美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

ライフスタイル

夜更かしすることのカラダへの悪影響とは?睡眠時間をなめてはいけない!

更新日:

睡眠時間がとれないサラリーマン

 

最近体の不調を感じている・・・。

そんな人は夜更かしがクセになっていませんか?

 

夜遅くまで起きて少しでも活動時間を長くしようとしている人は、知らないうちに体の健康を害しています。

もちろん寝不足なので、日中過ごしていて眠気は感じでいます。

でも眠気さえ我慢すれば、その分好きな時間が増えるんだから、そっちを選ぶ!

そんな人はどこか自分に酔っています。

 

睡眠時間を舐めてはいけません。

 

芸能人や有名人の人などで、睡眠時間が短くても平気という人がいるので、自分も大丈夫なはずだ、自分は体が丈夫な人間なんだ、と勘違いしてしまうんですね。

若い頃から睡眠時間を削っている人で突然死してしまう人もかなり多いようです。

 

通常8時間は睡眠時間を取るべきところを、わずか3~5時間程度しか寝ていない。

浮いた時間で多く活動できているようで、実際は眠気のせいで起きている間も活力がなく、元気いっぱいの人に比べて効率が悪くなっています。

 

休む時は休んで、動く時は目いっぱい動く。

長い歴史の中で、多くの人が繰り返してきた結果、それが最も効率が良いんです。

 

今回は睡眠時間の少ない人の危険性や、睡眠の重要性についてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

睡眠ってなんなの?

睡眠を解説する医師

 

睡眠時間が短い人は、睡眠しているときに、人間は何も働いていないと思っているかもしれません。

 

ですが、実際そんなことはありません。

体の生命活動はもちろん、細胞の代謝だったり、寝る直前に食べるのはよくないのですが、消化活動だって働きます。

 

そして脳の動き。

実は脳の動きというのは寝ている時の方が、活発に働いているそうです。

脳研究者で有名な池谷裕二さんの話でも、起きてる時は30%しか働いていないのに、寝ている時は100%働いていることがわかったという話がありました。

試験前に徹夜で勉強するよりも、寝た方が記憶の定着が良くなると言われていますよね。

脳の働きも完全に解析されているわけではありませんが、寝ている状態でしか行えない働きをしているということです。

 

そして、やはり最も重要なのは体を休めるということ。

 

いくら体力に自信があっても、積み重なっと疲れというのは必ずあります。

普段の生活環境が乱れていたり、仕事場の環境で人間関係に不満があったりすれば、知らないうちにストレスを溜め込んでいたり、見えない疲れがたまっているでしょう。

毎日しっかり睡眠をとって、疲れを回復させていれば、なんとかやり抜くこともできるかもしれません。

 

ですが、そういった不満を解消するために、夜更かしして好きなことをしてしまうと、どんどん状況は悪化していきます。

それだけ睡眠というのは思っている以上に大事なことなんです。

 

じゃあどうすれば良いのか?

睡眠不足に悩む男性

 

夜更かしする人というのは、寝るのが遅いので当然朝起きるのも遅くなります。

本当は朝活動した方が効率がいいんです。

 

やりたいことをやるのだって、元気がある状態が最も動けます。

集中力だって全快の状態です。

つまり、夜更かしするのではなく、ずらして朝をメインに持ってくるということです。

 

特に日本は、夜更かし文化がひどいです。

海外では朝の活動が重要視されています。

早朝からやっている店というのが多いんですね。

朝食をゆっくりと摂る。栄養成分をそこでしっかりと補給する。

そういう意識が強いんです。

 

今、深夜の2~3時に寝ているなら、もっと早くして夜の10時には寝ます。

それが無理でも12時までには寝ます。

そして朝の早くに起きる。

 

早朝の4時でも5時でも良いですが、しっかりと睡眠時間を取った上で、早朝に起きる。

大企業の部長や社長クラスになると、朝の3時から働いている人も多いようですね。

そして、お昼前には仕事を終える。

 

もちろん普通のサラリーマンには勤務時間が決められているので無理ですが、それだけ朝は活動時間が重要だということです。

夜疲れて帰ってきても、その日の疲れを感じながら何かをすることになります。

 

楽しいことをしていても「疲れたぁ・・・」という意識が強いので、どちらかというとマイナスのイメージ。

それに比べて早朝の活動というのは、目覚めてすっきりとした状態で、体力もそこそこ回復している状態。

そんな状態で好きなことをするのはとても気分が良く、1日を落ち着いた気持ちで始めることができます。

 

もしそれが実現できれば、朝の通勤電車で、起きてすぐの疲れた顔をしてる人を見て驚くでしょうね。

今まで自分はこんな顔していたのかと・・・。

 

夜更かしタイプの人は、おそらく朝型生活を今まで一度も送ったことがないはずです。

これは非常にもったいないことをしているんです。

 

毎日憂鬱に過ごしている人は、睡眠のタイミングを変えるだけで、違った日常を手に入れることができます。

いきなり切り替えるのは難しいでしょうが、徐々に早めていけば、人間はすぐに慣れるので、朝早く起きるのも簡単になるでしょう。

 

睡眠時間をしっかり確保していれば起きれるはずです。

そんな素晴らしい朝方生活を始めてみませんか?

 

朝型生活の健康的なカラダ作り

朝型生活する女の子

 

朝起きた後、すぐに行える楽しみをあらかじめ用意しておくと、起きるのが億劫にならずにすぐに目覚めることができます。

 

夜更かししている人は、健康な食生活をしていそうですね。

特に野菜不足な人におすすめなのが、フルーツ青汁での健康食生活

 

朝何も食べたくないと言う人でも、飲むタイプの食品ならお手軽だし食べずに飲むだけなので、摂り入れることができるはずです。

青汁だとまずいですが、フルーツ青汁なら美味しいので安心してくださいね。

 

朝起きて健康飲料を飲んだすっきりした姿をイメージしてみてください。

元気に一日を始めれそうじゃないですか?

実際に健康的になれますし、朝の栄養補給はとても重要です。

これまで朝食は抜いていたという人は、なんだかよくわからないけどいつもと違って体力が残っている・・・と感じるかもしれません。

体の不調というのは、体内の機能低下によって起こるものです。

 

ストレスによって、自律神経などの神経系のバランスが崩れていると、原因不明の不調ということも考えられます。

しっかりと仕事するためにも、朝食というのは非常に重要。

 

これまで意識が低かったと思う方は、ぜひ一度試してみて下さい。

若かった頃の元気なカラダが戻ってくるかもしれませんよ!

 

すっきりフルーツ青汁の口コミ情報と成分効果まとめ!!フルーツ青汁で楽ちんダイエット!

 

夜更かしの危険性と朝型生活のまとめ

朝型生活する健康的な男性

 

夜更かしは危険です。

カラダの不調の原因となりますし、睡眠不足による影響は、計り知れません。

 

それよりも朝型生活に切り替えて、元気な状態から一日を始めませんか?

夜好きなことをする時間がない人も、朝にやるほうが効率的です。

 

朝型生活を始めるのは、自分で切り替えるだけなので、簡単に始めることができます。

普段の生活がだらだらと乱れているような人にも非常におすすめ。

 

生活リズムをしっかりと整えて、元気に毎日を過ごしましょう!

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-ライフスタイル

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.