健康

女性ホルモンを増やす方法!ツボ押しや豆乳でホルモンバランスを整えよう!

更新日:

女性の場合、生理や健康面などで女性ホルモンという言葉がよく出てきますよね。

女性ホルモンについて、いまいちよくわかっていない人も多いんじゃないでしょうか?

女性ホルモンが増えることでどんなメリットがあるのか?

また、女性ホルモン増やす方法や効果、食事改善と、女性ホルモンのバランスを整える効果について詳しくまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

女性ホルモンを増やす方法

基本的に、人間の体から分泌される女性ホルモンの量は決まっています。

つまり、意図的に女性ホルモン自体は増やすことはできないということです。

ただし、女性ホルモンに似た働きをする成分を取り入れる方法はあります。

それがエストロゲンを取り入れる方法です。

 

エストロゲンの効果

エストロゲンは卵胞ホルモンと呼ばれ、コラーゲンの生成、肌のターンオーバを正常にする働きがあります。

髪の毛のハリやコシ、肌の乾燥を防いだり、美容効果としても期待できるものです。

バストアップも女性ホルモンが関係しているので、似た働きをするエストロゲンを積極的に取り入れることが有効に働くでしょう。

 

女性ホルモンを整えるヨガ

下垂体、甲状腺、副腎、卵巣(骨盤)などの体の部位を刺激することで、女性ホルモンのバランスを整えます。

しっかりと呼吸しながらできるだけゆっくりと取り組むのがポイント。

毎日取り組むことで、徐々に体に変化が出て体調が改善されることが期待できます。

 

食事による女性ホルモンの増加

女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれている食材を積極的に取り入れるという方法です。

大豆イソフラボンが豊富な豆腐などの乳製品や、大豆たんぱくの多い豆乳。

豆乳の場合であれば、生理不順の改善、薄毛の予防なども期待できます。

 

たんぱく質自体も女性ホルモンにとって重要な栄養成分の1つ。

納豆や魚、お肉などの動物性と植物性のタンパク質を織り交ぜて、摂取することで健康的な体作りができます。

 

ストレスを発散する

女性ホルモンはストレスを感じることでバランスが崩れてしまいます。

普段の生活で常にストレスを感じている人は、上手にストレスを発散してあげることで、女性ホルモンを正常に整えることができるでしょう。

リラックスする時間を作ったり、自分の好きなことをする時間を1日の中で必ず確保して、精神状態を良好なものに保つための工夫を取り入れるようにしましょう。

 

異性と触れ合う

抱き合う男女

社会に出ても異性と触れ合う機会が少ない人も多いです。

職場の女性だけで構成されている場合、男性とほとんど関わりのない生活を送っている可能性が高いでしょう。

男性と同じ職場だとしても、自分の中で壁を作ってあまり関わらないようにしている様な人は注意が必要です。

 

理想が高すぎることで、異性に対してドキドキしなくなっていると、体の中での働きも鈍くなってしまいます。

恋しやすいタイプの人は、精神的な面から肉体への影響を受けやすいんです。

恋する女は綺麗になるというのも、あながち間違っていないんですね。

 

無理やりでも異性を意識する

現実世界で魅力的な男性がいないのであれば、ドラマや映画などに頼ってもいいです。

まずは異性を意識することを思い出して、常にドキドキする心を持ちましょう。

できればハードルを低くして、異性との会話を楽しむようにするだけでも、女性ホルモンの分泌から考えれば良い影響であることは間違いありません。

 

女性ホルモンを増やすためのツボ

マッサージによるツボ押し効果で、女性ホルモンに働きかける方法もあります。

体の問題に関係することなら、逆に良いツボを押すことで、ホルモンバランスに影響を与えることもできるはずです。

 

陽池

押さえやすい手の甲にある陽池(ようち)のツボ。

手首と中指の延長線上にあるツボなので、人前でも気軽に押さえることができます。

 

副腎

足裏のツボで、ホルモンの分泌に働きかけるのが副腎のツボ。

手の親指を使って、かなり奥まで力をいれて押し込むと、奥にしこりを感じる場合があります。

このしこりの状態によって、ホルモンバランスや体の免疫状態がわかるツボになります。

 

女性ホルモンを増やす豆乳

豆乳に含まれるイソフラボンも、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることで、注目されています。

豆乳には、ビタミンB群、サボニンといった栄養が含まれており、美容効果も期待できます。

 

減少したエストロゲンのサポート役として、イソフラボンを積極的に取り入れることで、更年期障害などの予防にもなります。

そういった意味では、豆乳によって女性ホルモンを増やすことにつながると言えるでしょう。

 

女性ホルモンをコントロールする方法

女性ホルモンを増やすだけでなく、バランスを保ち続けることも重要です。

それを支えてくれるのがセロトニンです。

 

セロトニンの効果とは?

小さな花

 

セロトニンは自律神経を正常に保つために役に立ちます。

自律神経と女性ホルモンは大きく関係しているので、自律神経を落ち着かせることが女性ホルモンのバランスを保つことになるわけです。

 

セロトニンの分泌をうながすには?

女性ホルモンのバランスを保つために有効なセロトニンはどうやって増やせば良いのでしょうか?

一番簡単な方法は、日光を浴びることです。

太陽の光を浴びると、体内でセロトニンが分泌され、脳が反応して気持ちが落ち着くと言うわけです。

日が当たらない生活を送っている人と、しっかりと朝日を浴びる生活を送っている人とでは、セロトニンの分泌量が全く違ってきます。

毎日の繰り返しで考えるとその影響もバカにできないものです。

 

積極的に女性ホルモンを増やす方法

ここまで見てきた方法はあくまで人間の構造を見た上での基本的な対応方法です。

少し積極的に女性ホルモン増やしていきたいという人は、サプリメントなどの製品に変える必要があるでしょう。

 

サプリメントを取り入れる

女性ホルモンに似た働きをするエストロゲンなどを、厳選して詰め込んだサプリメントを取り入れれば、食事から取り入れるよりも明確に摂取することができます。

サプリメントの種類によって含まれる成分は異なりますが、女性ホルモンに特化した製品であれば、主要的な成分はそこまで変化はありません。

ビタミン剤などで不足している栄養成分を補給するように、女性ホルモンを増やしたい人が、バランスを整えたり、女性ホルモンに似た働きをする栄養成分を取り入れるのは、正しいアプローチと言えるでしょう。

普段の生活において、生理不順で悩んでいたり、バストアップしたいという人や、健康面や美容面で女性ホルモンが気になるという人は、短期間だとしても一時的にサプリメントでブーストしてあげる方法はおすすめです。

 

まとめ

女性ホルモンを増やす方法についてまとめてみました。

 

女性ホルモンは目に見えないため、不足している状態に気づきにくいです。

問題が起きてから対応するのでどうしても遅れてしまいがちです。

普段から気にかけて生活リズムを整えたり、不足している食品や栄養を取り入れる様にすれば、女性ホルモンが不足している問題が起こりにくくなるでしょう。

女性ホルモンについて知識を学ぶことで、必ず改善されるはずです。

 

関連コンテンツ



-健康

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.