上手な2連休の過ごし方。休日に体を休ませる重要性とは?

2017年1月30日

毎日のお仕事、ごくろうさまです!

週休2日制になってから、ずいぶんと経ちました。昔は、週に一回しか休みがなかったなんて信じられませんよね・・・。私には耐えられません・・・。絶対無理です!今も足りないくらいですし・・・(笑)。

こんなこと言うと、まだ週に一度の休みしか取れない人に怒られちゃいますね。そんな貴重な休日ですが、平日に仕事や学校で疲れた体を、いかに回復させるか。これって意外とは大切なことだと思います。

 

次の1週間をがんばりぬくために、休日に体を休めて、体に不調があるならしっかりと治しておきたいところです。若い人は、休日もフル活動で平気なんでしょうか・・・?羨ましい限りですね(笑)

 

今回は、上手に休日を使うことで、しっかりと体の調子を整える方法についてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

上手な2連休の過ごし方

仕事や部活動、バイトによっては2連休まるまる休めない人もいると思いますが、多くの人が二連休の休みが取れるものとして、考えてみたいと思います。

悲しいことに連休が取れない人は、自分なりにアレンジして見てくださいね。

 

1日目になにをするか?

まずは1日目です。大半の人は土曜日でしょうか?

普段平日に体を動かすことができていない人で、運動したい、体を動かしたい、そういった人は、土曜日に行った方が良いでしょう。日曜日に疲れが残るような運動をしてしまうと、仕事や学校が始まる月曜日をしんどい状態で迎えることになります。

 

もし運動するのであれば、連休の1日目に行った方が良いでしょう。

2連休の2日ともを行う場合でも、二日目の午前中までに終わらせておいて、残りの半日はしっかりと体を休めてください。体を動かすことは非常に健康的で、ストレス発散にもなって、とても良いことに間違いはありません。

ただ、普段生活していて気持ちが落ち込んでいるような人。運動しても解消されるようなタイプとは違うストレスを抱えている人。

こういった人が体の疲れが原因になっている場合があるんです。

 

自衛隊の人の隊をまとめていた人の話で、どんな過酷な状況でも任務を果たさなければいけない自衛隊員の方でも、精神を病んでしまうケースがあったそうです。

その原因を研究していく中で、疲れに段階があり、仮に同じケースの過酷な状況にあっても、疲れの深度によって、受ける精神的ダメージが変わることが分かったそうです。見えない疲れというのがたまることで、自律神経などに影響が出やすくなり、元気のなさや、うつなどの精神病を発症してしまうそうです。

 

普段生活していても、体調というの不安定です。精神的な問題と身体的な問題は、分けて考えがちですが、そうではなかったということです。関係しているんですね。

つまり、休日に体を疲れさせすぎるのも、場合によっては良くないということなんです。

 

休める時にしっかり体を休めるというのは、とても大事なことなんですね。なので、体を動かす場合は、必ず1日目に行うべきということです。

 

2日目になにをするか?

先ほどの流れから、二日目はしっかりと体を休めるようにしてください。特に疲れを感じている人ほど、そうすべきでしょう。

普段、考え事ばかりして頭をよく使っている人は、本当に何もしない時間を作るのも良い方法です。

瞑想、またはそれに近い形で何も考えない時間をつくるんです。たった数十分でもいいです。

 

経営者など、考え事の多い人などのインタビューでよく見かけますが、何も考えない時間を作ることで、かえって頭の中が整理され、気持ちがすっきりとして悩み事もうまく考えることができるようになります。

この何も考えないというのが意外と難しいんですけどね・・。瞑想を試したことがない人は、詳しいやり方は調べてみてくださいね。

じっとしていると逆にイライラするという人は、体に無理のない範囲で好きなことをしましょう。好きなことをしていても、ストレスを感じることもあります。

 

テニスが好きな人が、うまくボールが打てなかったり、ゲームが好きな人が、ゲームが上手くプレイできずにイライラしたり、趣味の料理でうまくできずに失敗したり・・・。

ストレス発散が目的でストレスを溜め込んでしまっては、元も子もありません。あらかじめストレスは溜めないように意識しておくことが大切です。そもそもうまくいかない、失敗してもいいんだ、そんな心構えをやる前に持っておけば、実際にそうなっても、ストレスを感じることはないでしょう。

そうやってうまく物事と付き合えるようになれれば、精神的な面では体はいつでも健康になれますよ。

 

スポンサーリンク

できていないことの中から1つだけやる

ストレスに関することで、もう一つお伝えしておきます。

平日に時間がないので、休日にやりたいことを一気にやりたくなります。気持ちはすごくわかるんですが、どうしても時間が足りないですよね。

休日が終わる頃に、やりたい事が全然できないことで、ストレスを感じるケースもあるんです。日が経てば経つほど、どんどんやりたいことが貯まっていくのに、それをする時間は全くない。

こういった時にどうすれば良いのか?これはすごく難しい問題ですよね。

 

時間を増やすことができれば一番良いですが、それは難しい場合がほとんどでしょう。時間を増やすことができないなら、選ぶ必要があります。

これも先ほどの話と同じで、あらかじめ全部はできないとしっかり認識しておくことが大切です。

 

私の提案としては、どれか一つだけやる、そう決めることです。1つだけやると決めて、実行できれば、その達成感を感じることができます。

さらに時間が余れば、次の一つにも取り掛かることもできます。1つしかできないと思っていたのにもう一つできた。単純なようですが、心理的にはこういった考えの方が良い効果が出るんです。

 

努力して何かをやり遂げたい時もそうで、あまり大きすぎる目標を立てるとなかなか難しいものです。コツコツと一つずつ達成することを積み重ねれば、一つ一つは簡単なので無理なく進めることができますよね。それと同じ考えで、やりたいことも行うべきなんです。

1つを選ぶことで、本当にやるべきことなのかの判断もできるはずです。そうすれば無駄なことに時間を使うこともないでしょう。そんなに大きなことをやる必要がないんです。

漫画を1冊読む、そんなことだってちゃんとしたやりたいことの1つです。早い時間にそれをやってしまえば、夏休みの宿題を7月中にやりきった爽快感に似た気持ちよさを得ることができるでしょう。

 

やらなければいけないことをやったのにまだこんなに時間がある。これが結構気持ちいいんです。

今までなんとなく休みの日に、だらだらとやりたいことはなんとなくやっていた人は、是非試してみてください。

 

スポンサーリンク

睡眠リズムは一定に

これはよく言われていることですよね。休日に入ったからといって睡眠のリズムを崩すと、休日明けがしんどいことになります。

マラソンと同じで、一定のリズムで走り続けた方が、長い目で見ると楽ということです。ダッシュして休んでまたダッシュしてとなると、休んだ後のダッシュする時に、しんどさが頭によぎって、やりたくなくなる。そんな感じのイメージです。

寝過ぎたからといって、寝だめすることもできないですし、寝過ぎると逆にしんどいこともありますよね。休日に限らず平日もそうですが、同じ時間に起きたほうが、体のバイオリズムが一定に保たれるので、健康的になります。

 

一定のリズムで生活すれば、体の不調にも気づきやすいんですよね。いつもと同じはずなのに調子が悪い場合、すぐに気づくことができて、早めの対処ができるんです。

特に健康管理に気をつけないといけないような立場にいる人は、一定のリズムで生活することに気をつけてみてください。

 

スポンサーリンク

平日の不足した栄養成分はしっかり補給

睡眠と違って栄養分の補給はしっかりと行うべきでしょう。

一気に食べたからといって、その分全てを吸収して蓄えることは難しいですが、不足している分であれば、体の吸収率が上がっているので、しっかりと補給することができるでしょう。

普段の食生活が乱れているような人は、休日だけでも健康管理に気をつけてください。本当は平日の食生活も大事なんですけどね・・・。

一人暮らしをしている人の場合は、休日に作り置きしておくことも有効でしょう。平日は疲れて帰ってきてご飯を作りたくない気持ちはとてもわかります。

それならば休日に用意しておくことで、平日に帰ってきてもすぐに健康的な食事をとることができます。

 

休日にも作るのがめんどくさい

休日にも作るのがめんどくさい、そう言った人の場合は、最悪の場合、健康食品に頼るのも良いです。

サプリメントを摂るだけでも、栄養補給としては機能します。

薬を飲むような感じで嫌だ!とサプリメントを拒む人もいますが、基本的には健康食品なので副作用のようなものはないはずです。一気にとりすぎるとさすがに問題が起きますが、決められた量を飲むのであれば、心配することはありません。

 

私もマルチビタミン剤とフルーツ青汁を毎日飲むようにしています。

普段の食生活も気を使っているつもりですが、それでもどうしても不足しがちな栄養成分というのはあります。バランスの良い食事をとることができないのであれば、そういったサプリメントや健康食品などでカバーするのはアリでしょう。

 

まとめ

うまく休日を過ごして、カラダをしっかり休めたり、栄養補給できれば、また次の1週間を健康的に過ごせます!

普段カラダの不調を感じている人は、特に休日の過ごし方に気をつけましょうね。

休日でうまく回復できれば、元気なカラダが戻ってくるはずです!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ