美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

乳酸菌

サプリメントでヨーグルトよりも乳酸菌を効率よく摂る方法とは?

更新日:

最近では乳酸菌が身体に良いという認識が広まっていますね。乳酸菌を摂り入れることで、腸内環境が良好なると何が良いのでしょうか?

 

ここで気になるのが、ヨーグルトとサプリメントではどちらの乳酸菌が優れているのか。

どちらが効率よく乳酸菌をとることができるのか?

 

今回は、より乳酸菌が効率よく摂取できる理由について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

ヨーグルトよりもサプリメントでの乳酸菌の摂取が優れている理由

体の健康について説明する医師

 

早速ですが、ヨールグルトでの乳酸菌の摂取よりも、サプリメントでの乳酸菌の摂取の方が優れている理由について見ていきましょう。

 

乳酸菌の量の違い

調べてみるとヨーグルトの乳酸菌は、公式サイトでも明確に何個入っているという情報は見当たりませんでした。

 

ヨーグルトは固形よりも液状に近いので、それだけ水分を含んでいます。商品によって数は違うと思いますが、平均的には100gあたり約10億個含まれているようです。

 

しかし、ヨーグルトの場合、それぞれ何かの菌に特化した商品を出されています。「明治ブルガリアヨーグルト LB81」、「明治ヨーグルト R-1」など。

これに対してサプリメントの場合、多くの種類を含んだ上でヨーグルトを上回る乳酸菌量を含んだものが多く見られます

 

1日の摂取量にもよりますが、単純な乳酸菌の量という点では、サプリメントの方が上回っていると言えるでしょう。

 

乳酸菌以外の成分

ヨーグルトの場合気になるのが、乳酸菌以外の成分です。

ヨーグルトは、食後のデザートとして食べる方や、毎朝欠かさず食べる方もいらっしゃると思います。

 

それだけ単体として食べて美味しく作る必要があるわけです。

プレーンの糖質ゼロのヨーグルトでも、多少の香料や甘味料は含まれている。低糖のヨーグルトでも思いのほか糖分が入っているはずです。

先ほどの乳酸菌量から考えても、ヨーグルトから乳酸菌をとる場合、継続してそれだけの糖分もとっているということになります。

 

その点サプリメントは、糖分などの余分な成分を含んでいません

この点に関しては、特にサプリメントで乳酸菌をとるということはメリットと言えるでしょう。

 

胃腸への影響

ヨーグルトは乳酸菌が含まれているとはいえ、乳製品です。

さらに低温で保存しておく必要もあり、食べる時は冷たいまま食べる人がほとんどではないでしょうか。

ヨーグルトは言ってみれば、冷たい脂肪の塊のようなものでお腹に負担がかかります。

もともと乳製品は消化が良くないですし、胃腸が弱い方であれば、ヨーグルトを継続して摂ることは控えた方が良いでしょう。

 

摂りやすさ

ヨーグルトと違ってサプリメントの場合は、カプセルタイプのものであれば、持ち歩くことも簡単です。

会社に持って行ってお昼に飲むこともできるでしょう。

 

粉末タイプのものであれば、何かに溶かし込んで一緒に取ることも可能です。

 

ヨーグルトで乳酸菌を摂りたいけど、味が苦手だという人にもサプリメントなら飲み込めるので、味を気にする必要もありません。

 

乳酸菌の体の健康への効果とは?

乳酸菌を体に摂り入れることで、健康にどのような効果をもらたすのでしょうか?

ご存知の方も、もう一度確認しておきましょう。

 

便秘の改善

まずは便秘の改善。

便秘というのは、便が体の中に残ったままということ。毒素を吐き出し続けているわけです。悪性物質や毒素は、腸管から身体全体へといきわたり、様々な健康被害をもたらします。

また、便によって血液自体が圧迫されているわけです。その圧迫が解放されれば、血液循環が良くなります。

血液循環が良くなれば、冷え性などの改善も期待できるでしょう。

 

肌荒れの改善効果

次に、肌荒れの改善。

有害物質や毒素が、血液によって運ばれ、肌の皮膚まで到達することで、肌のトラブルの原因ともなります。

腸と肌は関係なさそうに見えて、実は関係があったんですね。

肌の状態に気を使っているのに、いつまで経っても肌の状態がよくならなかったというひとは、体の中の状態が原因だったかもしれません。

乳酸菌を積極的に摂り入れることで、健康だけでなく美容の面でも効果が期待できるというわけです。

 

免疫力アップの効果

そして、免疫力がアップ。

腸内環境が良くなると免疫力が上がります。

免疫力が上がると、風邪をひきにくくなり、怪我や炎症なども治りやすく、アレルギー症状やガンなどの軽減も期待できます。
腸内環境が良くなるということは、良い事ばかりというわけです。

 

乳酸菌を摂るならサプリメントがおすすめ

これまでヨーグルトとサプリメントの違いについて見てきました。

結論から述べると私はサプリメントで乳酸菌をとることをお勧めします

 

サプリメントなら、種類に特化することなくヨーグルトよりも多くの乳酸菌を、余分な成分なく取り入れることができます。

そもそも有名どころのヨーグルトの製品。

例えば、「明治ブルガリアヨーグルト LB81」、「明治ヨーグルト R-1」、「雪印メグミルクナチュレ恵megumiガセリ菌SP株」、「DANONE BIOBE80菌」など、各社の製品は、菌の名前を出していますが、皆さんこの菌がどう身体に効果が良いのかご存知ですか?

よくわかってないですよね?

私もヨーグルトを選ぶ時よくわかっていません。

 

そして調べてみても、結局はビフィズス菌が多く含まれている、整腸効果がある、そういった内容しか分かりません。

結局は善玉菌が増えると腸内環境が良くなるということなんです。

 

それなら数多くの種類の乳酸菌を多く取り入れる方がより効果が期待できるでしょう。

製品にそれらしい名称の菌の名前が載っていると、説得力が増すから企業がつけているにすぎません。

 

 

ヨーグルトを食べるなと言っているわけではありません。

もし乳酸菌をたくさん摂りたいのであれば、サプリメントで摂る方がより効率的だということです。

 

おすすめの乳酸菌サプリメント

それでは最後にオススメの乳酸菌サプリメントについてご紹介しておきます。

乳酸菌はすぐに効果が現れるようなものではありませんが、長期的に腸内環境が良好になれば、体の様々なトラブルの改善が期待できるでしょう。

 

腸内環境を良くして、すっきりと元気な体になりましょう。

 

ウィルキラーDiet

ウィルキラーDietは、一袋に5兆個もの乳酸菌が含まれています。

 

ヨーグルト500個分にも相当し、たったスプーン一杯で、ヨーグルト約12個分の乳酸菌を摂ることができます。

このサプリメントは粉末状なので、料理などにふりかけてもOKです。

 

気になった方は、詳しい内容を公式サイトで見てみてくださいね。

 

痩せ菌サポート!1袋に乳酸菌が「5兆個」なんとヨーグルト約500個分!


スマートガネデン乳酸菌

ガネデン乳酸菌を日本で初めて配合したサプリメントです。

ガネデン乳酸菌の特徴としては、アミノ酸と結びつくことで力を発揮するタイプの乳酸菌で、プロテインなどにも配合されているようです。

このアミノ酸との相乗効果により、脂肪燃焼を効率よくサポートしてくれることが期待できます。

 

アミノ酸がほかの乳酸菌にくらべてなんと130倍配合! スマートガネデン乳酸菌



サプリメントでヨーグルトよりも乳酸菌を効率よく摂る方法のまとめ

健康のために乳酸菌を摂り入れる方法として、ヨーグルトとサプリメントの違いについて見てきました。

ヨーグルトも悪いわけではないですが、デザート面として乳酸菌以外の成分が多いため、過剰摂取に注意が必要なんですね。

 

乳酸菌によって体内の環境を良くしたいと思っているなら、サプリメントで一気に腸内環境にアプローチする方が、より効果を感じやすいでしょう。

ヨーグルトを摂りすぎていたと思う人は、サプリメントも試してみてくださいね。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-乳酸菌

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.