美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ダイエット

脂肪の落ちていく順番って?効率よく部分痩せするための方法とは!?

更新日:

鏡の前に立って自分の姿を見たときに、デコボコした体型でショックを受ける・・・。

ふだんテレビやドラマで見るきれいなモデルや女優さんの体型、雑誌で見る体付きと、自分の体とのあまりにも違う現状を見て、急に焦ったり・・・。

 

いざ脂肪を落とそうと思った時、部分痩せしたいと思いますよね。

一般的には部分痩せすることができないと言われています。脂肪には落ちていく順番があるんです。

ただし、効率よく部分痩せしていくようにアプローチすることができるんです。

 

気になる二の腕や太もも、お腹周りなどを少しでも細くしたい方は必見です!

 

 

スポンサーリンク

 

脂肪が落ちていく順番とは?

スマートな体型の女性

 

体についた脂肪が落ちて行くのに順番があります。

肩から落ちたり、手首や顔から、ふくらはぎやお腹まわりと順番を指定している情報を乗せているサイトもありますが、基本的には最後についた順番から逆に落ちていくと考えてもらって良いです。

つまり人それぞれ違うということですね。

 

ただし、運動しない人は共通して使わない筋肉や部位があるので、統計的に同じように見ているだけです。

お腹だけ細くて他の部分が太くなることはないという情報もありますが、そんなことはありません。

現に私は太ももだけ太いですからね・・・。

 

皮下脂肪と内臓脂肪

脂肪にも種類があって、簡単に説明すると体の内部の内臓につく脂肪と、外側に近い部分につく脂肪があります。

それぞれ皮下脂肪と内臓脂肪と呼ばれています。

この二つの脂肪でも脂肪のつきやすさが違うんです。

 

先に脂肪がつきやすいのは内臓脂肪。皮下脂肪はあとにつきます。

ただし、男性と女性とで脂肪のつきやすさに違いがあります。

ここだけ見ても、誰にでも当てはまるような脂肪のつきかたは無いことがわかりますよね。

 

部分やせはできない!?

これまで話してきたように、部分痩せというのは正確には難しいと思って下さい。

なぜなら脂肪がついた順番に逆らって痩せようとしているためです。

 

部分的に太っているその部分を気にしているのは人の感覚です。生命活動に必要な肉体としては、部分的に太っている感覚はないんです。

ただ脂肪分となる栄養が多く運ばれてきて、排出されることなく体の中に貯まっている状態。脂肪が多くなることで直接体に悪影響があるわけではないので、便のように不要なものとしてすぐに排出されるわけではないんですね。

もちろん太りすぎになるほどに貯まれば体の健康として至るところで悪い影響は出ることになりますが、直接的な原因ではないんです。

 

部分痩せはあくまで現代人の都合によるもの

もしそこの部分をコントロールしたいのであれば、体に摂り入れる前にコントロールしないと体型維持は難しいということです。

 

部分痩せに失敗した私の経験談

私も太ももの太さが気になっていて、以前部分痩せにチャレンジしたことがあります。

パンツスタイルだと、太もも周りがパッツンパッツンになってしまい、とてもじゃないですが外で歩ける脚じゃないほど・・・。

私の場合は基本的に仕事は座り仕事。

1日の運動量を考えても、ほとんど太ももを使うことはありません。

 

そこから重点的に太ももだけを意識したら筋肉トレーニングや、太ももを使うように認識して日々を過ごしてみたものの、結果的に部分痩せは失敗しました。

ですが、その後太ももを細くする別の方法で挑戦したところ、うまく細くすることができたんです。

それはダイエットとして正しい方法でした。

やっぱり部分痩せは、方向性としては間違っていたんです。

 

効率よく痩せていくための方法

私の経験上からも、気になる部分ほど脂肪が取れにくいものです。

お腹や太ももは特に落ちにくい。

 

太る原因は、自分の体にとっては多すぎる量を食べていることが大きな原因です。

部分痩せをするとしても、ダイエットとして正しいアプローチをする方が、結果的には気になる部分も早く細くすることができるんです。

効率よく痩せていくための方法について、知識を深めて正しい方法でダイエットを進めるようにすれば、気付いた時には理想の体型に近いスマートな体になっているはずです。

 

しかも無理をしないので、リバウンドの心配もないのが嬉しいところ。

できるだけストレスを感じないように自然なダイエットが楽なので、私は気に入っています。

 

最も重要な食事制限によるダイエット

ダイエットの方法も数多くありますが、一番楽な方法としては、私たちが普段欠かせない食事に注目すべきです。

 

運動ももちろん重要ですが、急に運動しようと思っても三日坊主ですぐにやめてしまうのがオチです。食事なら毎日必ず摂るものですし、食事量を少しずつ調整することなら、自分でも気づかないうちにダイエットに取り組めるということです。

食事制限のダイエットでも、突然量を思いっきり減らしたりする人がいますが、逆効果です。

 

それで成功したとしても必ずリバウンドします。体の構造を無視したダイエットは、必ずリバウンドしていると思っていた方が良いです。

テレビで見るダイエットも全て痩せる段階まで。その後リバウンドしているかは見ていませんよね。リバウンドしてもダイエットに成功したかのように認識されていたりしますよね。

それって本当にダイエットになっているのか考えるべきなんです。

 

そういう人はずっと延々とダイエットし続ける人。それよりもたとえ1年かかったとしても、少しずつ痩せる方法を身につければ、太ることはないんです。自分の理想的な体型を知って、それを簡単に維持することができるようになれるということ。

そこまで自分の体型を管理することができるようになれば、たとえ何かのタイミングで太ることがあってもその原因をすぐに把握できます。

 

「あのときあった飲み会で食べすぎたせいだ・・・」などとすぐに頭に思い浮かびます。

そんな風に自分の体をコントロールできるように、食事について調整できるようになっておきましょう。

それこそが本当の食事制限です。

 

おすすめのファスティング酵素ドリンク

長期的な視点も重要ですが、今すぐ少しでもなんとか体型を細くしたいという方であれば、ファスティングによる酵素ドリンクでのプチ断食がおすすめです。

短期間であれば、体の健康を害するようなことはなく体型を絞ることができます。

体に不要な老廃物を排出することにもなるので、普段不健康な生活をしている人であれば、ぜひ一度試してみるのもおすすめですよ。

酵素ドリンクで体に酵素を取り入れれば、代謝機能も向上して痩せやすい体作りにアプローチできます

 

気に入れば酵素ドリンクを生活に摂り入れることで、さらに痩せやすい体を維持しやすくなるのも嬉しいポイントですね。

 



 

脂肪の落ちていく順番と部分やせの方法まとめ!

脂肪の落ちていく順番や部分やせする方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

脂肪の落ちる順番に逆らって痩せようとしても、体の構造を無視しているのでうまくいかないはずです。

 

それよりも正しいダイエットのアプローチで痩せる方法が一番効率的です!

ふだんの食事量に気をつかいながら、自分の体型を維持管理することで、体型への変化をうまくコントロールできるようになるはずです。

いつまでも脂肪をつけたり落としたりといったことをくり返すよりも、多少脂肪がついても気にならない状態まで持っていければ、太ったことでストレスを感じることもなくなります。

 

気になる太ももやお腹周りの脂肪でお悩みの人の参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ダイエット

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.