美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ライフスタイル

初対面でも楽しく会話するための方法とコツ!相手を緊張させずに上手に対話を楽しもう!

更新日:

大人になると初対面の人と話さなければいけない場面ってありますよね。

そんな時に緊張してしまってうまく話せないと悩む人は多いです。

 

パーティーなんかで気さくに会話している人を見るとうらやましい・・・。自分にもあんな風に楽しく会話できたらいいのになぁ・・・。

そんなふうに考えたことないですか?

会話と言っても所詮コミュニケーションです。

要するに慣れさえすれば、誰にでも簡単にできるものなんです。

会話のコツをおさえて、初対面の人とでも楽しく会話できる方法についてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

会話の前にまずは第一印象が大事

初対面ということは、相手としても初めて見ることになるわけです。

会話のことばかりに頭が行くかもしれませんが、人は印象というものを重要視します。

つまり、相手がどんな印象を持つかによって、会話の進行も変わってくるということです。

 

参考⇒人は見た目が9割!?外見で判断していることがよくわかる事例まとめ!

参考⇒無表情な人が抱える心理や改善方法とは?

参考⇒目つきの悪さの原因はコレだった!?人に与える印象を良くする方法とは?

 

自分が緊張すると相手も緊張してしまう

初対面ということでどこか緊張してしまえば、相手にもその緊張は伝わります。

楽しく会話したいと思っていても、相手に警戒されていてはその時点に失敗しているんです。

まずは自分から楽しい雰囲気を作り出す

これが会話のコツの第一歩です。

 

会話の沈黙を恐れないこと

よくある会話の苦手な人の悩みは、会話における沈黙や間です。

会話をしていても空白の時間ができてしまい、スムーズに会話を進めることができない。

変な間ができてしまっていることは自分でもわかっているために、そのことが気になってさらに焦ってしまう。

まさに悪循環というわけです。

これは会話を上手に進めようとしすぎているんです。

 

会話が下手な人ほどうまく話そうとする

頭の中にイメージしている理想的な会話のシチュエーションと、今自分が話しているシチュエーションを比べてしまうんですね。

何事もそうですが最初からうまくできる人はいません。

会話も徐々に上手くなっていけばいいんです。

会話が上達していく上で、沈黙や間ができてしまうことはひとまず置いておきましょう。

会話が自分一人でするわけではないので、沈黙ができてしまったとしても自分だけの責任ではありません。

そもそも沈黙があってもいいんです。

そう考える様に意識を変えるところから始めてみましょう。

 

方法論にこだわりすぎないことが大切

会話の方法ばかり調べて、「天気の事を話そうか・・・、最近あったニュースの事を話そうか・・・」などと考えてもそれは後からついてくるテクニック。

楽しい雰囲気を出すためには、顔がこわばっていては台無しですよね。

無理やり笑う必要もないですが、普段から表情が硬い、無表情になりがちな人は、柔らかい表情を出す練習をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

最低限の礼儀はマナー

楽しそうに会話する女性

たまに初対面でタメ口を使う人がいますが、これはNG。

その時に出会う人や場面にも関係していますが、仮にラフな場所で新しい友人を作るような場面だとしても、いきなりタメ口を嫌う人もいます。

 

外見から判断するのはかなり危険な行為。見た目がチャラそうだとしても、意外とプライドの高い人もいます。初対面から馴れ馴れしいと思われると、その場で一気にそういう奴だと認識されてしまいかねません。

最低限の礼儀はマナーというわけです。

最初は丁寧に会話しておいて、相手が「タメ口で良いよ」と言ってくれるのを待ちましょう。

 

あらかじめ年齢がわからないような場面だと、年下だと思っていた相手が意外にも年上だったということはよくあることです。

相手に初対面からタメ口を使う礼儀のないやつだと思われないように、初対面の時は、最初は丁寧に話すようにしておきましょう。

親しき仲にも礼儀ありと言われるように、丁寧な人柄というのはどんな場面でも役に立つものです。

信頼のための第一歩として、礼儀正しさは常に心の中に持っておくようにしておきましょう。

 

挨拶することで会話のきっかけをつかむ

挨拶は人間関係の基本ですよね。

親しい間柄でも、毎日挨拶するように人間関係を良好にするために挨拶は欠かせないものです。

実は苦手な人間関係にも挨拶は役に立つんです。

 

そんな人間関係を円滑にするコミュニケーションツールとして、誰もが簡単に行えることが挨拶です。

「はじめまして」、「よろしくお願いします」、「こんにちは」、「さようなら」。

これらは簡単なようで意外とできていない人もいます。

 

会話が苦手な人は、さきほどの礼儀正しさと同じで、人柄を感じさせる挨拶の丁寧さを持つところから始めてみましょう。

挨拶の良いところは先手を打てるところです。

自分から話すという気持ちを持つためにも、自分から挨拶するという気持ちを持っておけば、自然と表情もその気持ちについてきます。

 

心の中で解決していない問題を抱えている場合

もし挨拶が苦手なのであれば、自分の心の中で解決していないものがあるはずです。

 

恥ずかしさだったり、人に対して偏見を持っている。心を開けていない自分がいる。人と話したくないと思っている。

こんな心の状態でうまく会話をしようと思っても、それは小手先で表面的なものですよね。

 

いくら会話のテクニックを磨いたところで、心の中で思っていることを騙しながら上手に会話することはできません

絶対に相手にその気持ちはバレてしまうでしょう。

嫌々話している人はすぐにわかります。

相手に嫌な思いをさせるくらいなら元々話さない方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

初対面の人と何を話せば良いのか?

ここまでは基本的な会話の姿勢や気持ちの持ち方についてみてきました。

そのベースとなる部分があれば、会話のテクニックと呼ばれるようなものを身につければ、さらに楽しく会話をすることができるようになるでしょう。

 

会話をするときに悩むのがどんな話題を話せば良いのかということです。

これはその人に合わせて変化させるべきです。

 

興味のないことを話されることほどつまらないことはないからです。それは無視して自分が話したいことを話す人も、実は多いですよね。

相手は心の優しい人で笑って聞いてくれているかもしれませんが、内心ではつまらないと思っているでしょう。

本当に楽しい会話というのは、思い出しても楽しい時間だったと思えるものです。

そのためには相手の話したいことを探る必要があります。

 

相手との共通点を探る

会話というのは、基本的には相手との共通点を探すところから始めるべきです。

結果的に考え方が違っていたとしても、それはそれでいいんです。むしろ自分と違った考え方を知ることができるのは、会話の大きなメリット

そこで相手の考え方を否定せずに、お互い考え方が違っていて面白いですねと楽しめばいいんです。

 

会話は説得ではない

会話というのは説得とは違うんです。

楽しい会話というのは相手を説得したくて話しているわけじゃないですよね。そういう会話は重い会話と言われる部類のもの。

楽しい会話の重要なポイントとしては、何かを決定するために話すのではないことを意識しておきましょう。

 

いろんな考え方や、知らなかった情報を得たり、自分が思いもつかなかった視点を知ることこそが楽しい会話です。

時間つぶしの会話であれば、ずっと天気の話をしていればいいだけです。

そんな会話をしていて楽しいと思いますか?

楽しい会話をするコツは、重くなりすぎず軽くなりすぎないようにすること

もし相手が嫌そうな話題に触れれば、すぐに別の話題に切り替えればいいだけです。

いつも会話で深みにはまっていたひとは、注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

会話の聞き手に徹するという本当の意味は?

よく会話術などの本などで聞き手に徹すると言われていますよね。

会話の聞き手に徹する本当に意味を知っていますか?

ただふんふんと相槌を打つだけという意味じゃないですよ。

 

聞くために自分から話す

むしろを聞くためにはタイミング相手から話が出てくるように、こちらから言葉を発しなければいけません。

それを知らずにただ丁寧に相槌を打っているだけの人は、相手からすればなぜ自分だけこんなに話さなければいけないのかと思われかねません。

本当に話が好きな人であれば、何もしなくても勝手に話し続けてくれるでしょう。

楽しい会話を抜きにして、その場を何とかして切り抜けたいだけであれば、そのまま話を聞けばいいだけです。

 

会話は未知数だからこそ楽しい

楽しい会話というのは、自分でも想像していなかったものが出てくることが楽しいんです。

いきなり面白い話をしてと言われて、急に思いつかないことってありますよね。芸人じゃないんですからそんなに面白い話をストックしていることは少ないでしょう。

人間の頭の構造から考えても、連想させなければいけません。

何もないまま、いきなりそこまでたどり着けないんです。

 

楽しさにたどり着くためには、あなたはその先導者となって導く必要があるということ。それこそ会話の楽しさの本質でしょう。

あらかじめ用意することなんてできないんです。用意できるのはあくまできっかけだけ。

むしろ何も用意していない方が今まで経験していない楽しい会話になるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

会話における注意点

会話は連想させることだと言いました。その時に気をつけておきたいことは、触れてはいけないものを避けておくことです。

 

相手のタブーを見抜く

相手にとってタブーとなる会話に触れたら、即座に別の話題に切り替えましょう。それ以外にも基本的に会話の話題にするべきではないことは自分から話さないようにしましょう。

気づかないうちに自慢話をしていたり、誰かの悪口を言っている人はいます。それが楽しい会話だと勘違いしているんです。

その場は盛り上がっているように見えるかもしれませんが、それは相手が合わせてくれているだけ

もしくはどちらも気づいていないということでしょう。

 

そんな人と親しくなりたいのであれば、一緒になって悪口を言ったり自慢話をすればいいだけです。

それが嫌なら別の話題に切り替えるべきでしょう。

少なくとも自分からはそんな話はしないようにしておきましょう。

その人とだけ話していたとしても、必ず評判や人柄は人を伝って広まります。

 

初対面の人と楽しく会話する方法のまとめ

初対面の人と楽しく会話する方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

会話の苦手な人でも、会話における基本的な姿勢や気持ちを持っていれば、最低限楽しく会話できるはずです。

会話のテクニックばかり気にして、心の中でどう思っているか考えないようにしている人は、いつまでたっても上手く会話することはできないでしょう。

初対面の人との会話で気をつけておきたいことだけ守っていれば、会話がどんなふうに流れようとも楽しく話せるはずです。

 

初対面の人と話す場面があれば、良い印象を持ってもらえるように、こちらから楽しく話せるようになっておきましょう!

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-ライフスタイル

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.