美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

健康

骨盤の歪みとダイエットに関係が!?骨盤矯正ストレッチでダイエット効果に驚きの変化を!

投稿日:

 

骨盤の歪みによる影響は、ダイエットにも及びます。

最近、ダイエットの効果を実感できない・・・。

こういった方は、骨盤がゆがんでしまってませんか?

ふだんの生活で、姿勢や体勢が悪いまま過ごしていると、知らない間に骨盤がゆがんでしまっているかもしれません。

 

今回は、体の骨盤のゆがみとダイエットへの影響、そして骨盤矯正の方法などについてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

骨盤の歪みをチェック!

まずは骨盤が歪んでいるかどうか確認しておきましょう。

 

 

こちらは股関節のふくらみによって骨盤のゆがみをチェックする方法。

  1. 軽く立ち上がって、両手をまっすぐ脇につけます。
  2. 力を入れすぎると、わかりづらいため軽くそえる程度にすることがポイント。
  3. そえた手を下からゆっくりと脇に向けて上げていきます。
  4. 上げていった手に感じる骨盤が膨らんでいる方があれば、骨盤が非対称に開いていることになる。

立ってわかりにくければ、座って試してみましょう。

 

骨盤矯正がダイエットにも良い影響を与える?

次に骨盤矯正はどのようにダイエットに影響を与えるのか。

ここについて見ていきます。

 

骨盤矯正の効果として、骨盤のゆがみが解消されることで、体に出ていた影響も解消されるということ。

体に与えた悪影響としては、新陳代謝が悪くなり、エネルギー消費や脂肪燃焼効果が低くなっていたり、血液やリンパの流れが滞ったことで冷え性の症状が出ている場合。

 

また、体の動かしにくさによって、本来の半分以下に消費されるカロリーなどが抑えられている可能性も考えられます。

骨盤のずれによって必要のない力を支えることによって疲れをためやすくなり、結果的に運動量が少なくなってしまうこと。

これらのことが改善されることで、ダイエットとしても十分に効果が高まるということです。

 

骨盤矯正の様々な方法

それでは骨盤矯正の色々な方法についてみていきましょう。

 

骨盤体操

 

1日だった3分で、短期間で痩せることができるというダイエット骨盤矯正。

体をゆすったり振るだけでも、骨盤矯正と運動がかねあわさった運動になります。

左右の動かし方の違いを自分で把握することで、自分の骨盤の悪さもわかるという優れもの。

ダンスのような動きが程よい運動量なので、ダイエットとして最適です。

 

注意点としては、痛みを感じた場合は無理に続けないことです。

骨盤の場合、最悪動けなくなることもあるため、やさしく取り組むことを心がけましょう。

 

骨盤ベルト

特に産後のママさんに人気なのが、骨盤ベルトです。

体の動きによる骨盤矯正が難しいので、そのままの姿勢で骨盤矯正に取り組めるのが理由でしょう。

産後の体型崩れにもサポートとしての骨盤ベルトが有効なこともあります。

 

選ぶ時のポイントとしては、正しいサイズのものを着用すること。

サイズが合わないものを選ぶと、しっかりとした効果を実感できずに無駄な費用の出費となってしまいます。

また合わないものを無理に使用することで、さらに悪化させてしまう危険性もあります。

産後直後にすぐに矯正を始めたいという方は、時間経過とともに体の体重変化を待ったほうが良いでしょう。

 

後は素材にも注意しておきましょう。

生活の中で動き回る機会が多い人の場合、硬すぎるベルトを利用すると、動きづらくて着用しつづけられない場合があります。

ふだんの生活習慣に合わせて、素材のやわらかさにも注意しておきましょう。

 

骨盤マッサージ&ストレッチ(エクササイズ)

 

じっくりと骨盤矯正に取り組む場合は、マッサージやストレッチなどの方法が有効です。

簡単なものであれば、自宅だけでなく仕事場でもできるので、実践してみてください。

 

イスを使った骨盤矯正

椅子がある場合は、立ち上がって椅子の背もたれを両手で持ちます。

そのまま片足を持ち上げて、かかとがお尻につくくらいまで上げます。

その状態でひざをぐるぐる回すように、骨盤を意識した姿勢のまま動かします。

骨盤の連動して動いていることを意識して取り組んで下さい。

 

今度は足を前に持ってきて、かかとを逆の足のひざの前にもってきます。

その状態で同じようにぐりぐりと動かす。

これを交互に数回やりましょう。

重要なのは、あくまで骨盤であって足だけ動いては効果を実感できないので気をつけましょう。

 

寝ながらの骨盤矯正

あおむけに寝転んで、腰の部分に枕のような柔らかいものを敷きます。

腰が自由に動かしやすい体勢を取って下さい。

 

そのまま腹筋のように体を少し起こして、おへそを のぞき込むように持ち上げます 。

腹筋運動までいかずに、軽く持ち上げる程度で大丈夫です。

また少しだけ左右にゆらすことで、少しずつずれが矯正されていきます。

 

 

骨盤の歪みによるカラダへの影響

 

骨盤が歪むことで、どのような影響が体に出てしまうのかについても詳しく知っておきましょう。

 

肩こり、首こり、腰痛

芯となる骨盤がゆがむと、体の中の特に頭の部分を支える肩や首に影響が出ます。

よくありがちな肩こりや腰痛といったものは、骨盤のゆがみが大きな原因として考えられます。

骨盤のずれによって前かがみの姿勢を続けていた結果、慢性的な肩こりや腰痛の原因となるのです。

 

疲れやすい体になる

体を支えるのは筋肉だけじゃなく、全身をめぐる骨も同様に支えています。

骨組みがずれることで、必要のない力をかけなければいけなくなり、それが余計に体力を消耗させます。

ないはずの負担を受け続けることで、知らない間に疲れを溜め込んでいることになります。

 

新陳代謝の低下

体幹部の筋力が低下すると、体全体の筋肉が弱くなり新陳代謝も同様に低下します。

体の代謝が悪くなれば、それだけダイエットの効率も悪くなるということです。

 

血行不良

骨盤のずれ、ゆがみによって体の中をめぐる血管などに圧力がかかってしまいます。

じっと動かない体勢をとっていたとしても、骨盤がゆがんでいることで血の流れにも影響が出てしまいます。

 

めまい

骨盤の歪みによって、目の動きに影響が出ます。
目というのは自然に備わった調整能力によって、ずれたり偏った視線を戻そうとするのですが、これによってないはずのずれを調整しようとした結果、脳の錯覚とともにめまいとして意識させられることになります。

 

骨盤の歪みとダイエットの関係性まとめ

 

骨盤の歪みとダイエットの関係について見てきましたがいかがだったでしょうか?

ダイエット以外にも骨盤のゆがみは体にとってさまざまな悪影響を及ぼします。

 

骨盤の歪みはなかなか気が付きにくいものですが、見えないところで体の不調を作り出している大きな原因の1つと言えます。

ふだんの何気ない生活の中で、知らないうちにクセがついてしまい、骨盤がゆがんでいても不思議ではありません。

いち早く気づいて改善できれば、普段感じていた体の調子の悪さも同時に解消されるかもしれませんね。

 

ダイエットはもちろん、体の健康のためにも、ぜひ骨盤のゆがみをチェックして、しっかりと矯正に取り組んでみてくださいね。

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

「ダイエットするときに、痩せるお茶があればいいのになぁ・・。」 「甘い飲み物が好きだけど、ノンカロリーとかノンシュガーってないのかな・・・?」 あります!まさにおすすめのお茶があるんです! Vivi専 ...

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-健康

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.