美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

健康

【超即効!】目を良くする方法!簡単で自然な視力回復に必要な3つの方法まとめ!

更新日:

今の時代、スマホを毎日見ているので、とても目が悪くなりやすいです。

悪くなった視力を回復させる方法としては、

  • レーシック
  • コンタクトレンズ
  • メガネ

など、選択肢はいくつかあります。

 

ただ、お金がかかったり、目そのものに負担をかけたり、メガネは見た目が大きくかわるので、どれもなかなか手が出しづらい人もいるでしょう。

そんな時に考えるのが、自力で視力を回復させる方法ってないんだろうか?

これですよね。

 

一度悪くなったものを元に戻すのは、無理なんじゃないか・・・?なんとなくそんなイメージを持っているかもしれません。

でも大丈夫です!視力って回復しますよ。

それも人によっては、即効性があります。ダメでも時間をかければ、そこそこ回復します。すごい人は、2.0を超えたりもしますが(笑)

 

そんな視力でお悩みの方に、超おすすめの視力回復トレーニングをご紹介したいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

簡単!視力回復方法まとめ!

視力回復方法を見ていく前に、まずは今の自分がどれぐらいの視力なのか?

ここを確認しておきましょう。

以前と比べてどのくらい目が良くなったかを確かめるためにも、まずは現時点の視力をチェックしておきます。

 

視力チェックの方法

1分でできる視力チェックの動画があったので、こちらを利用して確認してみましょう。

3m離れて計測とありますが、端末によって誤差があるので、そこは注意しておきましょう。

 

たった数分でできる視力回復トレーニング

それでは、たった5分でできるという視力回復トレーニングのご紹介です。

動画を見れない人のために、簡単に手順を解説しておきます。

 

まずは、準備運動の手順です。

  1. 「目を強くつぶる」。
  2. つぎに、10秒だけ「目だけで上を見る」。
  3. また「目を強くつぶる」。
  4. つぎは、10秒間「目だけで下を見る」。
  5. また「目を強くつぶる」。
  6. つぎは、10秒間「目だけで右を見る」。
  7. 「目を強くつぶる」。
  8. つぎは、10秒間「目だけで左を見る」。
  9. 「目を強くつぶる」。

ここまでが準備運動。

 

そして指先を目で追うトレーニング。目の前で自分の人差し指を∞のように動かして、それを目で追いかけます。

これを3回繰り返します。その次に、指を前後に動かします。

重要なのは、目がしっかりと動いていること。手前に動かしたときは、目が寄り目になるはずです。

 

これをすることで、外眼筋と呼ばれる目の筋肉が鍛えられ、眼球の動きが良くなってピントが合いやすくなります。

 

スローパチパチトレーニング

こちらもたった1分ですが、視力が2倍に!?という驚きのトレーニング内容です。

効果としては、やはりピントを合わせる力を鍛えるということ。スロートレーニングの原理は目を閉じた後、開くタイミングでピントを合わせにいこうとする自律神経の反応を利用して、毛様体などの眼筋を鍛えるというもの。

たしかな理屈のものに考えられたトレーニングですね。

 

時間はかかりますが、4ヶ月で0.3→0.9に回復したという方もいるようです。コツコツ毎日取り組めば、視力回復の可能性が高いトレーニングでしょう。

 

マッサージで眼精疲労を回復

視力アップ自体も重要ですが、目の疲れを取ることも大切です。

特に、毎日仕事でパソコンを見ている人や、スマホをずっと眺めている人。目の疲れを感じている人ほど、その効果を実感できるでしょう。

 

目の疲れは、目だけにとどまらず、長く続けば不眠やイライラ、だるさや肩こり、頭痛など目との関係が深いところにも影響が出てきます。

思い当たるふしのある方は、ふだんの目の酷使にも気をつけることで、視力の回復にもつながります。

 

目の周りのツボをおさえる

両手の親指を使って、ツボを刺激することで目の疲れを取ることができます。

ただし、チカラは入れすぎないことが大切。優しく押し込む程度でコリをほぐしていきます。

 

目頭やまゆげの上の骨周り、目尻、目の下など、目の周りをゆっくりとマッサージします。

眉間や、まゆげの上とおでこの間、こめかみなど、徐々に目から離してみて、固くなっているところがあれば、重点的にマッサージしてみましょう。

 

 

目を悪くしないために注意したいこと

いくら視力を回復しても、普段の生活における視力低下の原因となる行動を続けていれば、回復効果も薄いですし、また悪くなってしまいます。

ここでは気をつけておきたい目を悪くする行動についてチェックしておきたいと思います。

 

スマホやパソコン画面を見続けない

なんども強調する通り、光を発する画面を近距離で見続けるのは、わかりやすく目に悪い行いです。

特に、暗い部屋で見るのは、絶対にやめておきましょう。光が強調されてさらに目にとって良くないです。

つまり、寝る前にベッドに入って直前までスマホを見るのはやめましょうということです。

 

パソコンを利用するときも、定期的に休憩をはさみましょう。これをするだけで、目の疲労度もずいぶんとやわらぎます。

 

しっかりとした睡眠時間

睡眠時間をしっかりととることも大切です。

目を休めることと、目に光を入れない時間を確保することで、視力低下の防止と回復になります。

 

パソコンなどのブルーライトの光が、そもそも睡眠の妨げにもなるので、意識して睡眠をとることで、目を悪くする行いも制限することになります。

興奮状態を押さえることにもつながって、精神的なイライラ、だるさといった不調の改善にもつながります。

 

 

目をよくする視力回復方法のまとめ

 

視力アップの方法と、目そのものの疲れを回復させる方法についてみてきました。

 

視力回復には時間がそれなりにかかる人もいると思いますが、じっくり取り組めば、レーシックやコンタクトに頼らずに視力をあげることもできます。

レーシックやコンタクトはドライアイや眼球を傷つけることになるので、できればやりたくないでしょう。メガネがイヤな人もいると思います。

それなら、視力が悪くならないようにして、視力をアップさせるしか方法はありません。

 

1人たった数分だけ取り組めば、視力回復できるなら取り組む価値はあります。

ぜひトライしてみてくださいね!

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

「ダイエットするときに、痩せるお茶があればいいのになぁ・・。」 「甘い飲み物が好きだけど、ノンカロリーとかノンシュガーってないのかな・・・?」 あります!まさにおすすめのお茶があるんです! Vivi専 ...

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-健康

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.