美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ダイエット

ダイエット中の空腹は何で満たすべき?間食しても太らないための空腹改善術まとめ!

投稿日:

ダイエットしていて凄く空腹になるときってありますよね。

ダイエット中だから食べちゃいけない。

そう考えれば考えるほど、余計に食べたくなります。

 

そんなあなたにおすすめの間食しても太らないための空腹改善術をお伝えしたいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

 

逆に間食していく

おいしそうに間食する女の子

 

ダイエットに間食は禁物。

普通はそう考えるところですよね。

でもこれ必ずしもそうじゃないんです。

特に食べたいと頭の中で考えてしまった場合、逆に食べてしまった方が良いんです。

なぜか?

それは、食事の間隔が短くなるからです。

体の中に食べ物を入れる感覚は、基本的に朝と昼と夜ですね。

朝ごはんを抜いている人は、1日2食という人も多いでしょう。

その場合は、昼と夜だけですね。

1日2食の場合、食事の間隔としてはかなり長くなっています。

 

食事の間隔が長いと何が悪いのか?

食事の間隔を長く取ってしまうと、体に取り入れる吸収率が高くなってしまいます。

よくダイエットで気を使っているのに、痩せるどころか逆に太ってしまう人がいます。

これは、食事を制限したり食事そのものを抜いたりする人に起きやすい。

なぜなら、次の食事までの間隔が長すぎるから。

カラダの体内としては、次に入ってくる食物からできるだけ吸収してやろうと活性が高くなります。

今まで一定に流れてきたものが、突然こなくなったことで、次いつそうなっても良いように身体に蓄えようとする力が強まるからです。

こうなると余計太りやすい身体を自分から作っていることと同じなんです。

 

間食は実は悪くない!?

間食と聞くと、悪いイメージを持ってしまう。

これは良くなくて、やり方次第なんです。

 

ヘタに間食を制限すると、かなりストレスを感じます。

ダイエットって長いので、かならず耐えきれない時が来ます。

これまで抑えてきた食欲が爆発するので、我慢せずに少しだけ食べていれば抑えることができていた量をはるかに超えてしまう。

ダイエットの失敗のあるあるパターンですね。

 

プロボディービルダーは、減量のために1日7食にすることもあります。

それはしっかりと身体の構造を理解しているから。

そして、間食するメニューと、一日の食事量をしっかり制限できていれば、間食はなにも問題ないんです。

 

間食しても太らないための空腹改善術

ここで間食しても太らないための空腹術について簡単に解説しておきます。

 

朝食がもっとも大事

まず朝食を抜いている人は必ず取るようにしましょう。

食事量うんぬんの前に、間隔的に考えても、1日3食と1日2食では、あきらかにその開きが違うことはわかるはずです。

朝の食事が苦手な人は、少量でも良いので必ず取るようにしましょう。

これだけで痩せることができる人がいるくらいです。

 

今までよりも食事量が増えているのに、体の吸収率が下がったため、結果的に痩せたということです。

さらに朝食による栄養補給によって、一日を過ごすためのエネルギー補給が正しく行えて、普段より元気に過ごすことができるようになった。

いかに朝食が健康的な生活をするために重要かがわかる例です。

どうしても固形物を食べる気が起きないのであれば、酵素ドリンクや青汁と言った健康飲料でも良いです。

 

朝の忙しいときでもたった3分で飲める!モデルさん愛飲のフルーツ青汁とは?

 

食べても太りにくいおやつ集

少しでも我慢できなくなったら、そのタイミングで食べるためのものをあらかじめ用意しておきましょう。

 

その時食べるものとしては、できるだけ太らないようなものである方が良いことは確かです。

おすすめのおやつをご紹介しておきましょう。

 

ナッツ類

ちまたで大人気中のナッツですね。

これは栄養成分的にも◎の食べ物です。

 

ビタミンやミネラルの成分が豊富で、脂肪代謝としても優秀。

さらに老化防止と、血行促進やむくみ解消など、身体の健康から考えても取り入れたい食べ物なんです。

1つ1つは大きさも小さいため、手軽に食べやすいことからも、間食のおやつとしては非常におすすめです。

 

ドライフルーツ

こちらも栄養価の高いおやつの部類になります。

ドライバナナは低カロリーでもしっかりとした甘さがあって、食物繊維も多く便秘改善にも期待ができます。

 

ドライマンゴーは、カロチンや葉酸、ビタミンA・Cと豊富な栄養成分と糖分も高く、集中力が切れたときなんかに食べたいおやつですね。

その他のドライフルーツもそれぞれ高い栄養を持っていて、カロリーも低めなため、おやつとして最適な選択肢の1つです。

ゼリー

コンニャクゼリーなどのゼリーは噛みごたえもあって、満腹感を高めてくれるところも良いですね。

血糖値を抑える効果や、食物繊維が高くお腹の調子も整えてくれます。

カロリーも低めで、それなりに食べやすいので、お腹を満たすには十分おすすめできます。

 

ダイエット中の空腹改善方法まとめ

ダイエット中こそ間食したくなるものです。

そのための空腹を改善する方法について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

ダイエットにおいて、空腹期間を作らずに均等に食事を取ることはかなり重要です。

そのために間食でうまくおぎなってあげることで、食べても痩せることはできます。

むしろ食べるからこそ痩せるといっても良いでしょう。

 

今まで、無理に間食を抑えてストレスを溜め込んでいた人は、一度無理に食べるのを抑えないで、正しい知識を持って身体の構造にアプローチすると、思いの他スルッと痩せることができるかもしれません。

無理せず楽してスマートな身体を手に入れるためにも、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

細くて綺麗で、真っ直ぐな足って誰もがあこがれますよね。 でも自分の太い脚を見て、どうしようもなく途方に暮れる・・・。 気持ちはよくわかります。 でも、細い足にするための取り組み方次第で、まだまだ細い足 ...

2

今までバストアップに取り組んできた人でも・・・。 実は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。相手から見た時に、1カップでも全然違 ...

3

周りの人がみんな笑っている場面で、自分一人だけ笑えない。 その時に感じるのは、自分がおかしいのか?ということです。 誰だって笑いながら過ごしたいはずです。 子供の頃はみんな無邪気に笑っていましたよね。 ...

4

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

5

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

-ダイエット

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.