美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

健康

だるさや不調はジョギングで解消!心の疲れは運動が一番!朝活ジョギングがダイエットにも効果的な理由とは?

投稿日:

 

どうも体のだるさがとれない・・・。

なんだかずっと不調続き・・・。

体を動かさない人で、もしこういったことを感じているなら、運動不足が濃厚です。

言われなくてもわかっていますよね・・・。

 

しんどい時や不調のときって、余計に体を動かしたくなくなります。

でもそれは悪循環のはじまり・・・。

特に座り仕事の人の場合は、通勤以外で運動する機会はほとんどないでしょう。

ほんとにカラダって動かさないと健康に悪いです。

じっとしているのが苦手なのに、運動できていない人は、軽くジョギングするだけでも大きく違ってきます。

 

心の疲れは運動で解消するのが一番です。

特におすすめなのは朝に走ること。

普段の生活の嫌なことも全て忘れることができる気持ちよさがあります。

そして、もちろんダイエットにも有効。

 

今回はジョギングによる体の健康への影響についてみていきたいと思います。

 

 

ジョギングの効果

 

実際ジョギングでどのような効果が出るのか?

基本的には有酸素運動なので、体全体を動かす運動。

体力向上は基本ですが、それ以外にも様々な健康効果があります。

 

カロリー消費

カラダ全身をつかって運動することになるので、そのカロリー消費もとても大きなものになります。

たとえ、歩くスピードと変わらない速度だとしても、何もしていないことに比べれば大きく違います。

カロリー消費で言えば、筋肉トレーニングよりも大きな効果が出ることになるので、太っている人は必ず走ることを取り組まれることをおすすめします。

 

眠りやすくなる

普段運動できていない人は、体力的なしんどさというよりもどちらかと言えば精神的な疲れが溜まっています。

仕事の悩みやストレス、そういったものを頭の中に残したままでは、なかなか寝付けないことも多いはず。

ジョギングは、常に一定の動作を繰り返すわけです。

 

それが、頭の中をスッキリさせるのにとても効果的なんですね。

瞑想しているかのような何も考えていない状態。

これがものすごくスッキリするんです。

そして肉体的な疲れをほどよく感じることで、ぐっすり眠りにつきやすいというわけです。

 

疲れにくくなる

やはりある程度仕事をする上で、どんな仕事でも体力の差というのは大きいです。

一緒に仕事をしていて無駄に元気な人っていますよね。

体力が有り余っているタイプ。

 

元気だなぁとどこか特別視してみてしまいがちですが、自然にそなわったものではなく、元気も作り出されたもの。

自分の体の基礎体力があがれば、今までよりも疲れを感じにくくなるでしょう。

走り始めはかなりしんどいとは思いますが、慣れてくればしんどさを感じることがなくなって、普段の生活にも良い影響が出始めます。

 

成果を感じやすい

何かする時うまくいかないと、気持ちが落ち込んでやる気がなくなります。

仕事してても褒められる機会ってなかなかないですよね。

それに比べて走ることは単純明快。

しかも、ゴールを自分で設定することができるので、簡単なもの設定すればすぐに達成できます。

 

小さなことですが毎日成功を実感するっていうのをとても大事なことなんです。

1日を振り返って何も得たものがないと感じるときと比べて、どこか気持ちが楽になります。

 

心臓を鍛える

有酸素運動の良いところは、カラダ全身を使うところ。

とくに年齢を重ねた時に気になるのが、血圧や心拍数などの血の流れ。

心臓や臓器に関わる病気が気になる頃ですが、食事内容でコレステロールがたまっているような人はなおさらおすすめです。

 

 

ジョギングはいつどこでやるべき?

 

最近はかなりジョギングが浸透してきたこともあって、いろんなところで走っている人を見かけるようになりました。

結構人気スポットも増えていて、走り仲間で一緒に走っている人も見かけます。

 

ただ、走ってる人も理由はそれぞれ違います。

無理に人に合わせてしまうと逆にしんどくなってしまうので、基本的には一人で走ったほうが良いでしょう。

その後は自分に合ったスタイルで走ってみてください。

 

場所も無理に選ぶ必要はありません。

ついつい始める時に人気スポットまで遠征する人がいますが、そこに通うのが億劫になってしまって続かないという人もいます。

それよりも自宅周辺で毎日取り組みを続ける方が大切。

場所にこだわってはいけません。

 

ただし、足腰に負担がかかるような悪い道でのジョギングはやめた方が良いでしょう。

そして時間帯ですが、やっぱりジョギングといえば朝。

かなり本格的に取り組んでいる人は夜に走っている人もいますが、基本的には朝行うほうがよいでしょう。

なぜなら、疲れた状態でさらに走るとなると、どうしても気持ちが進まないからです。

 

一番重要なのは、継続して取り組むこと。

朝の静かな時間に体力のある状態で、誰にも邪魔されず黙々と走れる時間帯にジョギングするのが最適です。

 

 

ジョギングする時間の長さ

 

いざジョギングを始める時に、どれくらいの長さ走ればいいかわからないという人もいるでしょう。

これは理想の時間というのはなくて、自分に合わせて調整するべきです。

朝起きて調子が悪いのに決まった距離走らないといけないと思うと、しんどさしかありません。

その日の自分に合わせて、距離や時間を調整する。

これが大切です。

 

走る速度も同じで、無理のないペースで走ること。

歩く速度と同じ速さでもいいんです。

ジョギングとしての体の動きができていれば、そこまで大きく変わりません。

たった5分でもいいんです。

 

重要なのは無理はしないこと。

そこだけに気をつけて取り組むようにしましょう。

 

ジョギングによるヒザや脚の痛み

 

ジョギングする時の注意点として、足腰やヒザに対するケガです。

走る前に簡単な準備運動は必ず行いましょう。

 

その上で、関節に痛みを感じたり、足全体や、かかとなど、どこかに痛みを感じればすぐに走るのをやめて様子を見ましょう。

痛みが続くようであればその部位に対して、アイシングなどで冷やすように応急手当します。

また、痛みを感じた時の走り方を思い返して、姿勢が悪かったり、走るフォームが悪いと感じた場合は、正しい走り方を学んで取り入れるようにしましょう。

 

 

 

 

 

ジョギングにおすすめのアイテム

 

ジョギングを始める最初の段階では、特にアイテムを揃える必要はありません。

履きなれた運動靴で問題ないです。

 

ただ、走ってみて結構続けることができそうだなと思ったなら、最低限ランニングシューズくらいは用意すべきでしょう。

それ以外にもジョギングに最適なアイテムがたくさんあります。

走って行って周りの音が聞こえないような場所では、音楽は聞かない方が安全です。

きちんと安全が確保された場所であれば、自分の好きな音楽を聴きながら走るというのも効果的。

 

アップル製品のAirpodsのようなワイヤレスイヤホンであれば、ケーブルがないので、走っていても全く邪魔になりません。

これもジョギングの楽しみ方の1つです。

他にも、日差しが強い場所なら、サングラスをかけたり、ランニングウェアや水分補給のポーチなど、様々なジョギングアイテムがたくさんあります。

こういったアイテムを少しずつ揃えていくのも楽しみにつながります。

 

また、ダイエットに特化したいなら、酵素ドリンクやダイエットサプリを併用するのもおすすめです。

健康的な栄養成分を補給すれば、より健康的なカラダ作りにアプローチできます。

 

酵素の働きでカラダの代謝機能を高める!おすすめ酵素ドリンクはコレ!

 

モデルや芸能人に大人気のダイエットフルーツ青汁!カラダの中からすっきり!

 

だるさや不調はジョギングで解消のまとめ!

 

だるいとき、しんどいときって、何もしたくなくなります。

でもそんなときこそカラダを動かして、不調を取り戻すべきです。

その運動方法としては、ジョギングが最適。

無理なく誰でも取り組めるジョギングなら、毎日できて気持ちもすっきりします!

運動不足が解消されて健康的なカラダになれば、今までの生活習慣を大きく変えることができます。

 

ぜひ運動不足を解消して、元気なカラダを取り戻してください!

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-健康

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.