美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

性格・心理

いつも笑顔で笑っている人の特徴と心理。笑っている人ほど心の中では意外と!?

投稿日:

自分の周りにいつも笑っている人がいますか?

どんな時でも笑顔の人は、好印象なイメージです。

 

でも、実際どんなことを考えているのか?

ずっと笑顔だと逆に恐く見えてくることも・・・。

笑顔であるにも理由があるはずです。

 

今回はいつも笑顔で笑っている人の特徴と心理について、迫りたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

笑っている人の特徴と心理

笑顔が好きな人

いつも笑っている人は笑顔が好きな人。

自分が笑うことも好きだし、人の笑っているのを見るのも好き。

一人でいるのに笑うのはおかしいと思うかもしれません。

でも自分自身がポジティブに過ごしたいのであれば、積極的に笑顔になることで、前向きになれるものです。

 

ポジティブでありたい人

いつも笑顔である理由の1つとして、ポジティブでありたいという考え方があります。

面白いことがあってから笑うのではなく、気持ちとして笑顔をまず作ることでポジティブになるということです。

 

人と対面している時も同じ。

人が他人を評価する時、しゃべっている内容よりも、その人がどんな顔や態度でいるかの方が重要だったりします。

後で思い返した時に、「楽しそうにしていたなぁ・・」というイメージの方が、強く記憶に残っていたりしませんか?

 

ポジティブな人は元気をくれるので、人を惹きつける力があります。

また同じようなポジティブな人を惹きつけるので、相乗効果で前向きな人間関係を築いていけるのです。

 

スポンサーリンク

 

内面を顔に出さない

精神的に未熟で子供な人は、自分の内面をすぐに顔に出す。

機嫌が悪いのがバレバレで、誰かにかまってほしい。

そんな表情がありありと出ている人っていますよね。

大人であれば、個人的にどんな事情があっても、関係のない他人に対しては笑顔を見せられるもの。

いつも笑顔でいるということは、自分のことは自分で何とかするという意思の表れでもあるんです。

 

他人にそこまで依存していない

社会に出て笑顔でいれるということは、しっかりと自分を持っているということです。

成長過程であったとしても、今の自分を受け入れている。

一方、自分に自信が持てない人や、他人に依存している人は不安な状態なので、笑顔でいることができない。

世の中に対して自分がうまくできていないことの不満。

それを誰かのせいにしているんです。

 

笑顔でいる人は自立している人

自分の人生を全うしようと生きている人なんです。

 

スポンサーリンク

 

恋をしている人

恋愛していると何もかも気にならなくなって嬉しい状態。

嫌なことがあっても好きな人のことを考えれば、忘れることができる。

 

自分の中の優先順位が大きくかわるので、それまでの全てのことが、大したことじゃなくなる。

何をしていても楽しいし、頭の中で常に相手のことを考えてしまう。

そんな妄想めいた状態も、いつもニコニコしている人にありがちな一面です。

 

いつも笑顔だと恐いし気持ち悪い?

基本的にはいつも笑顔でいる人は、好印象に感じるはずです。

でも、場面によっては笑顔だと少し違和感があったりすることも・・・。

いつも笑顔なんて逆に怖かったり、気持ち悪いという人もいるかもしれませんね。

 

状況に合わない場面に勘違いされるケース

「みんな真剣なのに、一人だけニコニコしている・・・」

これは少し違和感のある状況ですね。

「悲しいことがあったり、落ち込んでいる人がいるのに、笑顔でいる・・・」

これだと、笑顔が逆に反感を買うことになるかもしれませんね。

 

基本的にポジティブとされる笑顔も、状況によっては合わない場面もあるということ。

それに気付かずに、どんなときもポジティブであれば良いと、わざと笑顔を作ってしまうと、人の気持ちを逆なですることになってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ニヤニヤとした笑顔

笑顔にも種類があって、気持ちの良い笑顔であればいいんです。

でも、人のことをあざけるような笑顔だったり、見下すような笑顔。

品定めするかのような視線で、笑顔を作られると気持ち悪いですよね。

 

わかりやすいで言うと、営業マンにありがちな笑顔のパターン。

知らない人の笑顔は、こちらからするとどんな人なのか読めないので、逆に恐さを感じてしまう。

人を見る目がない人は騙せるかもしれませんが、ある程度の人間観察能力があれば、怪しさを見破ることができるはずです。

 

いつもニコニコ笑顔の人が持つ過去

基本的にいつも笑顔でいる人は、穏やかなタイプの人が多いです。

敵対心がなくて、みんな仲良くできるならそうありたい。

少なくとも自分から争うつもりはない。

その心得が顔に出ているタイプです。

 

生まれつきなのか、幼い頃にあった出来事による経験からくるものかは、人によって異なりますが、いずれにしても友好的で、親しみやすいタイプの人でしょう。

その反面、学生時代であればいじめられやすいタイプ。

あまり怒らないし、何でも受け入れてしまうと、そうなりやすいタイプではあります。

 

スポンサーリンク

 

女性ならいつも笑顔でいるべき?

特に女性の場合であれば、見た目を評価されるということで、常に笑顔であるべきという考え方が大きいかもしれません。

もちろん笑顔でいることは悪いことではないでしょう。

ただし、どんな時も笑顔である必要もないでしょう。

時折見せる笑顔の方が、ギャップで印象が強かったりもします。

 

また、笑顔は表情筋との関係も大きかったりします。

別に怒っているわけじゃないのに、機嫌が悪いように見られる人は、表情筋が落ちている可能性が高いです。

常に笑顔でいる人は、表情筋が鍛えられているので、力を入れなくてもにこやかな顔つきを維持できるんです。

 

意識していない時に、無表情になってしまっている人は、表情筋トレーニングをすることで、印象の良い顔つきを維持することができるようになりますよ。

表情筋と顔の印象の関係性とは?見た目の印象度が上がる今すぐできる表情筋トレーニング厳選まとめ!

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

細くて綺麗で、真っ直ぐな足って誰もがあこがれますよね。 でも自分の太い脚を見て、どうしようもなく途方に暮れる・・・。 気持ちはよくわかります。 でも、細い足にするための取り組み方次第で、まだまだ細い足 ...

2

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

3

周りの人がみんな笑っている場面で、自分一人だけ笑えない。 その時に感じるのは、自分がおかしいのか?ということです。 誰だって笑いながら過ごしたいはずです。 子供の頃はみんな無邪気に笑っていましたよね。 ...

4

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

5

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

-性格・心理

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.