美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

スキンケア

夏のニキビの6つの対策方法まとめ!夏にニキビができる理由とは?

更新日:

夏になって急にニキビができてきた・・・。

これまでそこまでニキビはなかったのに、急に増え始めた・・・。

 

実際、夏場はニキビができやすいです。

何も対策していないと特にできやすい。ふだん行っているケアが逆効果なケースもあります。

 

今回は夏場のニキビケアのポイントについてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

夏場ニキビの6つの対策方法

ニキビで悩んでいる女性

ニキビは肌トラブルなわけですから、まず事前対策が重要です。

もう既にニキビができる場合は、そのニキビをケアすることも重要です。

 

ただし、ニキビ予備軍がいるわけです。

肌の内側の問題が、肌の表面にでてくるまで、時間がかかります。

今問題ないように見えていても、内部ではニキビになる寸前かもしれません。

そのためにも、常に先手をうってケアできるように、対策方法をしっかりと確認しておきましょう。

 

1.汗を溜めない

まずは汗を肌に溜め込まないこと。

汗をかいたら少しだとしても、必ず拭き取って下さい。

なぜなら、肌の角質層に汗が残っていると、角質がはがれやすくなるんです。

 

保湿的には汗が良さそうに見えるかもしれませんが、ふやけた肌の角質層はすぐに剥がれやすくなって、肌自体の質が下がってしまいます。

せっかく肌から出た老廃物が毛穴に皮脂がたまる原因にもなるので、必ず汗は拭き取るようにしましょう。

 

2.毛穴の詰まり

汗を溜めないところでも出てきましたが、毛穴の詰まりもニキビの原因の1つ。

夏は皮脂分泌が増えると言われていますが、その量は約2倍にもなります。

 

肌は、常にターンオーバーによって、再生を繰り返すわけなんですが、そのリズムが乱れると、とたんに肌の調子が狂ってしまうんです。

こうなると、ニキビにとっては逆に最高の環境。

これを防ぐためには、しっかりとケアする必要があります。

ニキビができる最初の原因はさまざまですが、最終的には毛穴がつまってアクネ菌が増殖することが炎症の原因となります。

だからこそしっかりと毛穴のつまりをなくして、一連の流れを保つ必要があるんです。

 

正しいスキンケアの方法とは?毛穴がすっきり肌がぷるっぷるに!?

 

3.洗顔しすぎない

毛穴や肌の状態をきれいにしようとするあまり、洗顔しすぎる人もいます。

行いとしては良いんですが、やりすぎはNGです。

 

ある程度の脂分は必要なので、やりすぎると乾燥気味な肌に。

乾燥肌は、外敵から肌を守る機能が落ちてしまった状態です。

これもニキビにとってよくないんですね。

肌って難しいですよね・・・。

 

洗顔しすぎると、こすれや刺激によって乾燥や黒ずみの原因にもなります。

多くても、朝と夜だけにしておくのがベスト。

これ以上は、やりすぎと考えて別のケアや対策をするのが最も良いでしょう。

 

気になる肌の黒ずみを治したい!きれいな肌と黒ずみケアの方法とは?

 

4.冷房の風を不用意に肌で直接受けない

夏場で困るのが、職場などで寒すぎるときです。

意外と夏場に冷え症になる人も多いですよね。

暑いところは外だけです。

むしろ冷房が効きすぎる場面が多い。

電車や会社、自宅でもそんな人が多いかもしれません。

自宅ならコントロールできるんですけど、他の場所だと調整できなかったりします。

 

肌に直接つめたい風を受け続けるのも、肌にとってよくないんです。

乾燥と同じで冷えは、肌の新陳代謝やホルモンバランスに悪影響。

結果的には、ニキビの原因の1つというわけです。

 

もしどうしても冷房の強さや風の向きを変えれないなら、夏場であっても1枚羽織ることのできる薄いカーディガンなどで、肌に直接冷たい風があたるのを防ぐようにしましょう。

顔の肌はそうやって守ることができないので、直接風を受けない位置になるべく移動するようにしてください。

 

5.紫外線対策

めちゃくちゃ重要なのは、やっぱり夏場の紫外線対策です。

 

肌をいつまでも若く保つために必要なことは、「保湿」と「睡眠」と「紫外線対策」の3つです。

肌へ紫外線があたることで、角質も剥がれやすくなり、活性酸素も発生しやすくなります。

アクネ菌も増殖したり、色素沈着によってニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

 

正直言って、夏場に紫外線対策なしで外を出歩くのは、自殺行為に等しいです。

若いからダメージがないように見えるんですが、年齢を重ねた時に一気に顔に出てくるのがこわいんですよね。

紫外線対策は必ず行うようにしましょう。

 

6.保湿

そして、保湿です。

当たり前のようで一番重要なのは、保湿でしょう。

これは肌ケアとして基本であり最も重要なことです。

それだけ保湿は難しいということでもあります。

 

一時的に保湿したから良いというわけじゃないところが大変なところ。

守りつづけることが大切なんです。

そのためには、継続して保湿を保ちつづけるルーティンを自分でうまく作る必要があります。

乾燥させないで、しっかりと肌の再生をうながしつつ、新しい肌の質も常に高く保っておく。

これができれば、自然とニキビを見ることもなくなるでしょう。

そのためには、体の内外からしっかりとアプローチする必要があります。

 

夏場のニキビ対策方法まとめ

夏場のニキビ対策について、6つの方法をまとめてみました。

どの対策方法も、あらかじめ対策しておくことが重要なものばかりです。

 

ニキビや肌トラブルは、できてから対策しても遅いんです。

どうしても人間は問題が起きてから対策しがちです。

気持ちはすごくわかりますが、何度も繰り返すニキビは、もうそろそろ先手を打ちたいところですよね。

 

肌をいつまでもきれいに守るために行うべきケアの方法とも重なるものばかりですし、しっかりとニキビケアしていってくださいね!

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。   バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん ...

-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.