性格・心理

男が妻と離婚したいと考える時とは?離婚を考える夫の行動心理

投稿日:

離婚と言うとなんとなく妻である女性側から切り出すイメージがあるかもしれません。

しかし、夫である男性側から離婚を決意する場合もあります。

妻と離婚したいと考える時とは、どんな時なのか?

 

今回は離婚を考える夫の行動心理と共に詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

男が離婚を考える時

仕事の大変さを理解してもらえない時

結婚して家庭を持った以上、男としては妻を養っていかなければいけないわけです。

そのためには仕事に全力で取り組むはずです。

 

夫なりに精一杯やっているんですよ。

仕事の都合で、夜遅くまで飲みに付き合わなければいけない時もあるでしょう。

それなのに給料が低いだったり、帰りがいつも遅いと妻が愚痴をこぼす・・・。

自分の頑張りを認めてもらえない時、どうして結婚したんだろうと考えても不思議ではありません。

 

平日に仕事に全力を尽くすと、休日くらいは体を休めたいはずです・・・。

そんな夫の状況を考えずに、休日にだらけてばかりいるとしか思えない妻を持ったとすれば・・。

優しい心を持つ女性を求めて、離婚を切り出される可能性は十分あり得ます。

 

性格の不一致

性格の不一致は、離婚理由のなかでも上位のもの。

性格が合わないとなると、心の休まる時がないんです

 

顔を合わせれば、いがみ合ったり喧嘩になる。

全く喋らなかったり、冷戦状態になることも・・・。

そんな仮面夫婦を演じていても、意味がないですよね。

後は世間体を気にして、離婚するかしないかを決断するか迷っているだけです。

どちらか片方だけ折れても、結局はうまくいきません。

お互いに悪かったところを認めあわないと、夫婦生活をやり直すことができないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

恋愛感情がなくなってしまった

結婚してしまうと妻に対して恋愛感情が全くなくなってしまう人もいます。

「結婚する前はあんなに好きだったのに・・・」

そんな状態で、妻よりも魅力的な女性に巡り合ってしまった場合・・・。

 

最近、ニュースでも何かと話題になっている浮気や不倫のパターンですね。

最初は軽い気持ちでも、どんどん深みにはまって戻れなくなってしまう人もいます。

最終的には妻と不倫相手のどちらを選ぶかという選択まで行き着くと・・・。

子供がいない家庭や、家族などとも深い関わりがなかったのであれば・・・。

離婚を決意するのは、そこまで重くないかもしれません。

夫のことを信じてそのあたり何も気にしていない妻は、ある日突然夫から離婚を切り出されるかもしれませんよ・・・。

 

家庭を持つことの不自由さ

家庭を持つことで、不自由さを感じている男性もいます。

独身の時は、自分の自由な時間を持てたのに・・・。

気軽に飲み会に参加できたし、好きなものにお金も使えた。

結婚したことで、妻を相手にしなければいけないのが面倒くさい・・・。

 

一度結婚をしてしまえば、離婚したとしてもバツイチという免罪符を手に入れることができます。

結婚を経験していれば、独身になっても一度は結婚まで至ったということで社会人としては認められる部分もあるんですね。

彼女も作らずにずっと独身でいると、女性関係が全く無いことでそういう目で見られることもあるんです。

つまり、結婚した男は、もう結婚に未練がないかもしれないということです。

 

子供が生まれていれば、離婚した後の養育費を支払ったり、自分自身が親権を持てなければ子供に会いたいと思うこともあるでしょう。

その場合は離婚を躊躇するかもしれません。

しかし、子供がいない場合、慰謝料がなければ手続きだけで自由を手に入れることができる。

もともとそこまで結婚したくもなかったという男性であれば、離婚に踏み切るかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

家事をしない妻

専業主婦の場合、夫が仕事をするなら、妻は家事が仕事になるはずです。

それなのに、家の事を全くしない妻。

これはわかりやすくダメな妻ですよね。

  • 料理もしないでいつも弁当ばっかり買ってくる・・・。
  • 掃除も週に一回もしない。
  • 家の中はいつも散らかっていて、洗濯物干しっぱなし・・・。
  • 夫が仕事から帰ってきても、だらけてソファーに寝転がってテレビを見て寝ている・・・。

それを見た夫が、「何のために結婚したんだろう・・・」と考えても不思議じゃないですよね。

 

家事って、誰にも評価されないですし、やりだしたらキリがない部分もあるので、人になってしまいがち。

それでも、最低限のラインは守るべきでしょう。

妻に対して文句を言えない夫もいるかもしれませんが、心の中で不満が溜まっているのは間違いないでしょう。

 

自分の趣味を理解してくれない

男って、大人になっても子供みたいなところがあるんです。

誰にも理解されないような趣味を結婚してからも続けている。

それを妻に理解してもらえないことで、不満に思ってる男性は多いです。

妻のことが嫌いになったわけじゃないけど、自分の趣味に没頭したい。

ある種の心の支えになっている部分もあるんでしょう。

それなのに、趣味の時間を持てないとなると、そのストレスがたまり結婚生活に支障が出てくるかもしれないということです。

唯一の癒しになる趣味の時間を、妻が理解してあげられないのも問題があるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

離婚されたくないなら夫のことをもっと考えるべき

妻として夫に離婚されたくないのであれば、夫の不満に思っていることを理解しなければいけません。

口に出さなくても心の中で不満に思っていることは必ずあります。

それを放置してしまうと、どんどん膨れ上がって結果的に離婚の原因になることもあります。

お互いの結婚生活において重要なことを理解し合わなければ、そういう危険性があるということです。

 

逆に妻が夫と離婚したいと考える時はこちら

女が離婚したい理由とは?夫と別れたいと考える時の心理

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

細くて綺麗で、真っ直ぐな足って、誰もがあこがれますよね。 でも自分の太い脚を見て、どうしようもなく途方に暮れる・・・。 気持ちはよくわかります。 でも、細い足にするための取り組み方次第で、まだまだ細い ...

2

今までバストアップに取り組んできた人でも、実は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。相手から見た時に、1カップでも全然違うんです ...

3

周りの人がみんな笑っている場面で、自分一人だけ笑えない。その時に感じるのは、自分がおかしいのか?ということです。誰だって笑いながら過ごしたいはずです。子供の頃はみんな無邪気に笑っていましたよね。 笑わ ...

4

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

5

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

-性格・心理

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.