いつも笑っている人の笑顔の裏に隠された心理とは?

2018年1月12日

あなたの周りに、いつも笑っている人がいますか?

どんな時でも笑顔の人は、好印象なイメージで好感が持てますよね。

でも、あまりにも常に笑顔だと、怖くないですか?

特に元気で明るい性格じゃないのに常に笑顔の人、ちょっと恐いです・・・。

 

笑顔といっても、状況やその人の心理によって、理由が隠されている。

笑顔の奥底にある心理は、少し気になるところです。

 

今回は、いつも笑顔で笑っている人の特徴と心理について、迫りたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

いつも笑っている人って気持ち悪い?

気持ち悪い笑顔の男性

基本的にはいつも笑顔でいる人は、好印象に感じるはずです。

でも、いつも笑顔なんて逆に怖かったり、気持ち悪いという人もいるかもしれませんね。

 

状況に合わない場面での笑顔

「なんであの人いつも笑ってるんだろう・・・」

好印象な笑顔と、不気味に見える笑顔は違います。

怖かったり、不気味に見える笑顔は、状況に合わない笑顔です。

 

例えば、

  • みんな真顔の場面で1人だけ笑っている。
  • 必要以上に、笑いすぎた笑顔。
  • 怒るべき場面でも、ニヤニヤしている。

ふつうとは異なる場面での笑顔は、怖さを感じるわけです。

「この人ちょっと普通じゃない・・・」

「なんだか、気持ち悪いんだけど・・・」

正直、近づきたくないですよね・・・。

変質者の人もこういう笑い方をするので、余計気持ち悪いです。

 

 

ニヤニヤとした笑顔

人を見下すような笑顔

笑顔にも種類があって、気持ちの良い笑顔であればいいんです。

でも、人のことをあざけるような笑顔だったり、見下すような笑顔

品定めするかのような視線で、笑顔を作られると気持ち悪いですよね。

 

わかりやすいで言うと、営業マンにありがちな笑顔のパターン。

知らない人の笑顔は、こちらからするとどんな人なのか読めないので、逆に恐さを感じてしまう。

人を見る目がない人は騙せるかもしれませんが、ある程度の人間観察能力があれば、怪しさを見破ることができるはずです。

 

スポンサーリンク

いつもニコニコ笑顔の人が持つ過去

基本的にいつも笑顔でいる人は、穏やかな性格の人が多いです。

敵対心がなくて、みんな仲良くできるならそうありたい。

少なくとも自分から争うつもりはない。その心得が顔に出ているタイプです。

こっちには害がないので、全く問題ないんですが、その人自身の過去については、少し触れづらいところもあります。

 

過去にいじめられて感情を失った人

ニコニコ笑顔の理由として、過去にいじめられていたというものがあります。

  • 常に笑顔でいることで、敵対心をなくしたかった。
  • 逆に常に笑顔でいる気持ち悪さで、敵を遠ざけていた。
  • 笑顔でいれば、1人でいられるので、そのまま癖になっている。

人を遠ざけるための笑顔は、ある意味で矛盾しています。

そもそも人が表情を作るのは、感情の表れ。

心の状態をわざわざ顔に出すのは、人とコミュニケーションするためです。

 

自嘲気味に笑うくらいなら、自身のための笑顔と言えますが、自分のためにニコニコはしないですよね。

あまりにも日常でニコニコしすぎている人の過去は、簡単に掘り起こせるものではないかもしれません。

デリケートな部分なので、触れるときには注意しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

笑っている人の特徴と心理

とびきりの笑顔を見せる女性

ポジティブで、まぶしい笑顔を見せ続けてくれる人もいます。

明るい表情の人は、どんな考えを持っているのでしょうか?

 

笑顔が好きな人

いつも笑っている人は、自分自身も笑顔が好きな人。自分が笑うことも好きだし、人の笑っているのを見るのも好きなんですね。

自分一人でいるのに、笑うのはおかしいと思うかもしれません。でも自分自身がポジティブに過ごしたいのであれば、積極的に笑顔になることで、前向きになれるものです。

自分が暗くなりがちで、弱気になりがちということを自覚しているからこそ、あえて笑顔を作り出している。

これは、とても前向きな考えの持ち主といえます。

 

ポジティブでありたい人

いつも笑顔である理由の1つとして、ポジティブでありたいという考え方があります。

面白いことがあってから笑うのではなく、まず笑顔を作ることで、自分自身をポジティブにしていきたいということです。

 

人と対面している時も同じ。

人が他人を評価する時、しゃべっている内容よりも、その人がどんな顔や態度でいるかの方が重要だったりします。

後で思い返した時に、「楽しそうにしていたなぁ・・」というイメージの方が、強く記憶に残っていたりしませんか?ポジティブな人は元気をくれるので、人を惹きつける力があります。

また同じようなポジティブな人を惹きつけるので、相乗効果で前向きな人間関係を築いていけるのです。

 

 

内面を顔に出さない

警戒心が強く、他人に自分の内面を探られたくない人は、内面を隠すために笑顔でガードする人もいます。

「さすがにいつも笑顔過ぎない・・・?」「あんまりずっと笑顔だと、ちょっと怖いよね・・・」

過去にトラウマがあって、笑顔で乗り切ってきたタイプの人にありがちですね。

 

笑っていれば、攻撃されずに済む。中立の立場で、誰とでもうまく馴染める。

たしかにそのとおりかもしれませんが、このタイプに多いのが八方美人になってしまい、結局仲の良い人間関係を作れないパターンです。

誰にでも均等に振る舞うと、みんなにいい顔をしていると、逆に嫌われることも・・・。

人間関係って難しいですよね。

メンヘラ女性の特徴や症状まとめ!見た目だけじゃ判断できないメンヘラ女子とは?

 

他人にそこまで依存していない

自信に満ち溢れた笑顔の人は、しっかりと自分を持っているということです。社会の中で自分というものを確立している。

もし成長過程であったとしても、今の未熟な自分を受け入れている。失敗しても笑顔でいられるというのは、相当な信念が必要ですからね。

 

一方、自分に自信が持てない人や、他人に依存している人は不安な状態なので、笑顔でいることができない。世の中に対して自分がうまくできていないことの不満。それを誰かのせいにしているんです。

笑顔でいる人は自立している人。自分の人生を全うしようと生きている人なんです。

こういう笑顔を見せられると、思わず惹きつけられてしまいますよね。人望が厚い人は、人懐っこい反面、自立しているのです。

 

 

恋をしている人

恋している女性

他人に対する笑顔ではなく、自分の世界に入り込んでいるような笑顔の人は、恋に夢中で恋愛状態の人かもしれませんね。

恋愛していると何もかも気にならなくなって嬉しい状態。嫌なことがあっても好きな人のことを考えれば、忘れることができる。そんな経験ありませんか?

 

自分の中の優先順位が大きくかわるので、それまでの全てのことが、大したことじゃなくなるんです。何をしていても楽しいし、頭の中で常に相手のことを考えてしまう。

そんな妄想めいた状態も、いつもニコニコしている人にありがちな一面です。注意散漫になっていながら笑顔の人は、恋愛している可能性大です。

 

スポンサーリンク

女性ならいつも笑顔でいるべき?

特に女性の場合であれば、見た目を評価されるということで、常に笑顔であるべきという考え方が大きいかもしれません。

もちろん笑顔でいることは悪いことではないでしょう。

ただし、どんな時も笑顔である必要もないでしょう。時折見せる笑顔の方が、ギャップで印象が強かったりもします。

また、笑顔は表情筋との関係も大きかったりします。別に怒っているわけじゃないのに、機嫌が悪いように見られる人は、表情筋が落ちている可能性が高いです。常に笑顔でいる人は、表情筋が鍛えられているので、力を入れなくてもにこやかな顔つきを維持できるんです。

 

意識していない時に、無表情になってしまっている人は、表情筋トレーニングをすることで、印象の良い顔つきを維持することができるようになりますよ。

表情筋と顔の印象の関係性とは?見た目の印象度が上がる今すぐできる表情筋トレーニング厳選まとめ!

 

まとめ

基本的には、いつもニコニコした明るい表情でいたいものです。

ただし、笑いすぎると気持ち悪くなりますよね。

バランスというか状況に合わせた笑顔が大切です。

人が笑っているときに、その人がなぜ笑っているのか考えるのも面白いかもしれませんね。

 

モテたい女性におすすめの記事。

モテない女の特徴や性格!顔や見た目だけじゃなくこれを直せば男にモテる?

結婚できない女の特徴や性格・心理とは?

笑顔がモテるための秘訣!?

笑顔が素敵な女性がモテる理由とは?笑顔に弱い男性の心理

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ