美容や健康に関するおすすめのトレンド情報をご紹介していきます

おすすめトレンド美容健康サイト

スキンケア

顔のシミやシワをなんとかしたい!思わぬ紫外線が原因?正しい対策方法とは?

更新日:

30代、40代と年齢を重ねれば、気になるのがシワやシミですよね。

 

このシワやシミ、実は年齢だけが関係しているわけじゃありません。

そう、紫外線です。

よく言われている紫外線ですが、正しい方法で対策できていますか?

もしかしたらシミやシワの原因に対して、正しくアプローチできていないかもしれません。

つまり、自分が思っている以上に、顔の老化が進んでしまっているんです!

 

今回は、気になる顔のシワやシミの原因と、正しい紫外線対策の方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

顔のシミとシワの原因と紫外線の関係性

顔のシワとシミの原因となる紫外線。

もちろん肌の美容というのは、しっかりとしたスキンケアや生活習慣も重要なものです。

 

しかし、紫外線対策が一番重要なんです。

紫外線対策ってみなさんどうしてますか?今一度思い返してみて下さい。

夏場にしか対策していないんじゃないでしょうか?

夏場だけの紫外線対策ってかなりヤバイんです。

 

日焼け対策は冬にも必要?

夏の強い日差しのイメージから、夏だけ日焼け対策している方は多いです。

ここまではいいんです。

 

問題は秋、冬と夏を過ぎたあとの対策。ここで対策できていない人が圧倒的に多いんです。

紫外線は確かに夏場に強く降り注ぎます。だからといって、それ以外の季節で紫外線が弱くなるとは誰も言ってないはずです。

紫外線対策にケアの意識をしつづけるのがめんどうなこともあって、日差しの強さを感じなくなると、急にUVケアをしなくなる。

紫外線がどれだけ強いかどうか教えてくれるサイトもありますが、気になる人は見てみて下さい。

夏場以外でも紫外線がある程度の基準で降り注いでいることがわかるはずです。

 

紫外線の影響はすぐにあらわれないこともあって、直接的な原因と感じれない。

だから年齢のせいにしがちなんです。

美容の知識の差がここで大きく出てしまうポイント。

 

紫外線が肌に与える影響

肌が気になる女性

紫外線が肌に与える影響を見る時に、紫外線の種類にも注意しておきたいところです。

紫外線の種類についても少し触れておきましょう。

紫外線の種類

紫外線にも種類があり、地球に到達する紫外線のおよそ95%が紫外線A(UVA)と呼ばれるものです。

UVAは、肌の細胞を傷つけ、肌の老化の原因となります。そして、紫外線B(UVB)が、日焼けの大きな原因です。また、肌のシワやシミ、最悪の場合、がんの原因ともなります。

 

紫外線による肌の乾燥

秋冬は肌が乾燥しやすい時期ですが、紫外線自体も肌を乾燥させる原因の1つです。肌には、肌を守るために表面にバリアの機能をもった脂分が存在します。外からの刺激に対して、守っているわけですね。

これが、紫外線を受けることによって、壊されてしまいます。

 

バリアがなくなり水分が低下した肌は、そのまま乾燥した肌として、本来の機能を果たさずに、肌の内部にまでも悪影響を出します。

これも、シミ、シワをはじめとした様々な肌トラブルの原因です。

 

紫外線対策の正しい方法

では一体どうやって紫外線の対策を行えば良いのか?

紫外線対策の正しい方法についてしっかりと確認していきましょう。

 

紫外線をできるだけ浴びない

これはわかりやすいですが、直接日差しを受けないことがまず重要です。

 

紫外線にも日によって、紫外線の強い日や紫外線の強い時間帯というのがあります。時間帯でいうと、やはり日中帯が一番強くなります。

もしそういった時に、外出することになる場合は、できるだけ直接光を浴びないように移動したり、滞在する場所などに気をつかえると、良いでしょう。

基本的なことですが、ここを意識するだけでもかなり肌へのダメージを少なくすることができます。

 

 

日焼け止めクリーム

日差しをできるだけ避けたいところですが、どうしても回避できないこともあるでしょう。

そういった場面があらかじめわかっているなら、UVカットの成分が含まれた日焼け止めクリームで対策しておきましょう。

 

夏場以外でも、冬場に日焼け止めクリームを塗るのも重要です。冬場に日焼け止めクリームを塗っている人は、あまり見かけませんか?

ですが、周りの人が塗っていないのは、その人が年中紫外線の影響をあることを知らないか、肌への影響を気にしていないかだけです。

 

あなたは今、冬場でも紫外線対策をする重要性を知ったはずです。周りの人に合わせていては、後々になって後悔することになります。年を重ねるごとにその影響は強くでますが、その時になってからでは遅いのです。

気づいた段階から対策することで、今の肌の質を保てるようにしましょう。今ならまだ間に合います。そして早ければ早いほど、効果を実感する時期も早まるでしょう。

 

頭皮への紫外線対策

頭には髪の毛があるので、なんとなく大丈夫な気がするかもしれませんが、やはり注意が必要です。夏場は日傘を挿せますが、秋冬に日傘はちょっと抵抗がありますよね。

帽子をかぶられるなら大丈夫ですが、そのまま露出となると少し危険です。頭皮も肌の一部ですので、当然肌への影響というのは出てしまいます。

また、頭皮と顔は全てつながった一つの肌ですので、頭皮の肌トラブルが顔の肌トラブルへ影響を与えることも。髪の毛の生え際付近に、ニキビなどがよくできる方は、注意が必要です。

 

顔のたるみも頭皮と非常に関係が深いです。頭皮の血行不良によって、顔のたるみの原因となりえます。頭への紫外線をなるべく回避しつつ、頭皮マッサージなども行えると良いでしょう。

 

化粧品にUVカットのものを使用する

最近では、UV乳液という乳液タイプの日焼け止め製品もあります。

敏感肌や、乾燥肌向けなど様々な肌のタイプに合わせて作られているので、自分に合ったものを化粧下地として使用すると、紫外線対策に有効です。

 

敏感肌向けでおすすめなのが、オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ

美容成分が80%以上も入っていて、これ1本で、UVカット以外にも、保湿や軽い化粧効果も発揮してくれます。

紫外線をカットしつつも美白効果も期待できる製品なので、とてもおすすめです。

 

紫外線対策サプリメント

最近では、紫外線対策専用サプリメントというものもあります。

これは、肌の外側ではなく、肌の内部から紫外線対策のアプローチをするというものです。

サプリメントは薬品ではなく健康食品のため、基本的に正しい用法で飲用する分には、副作用の心配はありません。

 

夏じゃなくても紫外線対策が必要!?おすすめの紫外線対策サプリメントとは?

 

肌のシワやシミの原因と正しい対策方法のまとめ

日差しを受ける女性

 

肌の気になるシワやシミの原因と対策方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

特に気をつけたいのが夏場以外の紫外線対策です。

季節はずれな紫外線対策ができていない人は、これを機会にUV対策に意識して取り組んでみてください。

 

肌のアンチエイジングに大切な紫外線対策が参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ



人気おすすめ記事

1

休日の上手い過ごし方がわからない・・・。そんな人のために休日の過ごし方の悩みタイプによっておすすめの方法を伝授します!

2

大人気でいきおいの止まらないすっきりフルーツ青汁! はたしてダイエットに有効なのか!?美容面でどれだけ優れているのか!?   そんなすっきりフルーツ青汁のどこがすごいのかについて詳しくまとめ ...

3

目つきの意外な改善方法が・・・!?目つきの悪さはデメリットばかり。早く治さないと損しつづけることに・・・。顔の印象を整える表情筋ストレッチもあわせてどうぞ!

4

バストアップを諦めてしまってませんか? これまで中途半端にバストアップに取り組んできた人は、効果を出し切れていない可能性は高いです。 バストは1カップでも大きくなれば、見た目にはぜんぜん違ってきます。 ...

-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.