美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

健康

いびきがうるさい原因と対策方法の完全まとめ!いびきのせいで眠れない人必見です!

更新日:

寝ている時に、となりから聞こえてくるいびきのうるささったらないですよね・・・。

自分でいびきを出している人は、知らないんでしょうけど、相当にストレスが溜まります。あとでいびきがうるさかったと聞かされて、自分でもなんとかしたいと思っている人もいるはずです。

いびきの場合は親しい仲の人だからこそあんまり強く言いたくないし、迷惑をかけたくないはず。

 

今回は、そんないびきの悩みの原因と、解消するための予防対策方法について徹底的にまとめてみました!

それでは見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

いびきの原因ってなんなの!?

原因に悩む男性

いびきというのは詳しく原因を調べると、2つの原因があります。

それは、口呼吸か鼻呼吸かということです。

本人は自分で確かめることはできないので、周りの人に確かめてもらってくださいね。

 

喉によるいびき

喉のいびきは、口蓋垂(のどちんこ)が揺れ動くことで起こる現象。

起きているときは、姿勢やのどに圧迫がないので、大きな音がなることもない。

これが睡眠によって舌の位置が奥にひっこんだり、筋肉がゆるんだりすることで、結果的にいびきが出てしまう。

 

鼻によるいびき

逆に鼻いびきは、主に鼻詰まりが原因。

ふだん生活していて鼻がつまりやすい人、花粉症やアレルギー性鼻炎などで鼻づまりを起こしている人は、このタイプが多いです。

また、どちらかが原因でもうひとつのいびきが出てしまうことも・・・。それは呼吸に大きく関係しています。

 

いびきをかきやすいタイプの人

いびきをかきやすいタイプの人もいます。

その原因も複数あるので、1つずつ見ていきましょう。

 

太っているタイプ

太っている人は首周りの脂肪によって圧迫されています。

肩の周りや首の周りに脂肪がつくことで、寝る時にのどを圧迫してしまうと、呼吸による空気の流れをせばめてしまって、結果的に音が出てしまう。

 

これは考えてみればわかりやすいですよね。

太っている人は、起きている時も呼吸するのも体力を消耗しやすいほど影響が強いです。

いきなり痩せることはできないですが、肥満体質の人は、痩せることでいびきも解消されるケースもあります。

 

口呼吸タイプ

ふだん鼻が詰まっている人は、口呼吸になっているはずです。

口呼吸の何が悪いかというと、口の中が乾燥してしまうんですね。これがのどにも影響を及ぼします

乾燥した口の中の唾液や粘膜は、通常以上にねばねばした粘着性をもってのどに張り付いてしまったり、のどを痛める原因に・・・。

のどが腫れるとそれだけ空気の通り道が細くなってしまうということ。

 

鼻呼吸の場合は、鼻の中を通る過程で水分を含むので、乾燥という意味では鼻呼吸に軍配があがります。ウイルスの観点から見ても、口呼吸はそのまま直接のどにウイルスなどの雑菌を付着させてしまうので、鼻づまりは解消したいところです。

 

鼻のつまっているひと

季節によっても影響されやすいですが、鼻が詰まりやすい人はいびきが起こりやすいことになります。

鼻づまりの原因としては、花粉症やアレルギー性鼻炎、慢性鼻炎など鼻の中で起こるさまざまな症状が原因です。自分で症状をしっかりと把握できているなら、病院で医師に診断してもらって適切な処方してもらうことで、対策することができます。

 

女性の場合のいびき

基本的には女性の場合、いびきをかかない人がほとんどです。これは、女性ホルモンの働きで、いびきや無呼吸は起こらないカラダの構造になっているからです。

 

ただし年齢を重ねると、必ずしもそうとも限らない。最近では、閉経後に睡眠時無呼吸症候群を発症する人も多くなっています。年を重ねるから太りやすい体質になった人も、いびきが起こりやすい。

お酒をよく飲むという人も注意が必要。筋肉の弛緩がゆるんだり強まったりするのを自分でコントロールできないので、いびきの原因になってしまいます。

また加齢による筋肉の衰え、骨格の位置のずれなども大きく関係してきます。

 

扁桃腺による影響

扁桃腺が肥大している場合も、のどをせばめている要因の1つ。

扁桃腺は子供の頃だけと思っている人もいるかもしれませんが、大人になってからもウイルスなどの影響で扁桃腺が大きくなることもあります。

 

扁桃腺の肥大化を予防するには、のどに対してケアを怠らないことが大切。うがいはもちろん、マスクなども有効、ビタミンCも積極的に取ることで対策は可能です。

ただし、あまりにも肥大化したもので、扁桃腺による影響が大きいのであれば、病院で手術によって切除してもらう方がよいでしょう。

 

睡眠時無呼吸症候群の可能性

睡眠時無呼吸症候群とは、その名称のとおり、寝ている時に呼吸が止まってしまう現象です。

いびきをかく人は、この症状を起こしている人も多いんです。

なぜなら、原因と非常に関係が深いからです

 

睡眠時無呼吸症候群の原因は2種類

そのうちの1つが、いびきと同じく喉や気道が塞がってしまうことにあります。

人間として酸素は必要不可欠なもの。睡眠中の酸素不足は脳や身体に大きなダメージを与えることになります。自分は意識していなくても、カラダとしては酸素がないと生命活動として危険な状態に近づくので、さらに酸素を取り入れようと働きを強めます。

つまり心拍数が上がるということです。

これによって、カラダが休まらずに十分な休息をとることもできなくなってしまう。起きているときのだるさを引き起こしたり、眠気を引きずったまま生活する羽目になります。集中力も低いまま、仕事にも影響が出たりと、大きな問題の原因になっているんです。

 

ナルコレプシーの可能性

睡眠時無呼吸症候群と関連して、ナルコレプシーの症状も起こしている場合もあります。

ナルコレプシーとは、起きている状態でも強い睡魔に襲われること。眠気を常に感じている状態で、1日の中で何度も短い時間の居眠りをしてしまう。自分ではどうすることもできない睡眠が、何ヶ月にもわたって続くというもの。

 

あまりにも長い期間睡眠時無呼吸症候群などによる呼吸障害が続くと、こういった脳に関するさまざまな症状を発症してしまう可能性も十分に考えられます。

 

いびきの予防や改善のための対策方法とは?

対策方法を提示する医師

これまでいびきの原因についてみてきましたが、では実際どうやって予防や対策をして行けば良いのか?

その方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

寝る体勢を変える

寝るときにどんな体勢で寝ていますか?

いびきをかく人に多いのは仰向けで寝る人。これは理にかなっていて、仰向けというのは枕の位置の高さや、カラダの構造によって、気道のさまたげとなりやすい体勢なんです。もしいびきをかいている人で、仰向けに寝ている人は寝る体勢を変えることで、いびきを解消できる可能性が高いです。

 

おすすめの体勢としては横向きで寝ること。首の向きが横向きに傾く分には、気道の通り道に影響は起こりにくいんです。

しっかりと呼吸を確保できるのであれば、うつ伏せの体勢も有効。ただし睡眠時無呼吸症候群を起こしている人は、十分に呼吸ができるかどうか体勢を確保して寝るようにしましょう。

完全に真下を向くよりも少しだけ体勢をずらして斜めに向くように眠ると良いでしょう。

 

枕を変える

先ほどの体勢の話と同じで、枕の位置も非常に重要。

枕が必要以上に高い位置にあると、首が折れ曲がった形になって、呼吸のさまたげになってしまいます。

特に首の位置が、枕ともベッドとも触れない状態は危険です。首に重圧がかかってしまって、筋肉の硬直した状態で寝ることになります。

 

いびきケア専用枕の天使の寝息

いびきケアに専用に作られたのが天使の寝息という枕です。

この枕、色々枕を試してダメだった人や、旅行や同居するときに不安をかけていた人もバッチリの高評価の枕。

なにより多かった感想として、肩や首が楽になった、寝つきそのものもよくなったというもの。朝の目覚めも良くなったことで、いびきだけなくカラダの健康としてもとても評価が高かったんです。

 

いびきのメカニズムに対してしっかりとアプローチするように開発されているので、あくまで狙いはいびきケアです。重要な点として気道の確保を重視しているので、どうやってその体勢を維持しつつ、気道を確保できるかを相当練って考えられています。

仰向けで寝るのはあまりおすすめできないという話をしましたが、寝返りなどは自分でコントロールできないですよね。天使の寝息は仰向け体勢でもしっかりと気道を確保できるような構造で作られているので、そこは安心して利用できます。

 

素材も通気性の良い素材で、クッション性の高い弾力を持つので、通常の枕としての質も高い製品。本気でいびきをケアしたい人におすすめの一品です!

 

天使の寝息


 

鼻の詰まりを治す

鼻いびきを起こしている人は、鼻づまりの解消がいびき解消にそのままつながります。

ただし、花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状でなくても、そもそも生まれつき鼻の穴が小さいという人もいるでしょう。そう言った人は鼻腔を広げるというアプローチの方法もあります。

鼻腔拡張用テープを利用すれば、常に鼻の穴を広げた状態で眠ることもできます。スポーツ選手もしっかりと空気を取り入れるために鼻の頭にテープを貼ったりしていますが、鼻つまりによるいびきの悩みにも有効に働いてくれます。

 

肩こりを治す

肩こりといびきは直接関係ないように思うかもしれませんが、肩の位置は喉に近い場所にありますね。肩こりというのは肩の筋肉が硬直した状態。

 

つまり首にも大きく関係している部位になります。首が緊張すれば、それはのどをせばめることになり、結果的に呼吸へと影響するということです。

肩こりは睡眠の質も左右するので、しっかりと肩こりを解消することで、いびきの解消にもつながるということです。

 

肥満を解消する

冒頭でも述べましたが、肥満による脂肪が首周りを圧迫していることもいびきの原因の1つ。

脂肪の量によって首の姿勢も変わるので、単純にダイエットがいびき解消にも関係しているんです。余計についてしまった脂肪分をすっきりと落とすことができれば、息苦しかったのが嘘のように、ゆったりと眠りにつくことができるでしょう。

 

いびき防止・予防用のアイテム

いびき対策や防止用のアイテムも多数販売されています。

さきほどの枕もそうですが、マスクを着用することで、口呼吸を強制的に鼻呼吸にするというものもあります。慣れないうちはマスクがはずれてしまうこともありますが、習慣づけることで、鼻呼吸にうまく移行させることができれば、口呼吸によるいびきを防ぐことができるでしょう。

 

いびき対策用のサプリメントを有効に活用することで、カラダの中からいびき対策することも可能です。

 

いびきの原因と対策方法のまとめ!

問題を総まとめする女性

 

いびき対策は音だけじゃなく、睡眠の質そのものを妨げている要因なので、これが解消できれば睡眠の質が高まるということです。

ふだん何気なく感じていた倦怠感や元気のなさ、だるさ、眠気といったものが、全部解消されるかもしれません!

 

周りに迷惑をかけないようにするためにも、いびきは出さないようにしたいですよね。親しい人と一緒に寝る機会があれば、なおさらです。

なかなか改善しにくいようで、取り組みさえすればすぐにでも解決できるのがいびきの問題です。

すぐにでも取り組みはじめて、いつまでも悩むのはやめてすっきり生活を手に入れましょう!

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-健康

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.