美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

性格・心理

ヒステリックな人の心理と特徴とは?ヒステリーを起こす原因と対処方法

更新日:

ある時突然いきなり感情が爆発する人っていますよね。

あなたの周りにもヒステリックな人がいるでしょうか?

もしかすると身内である家族にヒステリーを起こす人がいるかもしれませんね。

周りの人から指摘されて、自分がヒステリックな症状を抱えているかもしれないと疑っている。

そんなところでしょうか?

 

そもそもヒステリーが起こる原因は一体どんなものなのか?

ヒステリックな人が持つ心理状態と特徴とは?

そして、ヒステリーを起こしても人間関係を良好に保つための方法についてみていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

ヒステリックな人の心理と特徴

まずはヒステリックな人の特徴についておさらいしておきましょう。

 

被害妄想が強い

ヒステリックな人は被害妄想が強いです。

ほんの小さな刺激でも反応してしまうんです。

自分の嫌なことを責められていると勘違いして、いきなり怒り出す。

相手としては冗談のつもりで言った言葉が、思いのほか傷つけてしまうことになる。

よくニュースで見かける様な事件でも、ヒステリックなことが事の発端になっているケースが多いですよね。

被害妄想が強い人は逆上しやすく、心の中が弱い人なのです。

もし身の回りにそんな人がいる場合、無闇に刺激してはいけないですよ。

 

自分の非を認めない

ヒステリックな人は論理的な思考が苦手です。

自分に原因があったとしても、それを認めることができないのです。

自分の考えでも手に負えないからこそ、感情を爆発させて対処しようとしている。

自分の非を認めないということは、我が強くわがままで横暴な性格の持ち主。

非を認めてしまうとこれまでの自分のミスや間違いを認めなければいけないことになりますが、プライドがそれを許さないのです。

 

攻撃的になる

ヒステリックな人は、まるでよく吠える犬のように相手を威嚇して牽制します。

感情を爆発させると相手がひるむことを知っているからです。

自分が間違っていたとしてもそうでないとしても、とりあえず取り乱して一方的にまくしたてることで相手をストップさせる。

話し合いたくないんです。

自分が間違っているかもしれないですからね。

その場をわざと混乱させてかき乱すことで、うやむやにする。

そのために相手の言い分を聞かずに一方的に攻撃的になるわけです。

 

泣き出す

泣き出すのも攻撃的になることと同じ理由になります。

相手に立ち向かう勇気がない弱いタイプの人は、臆病なので攻撃的になることはできません。

そうした場合に自分を守るために取ることができる行動は泣くことです。

どんな場面でも泣き出すことでその場を制することができることを知っているのです。

もちろん感情的に涙が溢れることもありますが、打算的に泣き出すのがヒステリックな人の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

ヒステリーを起こす原因とは?

ヒステリックな人はなぜヒステリーを起こしてしまうのでしょうか?

その理由も様々ですが考えられる原因について詳しく見ていきましょう。

 

精神的な心の問題

最も考えられる原因としては、過去の経験によるものです。

特に幼少期は、誰でもヒステリックな症状を起こします。

子供は自分の納得がいかないことに対して、感情を爆発させることでしか対処できないからです。

しかし、家庭の環境によって感情を爆発させたことによる反応は異なります。

育てられた親による反応しだいで、ヒステリーを引き起こすとどうなるのか学ぶわけです。

 

甘やかされて育てられた人の場合

例えば甘やかされる家庭に育った人の場合、ヒステリーを引き起こすことで何でも許してもらえたかもしれません。

つまり最終的な奥の手として、ヒステリーを武器にしているわけです。

どうしようもなくなったとき、追い詰められた時に感情を爆発させて泣き叫んだり、相手をまくし立てることで、その場を制してきた経験を持っている。

一度それで解決した経験を持ってしまうと、冷静に頭で考えることをせずにその後もヒステリーによって物事を解決することになります。

根本的な問題を見つめずに、うやむやにする。

それだといつまでたってもヒステリーは解決しないでしょう。

 

身体的な神経系の問題

ヒステリックな人の中でも、心の問題ではなく身体的な影響による感情の問題も考えられます。

女性の場合であれば、生理の周期でイライラを感じた経験を持っていると思います。

日常生活において、周りの環境に何の変化もない。

それなのに理由なく鬱陶しかったり、イライラしたり、もどかしい気持ちになる。

これは身体的なことが大きな原因です。

 

体の神経系による内部からの精神への影響

体の神経系による内部からの精神への影響も存在するのです。

病気になれば気が弱くなってしまうように、心の状態は内外からの影響を受けてしまうわけです。

睡眠のリズムが狂っていたり、栄養が不足している食生活を続けていたり、全く運動をしない生活を送っていたりなど、体が原因で精神が安定しないことも十分に考えられます。

程度もその状況によって異なりますが、長年にわたって蓄積した習慣はすぐに断ち切ることは難しいでしょう。

うつ病とまではいかないとしても、専門家によるカウンセリングも解決の方法の一つです。

精神安定剤を飲むことでその場しのぎになってしまうと逆に危険です。

心の落ち着かない状況をしっかりと認識して、根本的な解決に進まなければ症状は悪化するばかりでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ヒステリックな人への対処方法

ではヒステリックな人に対してどのような対処をすれば良いのか見ていきましょう。

 

理性を失っている人に理論的な説明は無意味

ヒステリックな状態で正論を言っても全く意味はありません。

ヒステリックな人は何も聞きたくないんです。

聞き入れることができるのは落ち着いてから。

周りの人はヒステリックな人が感情を爆発させたと気づいたら、ひとまず落ち着かせる様にしましょう。

 

男性にありがちなのが、理論で解決しようとすることです。

夫婦間でありがちなパターンですね。

母親である妻が怒り狂っているのを、冷静に理論で説明する。

一見すると問題なさそうな解決方法に見えますが、奥さんは納得していないことも多い。

ヒステリックな人は感情を理解して欲しいのです。

怒りや憤りに至るまでの理由を知ってほしい。

自分のことを理解してほしいんです。

それなのに理論的な説明で押し切ろうとするのは無意味です。

その場は解決したように見えてもまた同じ問題をいつか繰り返すことになります。

 

とりあえず5分間の間をあける

ヒステリックな状態になったと感じたら、ひとまず間をおきましょう。

それは相手にも伝えてください。

単純に無視すれば、逆効果になりかねません。

火に油を注ぐわけにはいかないので、「とりあえず落ち着いて」と伝えて時間をあけましょう。

それでも怒りが収まらないわけではないですが、少しでも冷静さを取り戻させることはできます。

感情を爆発させるには勢いが必要です。

その勢いを強制的にストップさせるために、ぶつ切りで良いので話を打ち切りましょう。

その後でお互いに冷静になって話し合えるような状況を作ってから、問題を解決することに時間を割きましょう。

 

しっかりとした理由をつけて謝る

人は謝られると攻撃的になりにくいものです。

なぜなら非を認めている人に対してさらに追い打ちをかけると、自分が悪いことをしている気分になるからです。

しかし、あいまいな理由でなんとなく謝ってしまうと、また相手を怒らせてしまう原因を作ってしまいます。

どんな状況であっても謝るべき理由を見つけることができるはずです。

相手の状況を理解してあげることができなかった。

  • 相手の気持ちを無視して同じ様に怒ってしまった。
  • 自分も冷静ではなかった。
  • どんな理由でも良いのでとりあえず謝る。

誠意を見せることで逆に相手を冷静にさせることができるのです。

 

まとめ

ヒステリックな人の特徴とヒステリーを引き起こす原因と対策方法についてまとめてみました。

 

大人になってからもヒステリーを起こす人はいます。

大人気ない様に見えますが、ヒステリックになってしまう理由を理解すれば、仕方がないと思えるかもしれません。

重要なのは周りの人の対処方法ですね。

火に油を注ぐような行為はやめておきましょう。

必要以上に刺激を与えると、何をしでかすか分かりません。

冷静になることが大切で、その方法も様々ですがその状況において正しい対処を行って下さいね。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-性格・心理

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.