美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ダイエット

夜食を食べても太らない方法とは?深夜に食べても大丈夫な食べ物ってなに?

更新日:

仕事で帰るのが遅く、日によっては深夜0時をまわってから夜ご飯を食べることも多い方。お仕事、大変お疲れ様です。

基本的に深夜の時間帯の食事は、やはりあまり健康的ではありません。太る原因にもなります。

 

寝ている時に胃腸が働かないわけではないです。ただ、胃腸も1日中働きっぱなしでは疲れてしまいます。

寝てる間に消化機能を働かせているということは、胃腸に負担をかけているということです。よっては胃液が逆流し、内臓を傷つけてしまう可能性もあります。

おそらく深夜に食事をとるのは良くないという事はご存知でしょう。かといって仕事を早く終えることも難しい。

 

ではどうすれば良いのかについて見ていきましょう。

 

 

夜の食事量を減らす

弁当を持つ男性

 

まず一番簡単にできることとして、夜の食事の量を減らすという方法です。基本的に多くの人が夜食をメインにとらえがちです。

 

一日中仕事で疲れた後に食べる食事は、ある意味がんばったご褒美です。頑張った後に食べるご飯は美味しいですからね。夜に限って体に悪そうな脂っこいものを食べたくなります。

 

ただ、深夜の時間帯に夜ご飯を食べるということは、食後から寝るまでの時間を空けることができないということでもあります。一般的に食事は寝る時間の3時間前までに済ませておくことが推奨されています。

仕事ということはシフトもある程度決まっていて、パターン化されていると思いますので、この3時間と言う時間をあけずに寝てしまうと、最悪の場合食道に胃液が逆流してしまう逆流性食道炎にかかってしまう恐れがあります。

さらに食事の量が大きければ消化までに時間がかかってしまいます。睡眠時は、血の巡りなども悪いため消化不良を起こしやすいです。

そういったことからもやはり寝る直前の食事はお勧めできません。しかし食べないという選択は、さらに健康に悪いでしょう。

 

ではどうすればいいのか?1日の食事の中で、メインの食事を夜から別にずらすのです。

 

朝食をメインとして朝ガッツリ食べる

一つ目の提案として朝がっつり食べるという方法です。

夜は仕事から帰って、すぐ軽食を取り、お風呂に入るなど身支度を済ませた後すぐに寝てしまいます。そして朝早く起きる。そこで朝食をがっつり食べるのです。

 

朝の時間帯に栄養をしっかり補給することは、とても良いです。朝の時間帯が弱い方など、慣れないうちは食欲がわかないかもしれませんが、そこは習慣の力です。ある程度決まったサイクルに体が慣れれば、誰でも簡単にできます。

栄養成分的には、1日あたり必要とされる栄養素をどの時間帯で取ろうとも同じはずです。朝しっかり栄養をとることで、仕事の開始と同時に、頭をフル回転します。

 

今まで朝出勤しても昼まではやる気が出ない。そういったタイプの方であれば、驚くほど改善が体験できると思います。朝どうしてもやる気が出ないだるいと言ったタイプの人は、しっかりと朝食を取っていない人がほとんどです。朝食をしっかりとることで健康的にもなり、仕事もはかどるとメリットばかりですね。

 

朝がっつり食べる食欲がどうしても沸かない。そんな人は、青汁や酵素ドリンクでも構いません。最近流行りのフルーツ青汁やダイエットで人気な酵素ドリンクには、栄養素の高い成分が含まれているので、これだけでもう十分補えます。

ドリンクなどの飲み物であれば、時間をかけずに摂ることもできるので、おすすめです。

 

 

朝食が無理なら昼食にガッツリ食べる

ご飯を食べる女性

 

それでも朝食はダメだという人であれば、昼食にガッツリと食べてください。

昼食であれば、コントロールしやすいはずです。夜寝る前にたくさん食べなくていいように、寝る時間から離れた朝食または昼食をメインの食事とし、しっかりと食べておけば、夜遅くまで食べる必要はありません。

もし残業で帰りが遅くなることがわかっている場合、定時後に少し抜け出して間食するのも一つの方法です。

 

どの方法をとるにしても、寝る直前にたくさん食べるのだけは控えるようにしましょう。

 

おすすめの夜食

最後に夜食について触れておきます。基本的に今までの食事量を制限する形でも問題ありません。それとは別に置き換えという方法もあります。

置き換えダイエットなどでよく取り上げられるチアシードというものがあります。

 

チアシードは、栄養の宝庫と呼ばれ、人類は水とチアシードがあれば生きていけると言われるほど、豊富な栄養素を蓄えています。このチアシードは水に含ませると、約10倍にも膨らむため、お腹の満腹度を満たすにはとても都合が良い食べ物です。

水に含ませる以外にも、ヨーグルトやゼリー、スープなどに混ぜても美味しく食べることができるので、夜ご飯のメニューに取り入れることもできます。

 

もちろんチアシードは夜だけでなく、朝に食べても問題ありません。それこそは先ほどご紹介した、フルーツ青汁や酵素ドリンクに混ぜ合わせても美味しく食べれます。

モデルさんなどがタンブラーの容器に色々と混ぜて持ち歩いていたりしますよね。あんな感じで、朝作っておいたものを会社に持ち込んで、定期的に飲むのも良い方法かもしれませんね。

 

私がおすすめするチアシードは、チアベリースリムです!チアシードの豊富な食物遷移とベリー系の成分をたくさん摂り入れて美味しく仕上げられています。

 

 

夜食を食べても太らない方法のまとめ

夜にご飯を食べるとどうしても太ってしまう。これは避けることができないんです。

それなら方法としては、食べる時間をずらすことがまず1つ。

寝る直前に食べるのを控えればそれだけ太りにくくなります。

 

そしてもうひとつは、お腹を満たしやすいものを食べるということです。

満腹感をしっかり与えてあげれば自然と食欲を抑えることはできます。

体を太らないようにするために、しっかりと自分をコントロールしてダイエットに取り組みましょう!

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-ダイエット

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.