美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

スキンケア

ニキビが治らないけど皮膚科に行くべき?皮膚科による治療効果とは?

更新日:

ニキビと言っても症状は人によって様々ですよね。小学校の頃からずっと悩んでいるような人もたくさんいます。大人になってからできる大人ニキビで悩んでる人、特に女性の場合は多いんじゃないでしょうか。

 

ニキビは顔だけではなく背中など全身にできますが、人に見られる部分という意味ではやはり顔の部分が一番気になるところでしょう。顔の一部にポツポツとできる程度なら、まだ許容範囲かもしれません。

 

ただ、赤みがひどかったりすると、周りの人から「ニキビひどいね?大丈夫?」と聞かれてしまうことも。

周りの人も気づいても言わない人が多いです。ニキビは、なりたくてなっているわけではないということがわかっているので、ちょっと生活リズムが崩れているのかなと心配はするけど、あえて言わない気遣いをしている場合が多いです。

でもあまりにもひどいと、気遣いして言わない方がひどい、冷たい人間ということになるので、本人のためにもなると思って少し勇気を出して言う。そんな感じだと思います。

 

要は、人から指摘されるということは、大丈夫な状態を超えてしまっている可能性があります。

 

この段階まで来ているなら、おそらく皮膚科に行った方がいいでしょう。本当にひどい状態にあるなら、たとえ病院が嫌でもすぐにでも皮膚科に行った方がいいです。

薬の力はやはり偉大です。薬はしっかりと効力を認められたものですし、医師の処方によって適切な処置をしてもらえるので、ひどい状態を抑える、治すには最適な方法でしょう。

 

 

皮膚科に行くと絶対治るわけでもない

正しい説明をする医師

 

病院に行けば専用の薬を出してくれるからニキビも治る?という疑問を持つ方もいるでしょう。

結論から言うと、皮膚科でも絶対に治るわけじゃないんです。

 

というのも、私はアレルギー性皮膚炎を発症した経験があります。今は治っていますがまたいつ再発するかは分かりません。

症状としては、ニキビがかなりひどくなった状態が、顔全体に広範囲にわたって赤みがかった膿んだような状態が広がった感じでした。

私の場合は、人から指摘されてもしばらくそれは治るだろうと、すぐに皮膚科に行かずに、治ることを期待していましたが、次第に悪化し、あまりにも多くの人から指摘され、人に不快感を与えていると認識して、最終的には皮膚科にかかることになりました。

 

皮膚科にかかると、確かに症状を抑える処方箋という意味では強力です。しかしやはりというべきか、薬にも副作用というものがあります。

 

そして症状を抑えるだけで根本的な解決をするというわけではないため、何年にもわたって、症状が悪化しては抑えるといったことを繰り返していました。皮膚科の先生には、「なかなか治らないねぇ」と言われるだけで、同じ薬を使い続ける危険性はあまり意識されていなかったように思います。皮膚科としては継続して患者が通い続ければ続けるほど儲かるわけですから、今考えれば、もっと早く気づくべきでした。

毎回通っていても、前回の内容を覚えていないため、言っている内容もちぐはぐだったりもしました。何人もの患者を見ているので、覚えきれないのも分かりますが、やはり自分の体を守るのは最終的には自分という事に気づきました。

 

皮膚科と言っても、結局は知識と診断に基づいて、有効と思われる処方をするだけです。要は、試しながらやっているようなところもあるんです。皮膚に関する症状は、すぐに死に至るという症状はおそらく少ないでしょう。皮膚科というのは一度かかれば何度も通う必要があります。それなりに費用もかかります。

私も最終的には自分の普段の生活習慣を見直す事だったり、症状に悪そうな環境に身を置かないようにした結果、皮膚科には途中で通うのをやめましたが、結果的に治りました。

 

皮膚科と言っても完璧ではないのです。そしてどの道自分の生活習慣の原因を治すしか根本的な方法はありません。

もしそこまで症状がひどくないのであれば、皮膚科も選択肢の一つだと言う認識をして、まず自分にできる範囲のことをした方が、結果的に近道でお金もかからず、解決することができると思います。

 

ニキビの根本的な原因

ニキビの原因として考えられるのは大きく2つです。体の外側からの影響か、体の内側からのどちらかです。

 

体の外側の場合、肌の問題ということですから、肌の乾燥が挙げられます。肌が乾燥することによって、外側からの刺激や菌などのウイルスから肌を守る機能が低下することで、ニキビができやすい肌になっている可能性があります。

特に冬場の場合は肌の乾燥に気をつけたいところです。肌トラブルは様々ですが、原因として共通しているのは保湿が不足していることです。これは顔に限らず身体全体の肌が乾燥している部分で、ニキビが出来ていれば、保湿が不足していることを疑ってみてください。

背中ニキビの悩みなんかも乾燥が主な原因です。

 

食生活が与えるニキビへの影響

体の内側が問題の場合、一番大きな原因としてはやはり食生活でしょう。これに関してはおそらく自分が一番分かってると思います。

 

コンビニのお菓子をよく食べるなど、一般的に言われている肌に良くないような食べ物を好んで食べているなら、控えるようにしましょう。

私の場合、アレルギー皮膚炎ではありましたが、チョコレートが完全にダメでした。一度も当たる節のある食べ物を全て断ち切って、ひとつひとつ原因を探っていく中で判明しました。大好きなチョコレートなんですが、あまりにも皮膚が悪くなっていたため、断腸の思いでやめることにしました。

私の場合なので、誰もが食べ物に問題があるとは限りません。

 

ですが、体に影響与える一番の原因は、栄養を取り入れる食べ物です。思い当たる節があるようなら、一定期間でもそれを食べるのやめて様子を見てみると症状が軽くなるかもしれません。

大きな原因としては、上記に挙げた肌の乾燥と食生活ですが、それ以外でも睡眠、ストレスでも肌に影響が出ます。

こういった原因となりそうなことをひとつひとつ見ていき、あやしいものをしらみつぶしに探していくことが、遠回りなようで一番の近道です。

 

ニキビの対策方法

肌の保湿や食生活、睡眠など基本的なことは当然見直すとして、皮膚科にかかるまで行かなくても、自分なりにニキビに対して有効なアプローチを取るという方法もあります。

有効な方法としてはサプリメントや、保湿クリームなどが挙げられます。

 

ニキビはこれだけ長い間、多くの人が悩んでいる問題であり、ニキビに有効と思われる成分を豊富に含んだサプリメントでアプローチするというのは、有効な手段の一つと言えるでしょう。

普段の生活を改善する場合、改善まで時間がかかってしまいます。サプリメント有効に利用することができれば、その期間を短くすることもできるでしょう。

保湿クリームに関して言えば、肌の保湿としてもそれも有効です。冬場などは積極的に利用して行くべきでしょう。

 

おすすめのニキビ対策製品

顔のニキビであれば、洗顔が非常に重要です。先程サプリメントの話も出ましたが、洗顔とサプリメントでそれぞれ製品を出されているのがNonAという製品です。

テレビなどでも有名なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、別記事でも取り上げているので、気になった方は参考にしてみてください。

 

薬用ニキビ専用洗顔石鹸 NonAをみてみる

 

ニキビ専用サプリメントはこちら

ニキビ専用サプリメントのNonAサプリメントを見てみる

 

 

そこまでひどい状態のニキビじゃないけど、色んな製品を試してみたけどずっとニキビが治らなくて、本気でなんとかしたい!そんな本気な方におすすめなのが、ラミューテです。

ラミューテの場合、長期で時間はかかるかもしれませんが、本気でニキビに悩む女性を解決してきた実績をお持ちで、1人1人に担当がつくので、本気で治したいかたには非常におすすめです。そこまで悩んでいない方であれば、おすすめしませんのでご注意ください。

ニキビを本気で治したいならラミューテ

 

ニキビが治らないけど皮膚科に行くべきかどうかのまとめ

ニキビの悩みは長期化しがちですよね。

ニキビの状態が深刻な場合、皮膚科にいって治そうかと考えることもあります。

しかり皮膚科に行ったからといって絶対に治るとも限らないんです。

もちろん自分の肌の状態を診断してもらって適切な処方をしてもらうことはできますが、必ずそれで解決するとは限りません。

 

ニキビの問題で、特に最近になって出来始めた場合などは、生活習慣や環境の変化が大きく影響しているでしょう。

最近の生活において急に変更した何かがあれば、それが影響している可能性は高いです。

皮膚科に頼っても、その原因となる行動を続けていれば、治ったとしてもまた発症することになるでしょう。

 

原因がわからずにすがる気持ちで皮膚科に頼るのも良いですが、そこで必ず解決されるものでもないということも知っておきましょう。

 

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.