美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ダイエット

痩せやすい体を作るための方法とは?痩せやすくなれば好きなだけ食べつつダイエットも楽ちんに!

更新日:

ダイエットをしていて時々思うことがあります。「何であの子は努力してないのに、あんなに細いんだろう・・・」

元々の体の構造が違ったり、普段食べる量が違うことは分かっている。それにしても痩せすぎじゃない!?そんな事ってないですか?

 

もういい加減ダイエットにも飽きてきました。そこで考えたのは、そもそも痩せやすい体を作ることができれば、ダイエットなんてしなくても太らないんじゃないか?そうすればあの子のように、そこまで気を使わなくても、好きなものを好きなだけ食べることができるんじゃないか?

 

この記事では、いかに痩せやすい体を作るかについて話したいと思います。それでは見ていきましょう。

 

 

痩せやすいカラダを作る方法

たくさん食べて太っている男性

 

痩せやすいカラダを作るにはどうすれば良いのか?ここは逆転の発想で、太りやすくなるにはどうすれば良いのか?ここから考えてみましょう。

太りやすくなる。太るためのプロフェッショナル。そう、お相撲さんです。

 

偉大なお相撲さんに学ばせていただきましょう。どうやらお相撲さんは、1日2食が重要なポイント

まずは朝食を抜いて練習する。そして食事の期間を空けることで、吸収しやすい体を作る。また、食べる時は一気に量を食べる。そして食べたあとすぐ寝る!

・・・これって、私たちにも当てはまりそうなことがあります。

 

朝は出勤するために時間が取れず、食欲もないので朝食は食べない。夜遅くまで仕事して、夜ご飯を食べた後、寝るまでの時間をあまり空けれずに翌日のために眠る。お相撲さんのように激しい運動していないので、お相撲さんより太りやすそうですね・・・。

しかし、お相撲さんは体が大きいですが、脂肪の塊というわけではないのです。お相撲さんの体脂肪率は20%台。

つまり一般的な少し肥満気味の男性と同じ体脂肪率と言えます。表面的には脂肪のようなたるみがありますが、その多くは筋肉から構成されているということです。

 

これはどういったことを意味するのか、これと逆のことをすれば痩せやすい体になるのでしょうか?

 

痩せやすいカラダの3大要素とは?

痩せやすいカラダには、重要な3つの要素があります。この3つの要素にしっかりと注意すれば、自然に痩せやすいカラダを手に入れることはできます。

 

代謝が良いカラダ

人によって全く同じものを食べても、太りやすい人、太りにくい人がいます。

全く同じ量、同じカロリーを摂取しても、それを吸収、消化、排出する機能が違うというわけです。基礎代謝と呼ばれますが、代謝とは吸収したエネルギーを消費する力。カラダの中の出来事は見えないのでどうなっているか分かりません。結果的に同じ量を食べて太っているということは代謝が低いということになってしまうのです。

 

逆に代謝を上げることができれば、太りにくい体を手にすることができるということです。先ほどのお相撲さんの話で言うと、お相撲さんは有酸素運動をしないようにしているそうです。なぜなら代謝が上がってしまうからです。

食後すぐに睡眠をとって起きてまたすぐ食事をとる。それもお腹いっぱいに。いくら食べることが好きと言っても、これを毎日続ければ嫌になるでしょう。太ることも仕事なのです。

 

それほどまでに太る体を大きくすることに真剣な取り組みをされているお相撲さんが有酸素運動しない。ということは逆に考えると有酸素運動は非常に効果が高いと言えるでしょう。

有酸素運動を取り扱った記事はこちら

有酸素運動を効果的に取り入れて、楽に痩せる方法とは?

 

そして代謝能力は運動だけではありません。運動が苦手という人もいるでしょう。運動が苦手という人の方が多いはず。私もその一人です。

できればしんどい運動なんてしたくありません。でも私は運動の効果を知ってしまったので、1日5分だけ有酸素運動をすることにしています。
運動以外での代謝は、カラダが持つ代謝機能。代謝機能とはつまり酵素のことです。

 

食事に関連した話をすると、酵素はまず消化酵素から消費されます。消化に使われる酵素の後に余った分だけ、代謝酵素の働きに使われます。足りなければ代謝酵素が不足するということです。年齢を重ねれば代謝酵素が低下していくのですが、これが年を取ると痩せにくくなる原因です。

これを改善するためには、意識して酵素を取り入れる必要があります。そのために、最近よく聞かれる酵素ドリンクなどが評判というわけです。

 

酵素や酵素ドリンクに関する話についてはこちら

基礎代謝をあげるには酵素を摂り入れるしかない!?

 

体の循環機能を高める

体に健康な飲み物を飲む女性

 

運動や代謝機能以外にも、ダイエットの重要事項として、循環機能があります。

循環機能とはつまり言い換えれば、腸内環境の改善です。腸によって食べたものが吸収され、体に入らないものが排出される。もし腸内環境が悪化していれば、便秘などになりやすく、便秘とは便が詰まっているので、体が不調になる原因です。

 

体からいらないものが出ていかずに貯まっていくわけです。貯まるだけでなく、毒素を吐き出し続け、悪玉菌のエサとなり、更に腸内環境が悪化します。悪循環というわけです。

腸内環境と便秘、ダイエットの関係についてはこちら

腸内環境が変われば、ダイエット効果もアップ!?

 

ムダな食欲が出ない

食欲。そもそも食べたいという気持ちが少なければ、食べる量も少なくて済みます。全く食べないというのはダメですが、やっぱり量食べ過ぎちゃうと、太りやすいです。手の届く範囲に食べるものがある環境では、痩せやすい体作りは難しいです。

 

そして先ほどのお相撲さんの話。お相撲さんは1日2食。先ほども言いましたが、食事の間隔をあけることで、食事にある吸収の効果を上げるためです。

ということは痩せやすい体を作るには、1日3食にするべきということです。

朝食をしっかり食べる。もしくは昼食をメインとして多めに食べておくことで、夕食の量を減らすことができます。寝る前の時間に、食事量減らすことで、太りにくくなるのです。

食事の間隔が1日3回になることで、食欲もしっかりと満たされるため、間食を防ぐことにもつながります。

 

痩せやすい時期

痩せやすい時期についてお話しておきましょう。これは女性限定になってしまいますが、女性には生理があります。そう、生理前は太りやすいんです。

生理前はホルモンバランスが非常に変化しやすく、また体自体が栄養素を蓄えようとします。このタイミングで食事量が増えてしまうと、太りやすいということです。

 

生理前は食欲が大きくなりがちですが、ここうまくコントロールすることで、太ってしまうことを防ぐことができます。

そして痩せやすい時期は生理後ということになります。生理の時のイライラした気持ちもなく、すっきりとした状態で運動にも取り組みやすいため、生理の後は、非常に痩せやすいタイミングです。

 

生理の時はおとなしくしておいて、このタイミングでしっかり運動するのはとても効果的です。

 

おすすめのダイエットサポートサプリメント

ここまで痩せやすい体作りについて色々と見てきました。やはり基本的には、運動と食事管理が重要ということになります。

最後に運動が苦手という方のために、ダイエットサポートサプリメントをご紹介しておきます。どうせ運動するならより効果が高まる状態で行ったほうが楽に痩せることができます。

 

おすすめのダイエットサポートサプリメントは、スリムブロッカーです。スリムブロッカーは、食べたときの不要な成分を溜め込まないように制限する方向で考えられているサプリメントです。

脂っこい食事が好きな方におすすめの成分キトサンを配合。脂分やコレステロール、毒素などを体の外側に排出してくれる効果が期待できます。その他にも食物繊維が豊富なパインファイバーや、美容効果の高いカクタスフルーツが含まれています。

 

ひとくちでブロック!4つの壁で理想のカラダに!



 

痩せやすい体を作るための方法まとめ

痩せやすい体を作るための方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

体の中を改善して、体が持つ本来の力を出せれば自然に痩せることができるようになります。

長年の間で身についた食生活や生活習慣によって、体の中は正常で健康な状態とは程遠くなっている。

それをうまく改善してあげるだけで、以前のような痩せやすい体を手に入れることができるんです。

 

ダイエットがうまくいかない人は、是非試してみて下さいね。

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

「ダイエットするときに、痩せるお茶があればいいのになぁ・・。」 「甘い飲み物が好きだけど、ノンカロリーとかノンシュガーってないのかな・・・?」 あります!まさにおすすめのお茶があるんです! Vivi専 ...

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-ダイエット

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.