美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

乳酸菌

乳酸菌を一番多く取るための方法とは?乳酸菌を摂るにはコレが最適!

更新日:

乳酸菌が体に色々な良い効果をもたらしてくれる。そんな話をよく聞きますよね。

乳酸菌は善玉菌のグループに含まれます。腸内は、善玉菌と悪玉菌、日和見菌もいますが、結局は善玉菌VS悪玉菌で、勝った方に軍配が上がるという構造です。悪玉菌が勝ってしまうと、腸内環境が悪化する。

 

腸内環境の悪化は様々な影響を体に与えます。わかりやすい所で言うと便秘。その他にも毒素や有害物質など排出し、それが血液をめぐることにより肌トラブルなど美容にも影響が出ます。

また、乳酸菌にはコレステロールを吸収して、体の外に出す働きを持つものもあります。これらが滞ると、血液の循環に影響が出て、動脈硬化、心筋梗塞なども考えられます。

血糖値が上がると糖尿病の可能性も出てきます。乳酸菌をとることでアトピーなどの皮膚疾患にも効果が期待できるという話も。

 

皆さんもそういったことを知り、乳酸菌を取り入れよう。そう考えている所だと思います。となれば、より多くの乳酸菌を含むものや、効率よく乳酸菌を取り入れようと考えることは自然ですよね。

 

今回は、乳酸菌が含まれる食品や、乳酸菌に特化したサプリメントなどの製品について情報をお伝えできればと思います。

それでは見ていきましょう。

 

乳酸菌が多く含まれる食品とは?

疑問を持つ女性

 

普段、私たちは食事から栄養素を取り入れています。そんな中でまずは、特に乳酸菌が多く含まれる食品がどんなものか知っておきましょう。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトとはそもそも乳酸菌や酵母などが発酵した食品です。ヨーグルトの定義としても、「乳、乳酸菌を原料として、発酵作用で作られたもの」となっているようです。

つまり乳酸菌が前提としてあるということです。乳酸菌の種類はとても多いです。ヨーグルトの種類によって含まれる乳酸菌は異なるでしょう。

 

しかし乳酸菌をとる目的でヨーグルトを食べるというのはとても理にかなっていると言えます。ただし、私たちがヨーグルトを手にするとなると、おそらくスーパーなどで購入することとなります。

最近ではヨーグルトのパッケージにも乳酸菌の詳しい情報が記載されていたりしますが、ヨーグルトにはデザート的な印象もありませんか?甘くておいしいヨーグルトがたくさんありますよね。そう甘いんです。

 

プレーンのヨーグルトを食べたことがありますか?普段デザートとしてヨーグルトを食べている方の場合、おそらくまずくて食べられないですよ。要はそれだけ、大量の糖分や、甘味料、香料などが含まれているんです。

ヨーグルトには乳酸菌が少ないと言われるのは、この辺りが関係しています。ヨーグルトで大量の乳酸菌を取ろうとすると、それに含まれる他のものも大量に取ってしまうということです。

甘いヨーグルトだと、糖尿病になる可能性が高そうです。乳酸菌のためにヨーグルトをいっぱい食べている方は、少し量に気をつけましょう。

 

チーズ

チーズ

 

乳酸菌の次に思いつきそうなのがチーズです。チーズも発酵食品です。ただし自然に発行したもの、ナチュラルチーズと呼ばれるものに限ります。

加工されたチーズ、プロセスチーズと呼ばれますが、熱が加わることにより乳酸菌が死滅してしまいます。

 

乳酸菌は死んでも、善玉菌のエサにはなると言われていますが、乳酸菌をとると言う観点では、生きたままの乳酸菌を腸まで届けたいですよね。そういった意味では、加工食品のチーズではなく、カマンベールチーズなどのチーズを選ぶとよいでしょう。

 

バター

バター

 

バター基本的に販売されているものは発酵していないものがほとんどです。海外では発酵バターのほうが主流のようです。

発酵バターを製造するには、生クリームの時点で乳酸菌を加えるかバターに直接乳酸菌を加えて発酵させるかとなります。バターで乳酸菌を摂りたい場合は、発酵バターであることが明記されているものを選ぶようにしましょう。

 

乳酸菌飲料

牛乳

 

乳酸菌飲料とは、ヤクルトやカルピスなどがそうですね。この乳酸菌飲料もヨーグルトと同じく定義としては、「乳などを乳酸菌、酵母などで発酵させたもの」というような定義があります。

ただし、乳酸菌飲料にも種類があります。生きているか死んでいるかの違いですね。生菌タイプと殺菌タイプに分かれます。

 

ヤクルトは生菌タイプ、カルピスは殺菌タイプとなります。先ほども言いましたが、乳酸菌は殺菌、要は死んでいても善玉菌のエサとなるため、善玉菌を増やし腸内環境を良くすると言う意味では有効に働きます。

しかし、やはりヨーグルトと同様で、飲料ということはジュースという分類とも言えます。つまり甘いんです。美味しい飲み物でないとやはり売れません。そしてそれを満たすには、それだけの甘くなる成分を入れる必要があります。

 

おそらく実際に作られる過程を見ると、内心引いてしまうでしょう。コーラが角砂糖が何個分入っているかってやっていますよね。あれと似たような感じと思ってもらっていいです。ジュースを飲むついでに乳酸菌も摂りたい。あくまで乳酸菌メインではないということです。そこは注意しておきましょう。

 

納豆

納豆の場合、乳酸菌ではなく納豆菌ですね。一見関係なさそうに見えますが、実は納豆菌は乳酸菌と非常に相性が良いのです。

納豆菌と乳酸菌を組み合わせることで、乳酸菌の増加率が上がるんです。乳酸菌が10倍になったという話もあるようです。

 

乳酸菌と納豆菌は、菌同士のため同時に摂ってしまうと、喧嘩して効果が期待できないかも?といった不安を持つ方もいるようですが、非常に相性が良いということは覚えておいてください。

キムチ

キムチ

 

韓国の食品ですが日本でもすっかり定着したこのキムチ。キムチも発酵食品であり、豊富に乳酸菌を含みます。キムチに含まれる乳酸菌は、P.ペントサセウスといい植物性の乳酸菌になります。植物性乳酸菌は非常にタフなため、生きたまま腸に届く力を持っています。

 

日本の食品で言うと漬物や味噌なども似たような発酵食品ですが、キムチの方が圧倒的に乳酸菌の数が多いです。というのも味噌や漬物には雑菌を防ぐために塩を用いて、作られるわけですが、その塩分によって乳酸菌が制限されてしまうからです。

先程ご紹介した納豆ですが、このキムチとの組み合わせがものすごい力を発揮します。ぜひ一度試してみてくださいね。

 

乳酸菌に特化したサプリメント

色々と食品についてご紹介してきましたが、次はサプリメントです。サプリメントは健康食品に該当します。

最近の乳酸菌のサプリメントは、生きたまま腸まで届くタイプのものも多いです。食品と違って、美味しくするために不要な成分を入れなくて良いので、乳酸菌を多く取り入れるには、最適な方法と言えます。

それでは乳酸菌のサプリメントについて見ていきましょう。

 

ウィルキラーDiet

ウィルキラーDietは、一袋になんと5兆個もの乳酸菌が含まれています。動物性のものと植物性のものが合わさって含まれていて、ヨーグルトの数で計算するとおよそ500個にも相当します。スプーン一杯計算で、ヨーグルト約12個分の乳酸菌を身体に取り入れることができます。

 

粉状なので、料理などにふりかけても手軽に食べることができます。痩せ菌と呼ばれる、ビフィズス菌の一種であるB-3菌を配合していて、腸内フローラの改善だけでなく、太りにくい体質を作るのにも最適です。

 

痩せ菌サポート!1袋に乳酸菌が「5兆個」なんとヨーグルト約500個分!


スマートガネデン乳酸菌

スマートガネデン乳酸菌は、ガネデン乳酸菌を日本で初めて配合したサプリメントです。砂糖、甘味料、着色料などは一切使用しておらず、23種類もの異なる働き方をする乳酸菌を含んでいます。

生きて腸まで届くタイプの乳酸菌で、非常に高い効果が期待できることから、すでに累計販売数は50万本以上を売上げています。

ガネデン乳酸菌の特徴としては、アミノ酸と結びつくことで力を発揮するタイプの乳酸菌です。世界的にはボディメイキングを利用用途として、プロテインなどに配合されているようですが、このアミノ酸との相乗効果により脂肪燃焼を効率よくサポートしてくれることが期待できます。

 

アミノ酸がほかの乳酸菌にくらべてなんと130倍配合! スマートガネデン乳酸菌



 

乳酸菌を一番多く取るための方法のまとめ

乳酸菌が含まれる食品やサプリメントなどについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

乳酸菌を多く取るためには、まずは多く含まれる食品について知る必要があります。

ただし食品から取れる乳酸菌にも限りがあります。

多く食べれば乳酸菌以外の栄養成分を摂りすぎることにもなってしまうのでバランスが悪いんです。

もし乳酸菌だけをたくさん摂りたいのであれば、サプリメントで補う方法がおすすめです。

サプリメントは乳酸菌だけに注目して、それに特化させた栄養補助製品です。

 

乳酸菌が不足することによって腸内の環境が悪くなれば、便秘や体の健康に悪影響が出てしまう。

それを防ぐために積極的に乳酸菌を取り入れる選択肢は正しいです。

体のことを気遣うのであれば、一時的でも良いので健康のために補ってあげましょう!

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-乳酸菌

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.