美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

スキンケア

出産後の乳首の黒ずみをピンク色に戻す方法とは?乳首が黒ずむ原因と改善方法まとめ!

更新日:

出産してしばらくたってから乳首を見てみると、なんか黒い!?

もう子供を産んだんだから、黒くてもいいんじゃないの?と言われそうですが、そんなことないですよね。

 

乳首の色の悩みは、なかなか相談しにくいものです。

でも、黒くなった本人じゃないとイヤな気持ちはわかりませんよね。

乳首が黒くなるのはなぜなのか?

そして、黒ずみは元に戻るのか?戻せるのか?

ここが非常に気になるところです。

 

実際に、黒ずみは元に戻すことができますが、できれば早めに対処した方が良いです。

肌の問題でもあるので、年を重ねるごとに、状況が悪くなっていきます。

 

今回はそんな産後の乳首の色の悩みについて、黒ずみは元に戻るのか?その原因とケアの方法についてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

そもそも乳首が黒ずむ原因は?

妊娠している女性

そもそも産後に乳首は必ず黒ずむのでしょうか?

自分だけが黒くなっていて、何か病気にでもなったんじゃないかと思いがちです。

でも、安心してください。

基本的には産後に乳首は黒くなるものです。

 

ホルモンバランスの変化が原因

乳首の黒ずみの原因の1つとして、妊娠を経て、体のホルモンバランスが変化したことによるもの

 

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが増加したことによって、乳首の中の細胞組織に変化が起き、乳首の色に変化が出ているんです。

一部では、赤ちゃんが乳首の位置をちゃんと見つけることができるように、黒ずむという説もあるようです。

また、授乳が始まってから実際に赤ちゃんが乳首を吸うことで、それが刺激となって乳首が黒ずみます。

 

赤ちゃんへの授乳による乳首に対する刺激

黒ずみの原因は、乳首に限らず肌全体としてメラニンが原因。

メラニンは刺激に反応します。

つまり、吸うこと自体も刺激の1つ

 

特に赤ちゃんは意識せずに強く吸うため、体の中でも肌に与える刺激は強い部類です。

衣類のこすれや摩擦でもワキやデリケートゾーンで黒ずみが起こるくらいですからね。

そう考えると、出産後の授乳によって乳首が黒ずむのは自然なものなのです。

 

黒くなった乳首は自然に戻る?

悩み事を抱える女性

妊娠、出産、そして授乳の時期を経て、乳首が黒くなることが自然のことだとわかりました。

それでは、その後にちゃんと元に戻るのか?

ここが気になるところですね。

 

通常であれば時間をかけて自然に戻っていく

通常であれば、急増したホルモンのバランスも元に戻り、乳首に対する刺激もなくなるわけですから、時間をかけて徐々に元の色に戻っていくはずです。

ただし、肌の一部であるため、ここで年齢などによる肌自体のチカラが影響します。

どういうことかと言うと、乳首に限らずカラダの肌全体として、肌年齢が高ければ肌の質が落ちているということになります。

ワキや、ひじ、ヒザ、デリケートゾーンなど、体の部分で同じような黒ずみが出ているような人は、注意が必要です。

 

なぜなら、黒ずみに対して改善するチカラが弱まっている可能性が高いからです。

本来であれば肌のターンオーバーを経過して、元に戻るはずなのですが、加齢とともにこの力は落ちて行きます。

 

食生活の変化による肌への影響

妊娠から出産後にかけて、普段の生活習慣も肌への影響は当然でていきます。

十分に睡眠時間が取れていなかったり、普段の食生活でしっかりと栄養を取れていないような人。

その他、肌に対する意識が低いと、乳首も同じように黒ずんだまま元に戻らないケースもあります。

このあたりは美容に対する意識が人それぞれなので、その結果も人それぞれだということです。

 

簡単にできる乳首の黒ずみケアの方法

改善方法を指摘する女性

黒くなった乳首が元に戻らないかもしれないと不安にさせるようなことを言いましたが、正しくケアすればちゃんと元に綺麗な色に戻るはずです。

黒ずみはメラニンが原因。

つまり、黒ずみケアとは肌へのアプローチ。

肌に対してどうするかということです。

 

もしうまく取り組むことができれば、乳首に限らず肌全体の黒ずみがケアできるでしょう。

簡単にできる黒ずみケアの方法について見ていきましょう。

アプローチの仕方としては、カラダの内外からアプローチになります。

 

睡眠

まずは基本的なところから睡眠です。

睡眠時間が短いことが、肌にとって悪影響だということは、既にご存知でしょう。

しっかりととらないと肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、新しい細胞への新陳代謝が起こらなくなります。

なんとかうまくまとまった時間の睡眠時間を取れるようにしましょう。

 

食事内容

授乳中であれば、子供に栄養を与える分、栄養不足になりがちです。

しっかりと栄養を取って栄養補給しないと、肌の質を保つことができません。

特にビタミンを中心に意識して取り入れるようにしましょう。

ピーマンやブロッコリー、みかん、いちご、レモン、アセロラなどビタミンCが豊富な食材を取り入れましょう。

 

また、サプリメントに頼るのも1つの方法です。

食事でとることが難しければ、不足した栄養成分をおぎなうために、サプリメントを利用するのもおすすめです。

 

産後も有効な葉酸サプリメント!栄養の固まりをラクラク補給!?

 

肌自体へアプローチ

カラダの表面から肌の内部に浸透するようにアプローチすることも重要です。

肌の質を保つために必要なことは、保湿です。

 

そこに加えて、メラニン色素を抑えるような働きをする黒ずみケアのクリーム。

これをうまく利用することで、黒ずんでいた乳首が、もとのピンク色に戻ります。

保湿をすることで、衣類などのこすれも軽くなるので、刺激対策としても有効なんです。

 

黒ずみ&保湿のWケアクリーム!ホワイトラグジュアリーを見てみる

 

産後の乳首の黒ずみケアまとめ!

笑顔の女性

産後の乳首が黒ずむのは自然なことなので、そこまでは大丈夫です。

大切なのは、授乳が終わったあとのケア。

ここをしっかりと行わないと、そのまま黒い乳首のままになってしまうかもしれません。

特にカラダの肌が黒ずみやすい人は、要注意です。

 

乳首も肌の一部と考えて、しっかりと肌の質を高めることが、黒ずみ対策にもなります。

きれいなピンク色の乳首を諦めていたひとも、黒くなった乳首を元に戻したい人も、どうアプローチするか次第です。

人に相談しにくい悩みの乳首の黒ずみ。

しっかりケアして、きれいな色に戻しましょう!

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.