驚いているわけです。

あんなに努力したのに、あんなに取り組んだのに、痩せない・・・。

 

こう考えると、イライラがたまって、さらに太りやすい行動を起こしがち。

自分に都合の良い言い訳をして、どんどん太ります。

そもそもストレスやイライラ自体が、太る原因の1つですし。

 

意識することによるカラダへの影響

ランニングマシーンで走る男性

 

アメリカといえば、国全体が肥満に対する危機感を持っていて、徐々に食生活の見直しが行われていますよね。

それでもまだまだひどい食生活だとは思いますが。

私たち日本人からすれば、明らかに太るだろうという食生活ですよね。

 

そんなアメリカの研究機関が肥満の人を対象に行なった研究結果で、太っていることやダイエットを意識することで、どのような体に影響があるかを調べた事例があったそうです。

結果は、暴飲暴食につながったり、心疾患などにかかったりなど、悪いイメージのものしかないそうです。

 

つまり、太っている人はそれだけ意識しやすいということ。

悪循環に陥っていることに気づくことができない。

 

どういう考えどうするかというのは、ダイエットの取り組みにおいて非常に重要。

それが全てと言っても良いでしょう。

 

自分と周りの人を比べて、明らかに自分の方が努力しているのに、何も気を使っていない人の方が、スマートな体をしている。

よくあることですね。

なぜか?

意識は関係ない、むしろ意識してはいけない。

正しい取り組みさえしていれば、何も問題はないということです。

 

正しいダイエットの取り組み方

間違った取り組み方をする男性

 

ここまで、正しい取り組み方という言い方を何度もしてきました。

 

では正しい取り組みとは何でしょうか?

 

これはものすごく簡単で単純です。

太る要素が大きいか、痩せる要素が大きか。

ただそれだけです。

 

太る要素とは、ほぼ100%食べるものに関することですね?

それ以外で太る原因ってありますか?

太るというの脂肪がつくということですね?

 

筋肉も鍛えれば多少重くなりますが、全体としてみれば、小さな値です。

筋肉がつくことで、代謝が上がれば痩せることにつながります。

それよりも、食べる内容。

戦後の貧しい時代にまるまる太った人がいたと思いますか?

食べるものがなければ太りようがないです。

 

痩せる要素とは、例えば運動に取り組んだり、体の構造痩せやすく変える。

運動の場合、継続して行う必要があります。

 

でもそもそも痩せやすいカラダにしてしまえば、今までと同じ食生活をしていても、体重が増えない、もしくは痩せていくということになります。

 

よくテレビなんかで、ハードなトレーニングをするスポーツ選手が、信じられない量の食事を取っているシーンがありますが、食べないとどんどん痩せていくんだそうです。

これは痩せる要素の運動量が、太る要素を上回っている証拠ですね。

 

大食いの人なんかは、どれだけ食べても太らない人もいます。

ああいう人は、もともとのカラダの構造がそうできている特殊なタイプか、後で吐き出しているかのどちらかです。

大食いでも太っている人は、太りやすいカラダの構造ということ。

 

つまり、正しい取り組み方とは、自分のカラダの構造をしっかりと把握すること

 

それが理解できれば、何をしたら太らないかもわかるということです。

ダイエットも取り組み方がすごい人は、好きな物を食べたいために、前もってカロリー計算して、ジムでトレーニングするという人もいます。

でも、そこまでしなくてもいい人は、だいたいの計算でもわかるはずです。

 

おそらく普段の生活は、ルーチンワークのように同じサイクルのはず。

たまにコンビニでデザートやお菓子を買ったり、飲み会などがあったときは、食事量が増えたり。

そうすれば太る要素が大きくなるので、それに対してどうするかですよね。

 

好きなものを食べないようにするのか、そういった会に参加しないようにするのか、食べても大丈夫なカラダを作るのか、運動でカバーするのか。

方法で悩むことがあっても、ダイエットがうまくいかない悩みはなくせるはず。

調整は自分次第ですからね。

 

たった数日だけやって結果が出ないとか言う人がいますが、それは無理です。

今のそのカラダの構造や生活習慣ができるまで何年かかってるんですか?

いきなり変えるのは絶対に無理です。

いきなり変えるとカラダに負担がかかるのと、変えるだけの精神力が身についていないでしょう。

 

変えようと思い始めるのは素晴らしいですが、それだけ時間はかかるでしょう。

ダイエットはそんな甘くないですよね。

 

でも続ければ、必ず適応してきて、最後には努力なく体重を維持できるようになっているでしょう。

 

運動と食事のバランス

食事内容に気を遣う女性

 

究極的に言えば、ダイエットは運動と食事のバランス。

どちらかをやってもいいし、両方やってもいいです。

できるだけ早く痩せたいなら両方やるべきでしょう。

 

運動の場合は無理しすぎないことが大切です。

無理をすると必ず反動が来ます。

 

そうすると続かないので、結果的に痩せないということになります。

一番重要なのは自分にできる範囲で継続させること。

何もやらないよりかは、1分でいいので毎日やるほうが効果が高いです。

運動についてはこちらを参考に。

自宅でたった数分でできる有酸素運動まとめ!

 

食事も同じ。

極端に食事メニューを削る人がいますが、逆効果。

栄養バランスを保った状態で、量を減らすならまだしも、ご飯を丸ごとの抜く炭水化物ダイエット。

これ太っている人がやっているんです。

 

ごはん抜きダイエットで痩せたとしても、その後のリバウンドで苦しむことになります。

周りの人で、これをやっている人がいたら、そう思っていいですよ。

しかも言ったから痩せ続けないといけないので、さらに苦しくなります。

 

そうじゃなくて、無理なくやる方法で取り組まないと意味がありません。

無知ってホント恐いですよね。

 

おすすめの健康食品

健康食品を摂り入れる女性

 

食事面でいうと、まずは健康食品の力を頼るのもアリです。

 

栄養成分の高い健康食品を摂り入れて、カラダを痩せやすい構造にサポートしてあげる。

なおかつ、全体的な量を見直す。

徐々にカラダを慣れさせつつ、仕組みを変えていく。

 

これができれば、気づいたときには、以前と違うカラダの仕組みに驚くことになるでしょう。

あっ、食べすぎた!と思っても、太らないカラダに驚きと嬉しさがこみ上げてきます。

 

健康食品について詳しくない方に、おすすめのものを紹介しておきます。

女性であれば、特におすすめしたいのが、すっきりフルーツ青汁

 

青汁?まずそう・・・。

そう思った方は、安心してください。フルーツ青汁なので大丈夫です。

 

青汁はとても健康的で栄養成分のかたまり。

ですが、まずさも一級品。

しかし、それもひとむかし前の話し。

 

フルーツ青汁は、果物の旨味を摂り入れて、青汁特有の臭みを消すことに成功。

さらに、女性にうれしい美容効果の高い成分をたくさん取り入れているんです。

 

そして、重要な酵素。

酵素は年齢とともに減少していくのですが、酵素を主体的に取り入れることで、脂肪燃焼やダイエットをサポートしてくれるんです。

 

普段の食生活で野菜不足な人は、特におすすめ。

ダイエットには健康的な体が大前提です。

それも青汁でカバーすることが可能。

まさにスキなしなのが、健康食品の中でもフルーツ青汁というわけなんです。

 

なにから手を付けていいかわからないという人は、ここから始めてみませんか?

 

フルーツ青汁〜何度ダイエットをしても失敗していた方へ〜

 

 

ダイエットを意識するから痩せられないのまとめ

すっきり爽やかになった男性

 

ダイエットは意識しても意味がなく、マイナス要素だけ。

そうじゃなくて、カラダの構造、取り組み方さえわかれば、ストレスゼロ。

 

ストレスがないので、食べ過ぎで悩むこともなくなって、自然な形でダイエットに取り組めるので、ずっと続けることができます。

 

ムリのないダイエットが一番最適。

これを知っている人が、世間で痩せている人なんでしょう。

やり方さえわかればこっちのもの。

誰でも必ずできます。

ダイエットは人との勝負じゃないんです。

自分に最適にできればそれでOK。

 

自分の理想の形を見つけてうまく痩せましょう!

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ダイエット

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.