美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

スキンケア

漢方薬でニキビは治る?ニキビに効く漢方薬のウソとホント

更新日:

漢方薬でニキビを治そうと思った方は、すでにいろんな方法でニキビを治そうと試された方ということでしょうか?

 

ニキビってホント嫌ですよね。気持ちはすごくわかります。しつこくて、治しても何度も何度も出てきますよね。

ニキビで悩んでいる人で、いきなり漢方薬でニキビを治そうって考える人は、少ないと思います。市販のニキビに効きそうな薬を試しても、皮膚科に通っても治らなかった。そんな方が多いんじゃないでしょうか?

 

漢方薬に普段頼っている人以外は、かなり方法を探した結果、たどり着く人が多い印象。

いろいろ試したのになかなか治らない。早くなんとかしたいのに。そんなとき漢方薬に思い当たり、ニキビに効きそうな漢方薬を必死で探している。

 

しかし、一旦落ち着いて考えを整理しませんか?

 

漢方薬って響きからして、ものすごく効果がありそうに聞こえるんです。でも実際に漢方薬ってどうなの?このあたりについて、もう一度考えてみてほしいんです。

 

今回は、漢方薬で本当にニキビを治すことができるのか?詳しく見ていきたいと思います。

 

 

ニキビを漢方薬で治すのは難しい

ニキビの原因は様々ですが、漢方の効能もさまざまです。

 

しかし漢方でニキビが治らないとも限りませんが、漢方薬で治そうとして、逆にニキビが悪化する可能性だって十分ありえます。

これは本当です。それほどに、漢方薬は複雑であり、ニキビを治すために利用するのは、注意が必要です。魔法の薬ではないんです。

 

簡単に手に入る漢方薬なら、試してニキビが治るならやってみる価値はありそう、漢方薬は中国のなにか得体のしれない力がありそうだ、そんな考えで漢方薬に期待していませんか?

また、漢方薬には副作用はないなどと昔は言われていたようですが、そんなことはありません。最悪の場合、非常に危険な状態になることも十分考えられます。

意外と薬局に売っていたりするので、手軽に手に入りやすいこともあって、噂だけで試す人も多そうですが、漢方薬のスゴそうなイメージを販売戦略にしているような気がしてなりません。

 

漢方薬でのニキビの解決の難しさ

漢方薬

 

正直言って、ニキビを漢方薬で治そうとするのはかなり難しいと思った方が良いです。

なぜなら現場の薬剤師でさえ、漢方薬の取扱いには難しさを感じているから。

 

改善したい症状に対して、処方してみたが全く異なる症状の問題が改善されたこともあります。漢方薬は西洋医学とはまた違った高い知識が必要。

ドラッグストアなんかでも手に入るようですが、必ず医師の方に診断してもらった上で、処方していただき、服用することが望ましいです。

自分で効能を調べて、効果がありそうだということで、安易に利用してしまうと、効果が全くでなかったり、思わぬ症状が出たりと良いことはありません。

 

漢方薬は時間がかかる

仮に漢方薬が効いたとしても、非常に時間がかかるのも問題です。3ヶ月で効くこともあれば、1年たってようやく効果が感じられたなど・・・。

そんなに待てますか?そもそもそれって本当に漢方薬で治ったんでしょうか?

 

1年も経てば、環境も色々変わりますし、身体も変わるでしょう。漢方薬はそんなあいまいさを常にかかえているというのは否定できないでしょう。

なんでも良いから治ってほしい。治ればなんでも良いという気持ちもわからなくはないですが、悪化となれば話は別です。悪くなることがないなんて保証はどこにもないんです。

 

漢方薬は「薬」というくらいですからね。薬には危険性も伴うということです。

もう一度漢方薬で治そうとする理由について考えてみませんか?

漢方のすごそうな力にお願いする前にできることってあるはずなんです。

 

ニキビの治療には原因を知ることが大切

悩ましい表情の女性

 

問題は、ニキビを治すことなので、漢方にこだわる必要はないはずです。

 

漢方薬に頼ろうとする人は、今までの悪習慣を正そうとせずに、その場しのぎのケアでやりすごそうとする方がとても多い。

仮にそれで治ったとしても、根本的に解決したわけではないので、効果が効かなくなれば、またニキビができるでしょう。

そういったことを繰り返していれば、肌にはニキビ跡が残り、いずれ後悔することになります。そうなる前に、できるだけ早く、そして今後ニキビができないようになるために、まずは原因を探りましょう。

 

食生活による問題

ふだん食べているものでニキビに影響しそうなものを全てリストアップしてみましょう。

まさかコンビニのおいしそうなお菓子を食べているのに、ニキビができると悩んでいたりしないですよね。

脂分の多い食べもの、スナック菓子だったりからあげなどの脂っこい食べ物を好んで食べているなら、食生活が大きく関係しているでしょう。

脂分の多い食べものによって、肌の毛穴から分泌される脂分の量が増えると、毛穴の詰まりの原因となります。

これが長期間続くことで、菌が繁殖してニキビの原因となるわけですね。

甘い食べ物の食べ過ぎも要注意です。

糖分の高いものを食べすぎていると、体内の血糖値が上昇してインスリンの量が増えます。それによって皮膚の脂分が増えニキビにつながっている可能性も考えられます。

自分がよく食べるもので、ニキビの原因となりそうな怪しいものがあれば、一時的に食べるのを控えて様子を見てみてください。

それでニキビができにくくなったりすれば、それが原因である可能性は高いでしょう。

 

睡眠習慣の影響

肌にとって睡眠リズムは大切な再生期間。

肌自体がしっかりと再生できないと、肌トラブルの原因になります。

睡眠のリズムが一定でなかったり、睡眠時間が足りないことで、体の健康が正常でなくなると、顔の肌にもその影響が現れるというわけです。

忙しい人は、睡眠時間が足りていない傾向にありますが、結局睡眠は自分で意識するしか改善できないでしょう。

若い人ほど、無理して睡眠時間を削ったりしますが、一定のリズムでしっかりと眠るように改善すれば、肌のトラブルもおさまる可能性は高いです。

 

ストレスによるニキビ

ストレスを感じやすいタイプの人。自分ではそう思っていなくてもストレスを感じている人もいます。

ストレスによる健康への被害も大きいですよね。

もちろん肌の美容にも大きく影響するのがストレスです。

ストレス自体は感じないようにするのは、難しいです。

ということは、しっかりと発散するしか方法はありません。

ストレス発散できていますか?ストレスをためこむことで起こる問題はかなり多いです。

睡眠にも影響するし、本当ならないはずの食欲だって湧いてきたりもしますよね。

目にみえないので対処するのが難しいこともありますが、なんとなく気分が良くなかったり、イライラしている時が多いのであれば注意が必要でしょう。

 

ニキビに効く漢方薬のウソとホント

漢方薬でのニキビの解消についていろいろと見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

漢方薬にニキビの治癒効果が全くないとは言いません。ただし、アプローチとしてもっと他に方法があるはずです。

特にニキビが出来始めたタイミングをしっかりと思い出して、何が変わってから出来始めたのか知ることが大切です。

原因さえわかれば、それを治すことで解消される可能性は高い。ふだんの生活習慣は同じでも、学校や職場などの環境変化によるものかもしれません。季節による影響なのかもしれません。

個人個人で原因と体質も異なるので、はっきりと誰にでも当てはまることは言えないですが、何か原因があるはずです。本気でニキビを治したいのであれば、自分をしっかりと調査してみてください。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.