スキンケア

二重整形の埋没法のデメリットとは?バレるリスクと二重のメリットのどちらを選択すべきか?

更新日:

整形の中でも特に人気の高い二重整形

そんな二重整形にもメリットとなる点とデメリットとなる点があります。また二重整形といっても種類があって、その種類によって特徴も違ってきます。

人気のある二重整形の埋没法が気になっていますか?

二重整形のデメリットについては、特に注意しておくべき点があります。

 

今回は二重整形の埋没法のデメリットや、二重整形のバレるリスク、二重になったメリットなどを比較解説していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

二重整形のデメリット

早速ですが、二重整形のデメリットについてみていきましょう。

特に注意しておきたいのは、今までよりもひどくなったり、まぶたに異変を感じるケースです。

しっかりとしたサポート体制が整っていないクリニックなどもあるんですが、その安価な価格から何も考えずに選んでしまう人もいるんですね。

確かな実績があって、誰もが知っているクリニックを選んだほうが、術後のリスクは少なくなります。

 

一重まぶたに戻ってしまう可能性がある

二重整形のデメリットとして、一重に元に戻ってしまうのが一番最悪なパターンですね。

せっかくお金をかけたのに、なかったことになってしまうんです。

これは糸で固定されるタイプの方法で行った場合に起こりえます

 

元に戻りやすいタイプの人としては、

  • 元々目の開きが弱い人
  • まぶたが腫れぼったく膨らんでいる人
  • 目をこするクセのある人

こういった人の場合だと、時間が経つにつれて、二重が元に戻ってしまう場合があります。

 

施術してもらうクリニックによっては、決められた期間内に元に戻ってしまっても、無料でもう一度施術してもらえるところもあります。

ですが、何度も同じ手法で行うのは、まぶたに負担がかかりすぎることもあるので、糸で固定するタイプの方法から、別の方法に変える必要が出てきます。

こうなるとさらに費用もかかってしまうし、理想の二重を手に入れられるために時間もかかってしまうことになります。

二重整形を決断したなら、しっかりと施術コースの内容を確認して、納得のいくプランを選択すべきでしょう。

 

術後少しの間腫れが続く

手術の内容にもよりますが、整形手術の後、2、3日は腫れぼったい状態になります。

術後すぐは、見た目の影響やメイクを控えたりする必要があります。

一週間もすれば腫れは引きますが、実際に施術を受けたあとの状態から、医師の方に診断されたとおりにする必要があることは知っておきましょう。

この間が、二重整形がバレやすい時期になります。

もちろん極端な一重から二重になれば、バレるのを避けられません。

学校を変えたり、転職のタイミングなど、環境が変化するタイミングで整形するなら、術後の腫れの期間も考慮しておきましょう。

 

プチ整形にあたる種類の手術だと保険適用外

プチ整形などの場合、簡単にできそうなイメージからクリニックについて詳しく調べずに手術を受けてしまう人がいます。

その結果、今まで問題なくできていたことに支障が出てしまうケースについてテレビなどのメディアでも取り上げられています。

いかにも怪しそうなクリニックは、安すぎたり、しっかりとした保証も説明もないことがほとんどです。

 

整形手術を受ける際に、メスが入るかどうかが大きなポイントですが、糸で固定するタイプの場合は、保険適用外になります。クリニックによっては別途保険適応サービスを受けれる場合もありますが、この点にも注意しておきましょう。

たとえ二重整形の手術だとしても保険があれば安心して受けることができます。有名なクリニックだとしても保険が適用されるのかどうかはきちんと確認して選択した方が良いです。

 

スポンサーリンク

 

いきなり変わるので整形とバレやすい

一重から二重に変わると、見た目が一気に変わります

これはbefore&afterの画像を見てもらえればわかりますが、別人といっても良い人もいるくらいです。

 

二重整形する場合、周りの人間関係が切り替わるタイミングだとバレずに済みますが、これまで毎日顔を合わせている人にはかなりバレやすいでしょう。二重に関心のある人にはすぐバレると思っておいた方が良いです。

整形に対するイメージはまだまだ悪い印象を持つ人が多いので、周りの人たちにそう思われたくないのであればデメリットとなる部分です。

 

二重整形のメリット

まずは二重整形のメリットについて見ていきましょう。

 

すぐに確実に二重まぶたを手に入れることができる

二重整形は、他の整形に比べて大掛かりにならずに短時間で施術が完了します

そういったことからプチ整形と言われたりもしています。

短いものだと15分~30分で終わってしまうものもあります。これまで長い人生で悩み続けていた一重のコンプレックスが、たった1時間未満という短い時間で改善できてしまうんです。

整形というものに対してネガティブなイメージを持っている人は確かに多いです。

でも整形に対して否定的な人は、うらやましい気持ちの裏返しでもあります。

つまり、それだけ綺麗で美しくなれることは間違いないということ。

 

もちろん整形を受けるまでの決断のハードルは高いですが、いざ決意した後はすぐに自分のものにすることができるということです。

他の顔の部分で整形しようとした場合、もっと大掛かりで時間もかかってしまいますが、二重手術の場合はすぐ終わるので、大きなメリットの1つです。

 

比較的安い費用で受けられる

二重整形にも種類があるんですが、実際にメスを入れずに糸で固定する場合の方法だと、比較的安い値段で受けることができます。

人によってまぶたの脂肪の量や一重になっている原因も違うので、二重にするために必要な内容も違いますが、安ければ1万円未満でも受けることができるものもあります。

これもその他の整形と比べて、かなり安いという意味ではメリットの一つです。

 

傷も残らず痛みも少ない

メスを入れずに糸で固定するタイプの方法で、ふたえ整形した場合は、傷もほとんど残らずに手術した時の痛みも少ないです。

笑気麻酔のオプションを付けた場合だとほとんど痛みはありません。

整形と聞くと痛みや傷がつくことを気にする人もいますね。その点に関しても安心できる点ではメリットになっています。

 

二重整形の体験談レポート

最新の二重整形法「クイックコスメティーク・ダブル」。

まぶたが腫れっぼったい、一重まぶた、左右差などの悩みを持つ方が実際に体験されたレポートについてご紹介します。

 

施術を受けた方の笑顔がとても印象的で、自分の嫌なコンプレックスを解消できて喜ばれていることが伝わります。

整形というイメージにあまり良い印象を持っていない人もいるかもしれませんが、コンプレックスの解消による外面だけでない自分の内面の変化の様子を見れば、その人にとって良くないことなのかがわかるはずです。

最終的に決断するのは自分ですが、ずっと悩みを抱えつづけるよりも、手術を受けた方が幸せに過ごせる可能性は高いと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

二重手術の種類

二重手術の種類としては大きく2つの種類があります。一つは埋没法と言われる方法、もう一つは切開法と呼ばれる方法です。

 

埋没法

二重整形で整形と言われるタイプがこの埋没法と言われる方法です。

まぶたの一部を埋没させて糸で固定するので、メスで切り取らずに二重を実現できるというものです。メスを入れないので痛みや腫れが少ないのが特徴。

糸自体も極細のため、腫れが少なくアイテープのような感覚。

値段も安くリーズナブルなタイプの施術方法になります。

人によってまぶたの脂肪の量は違いますが、それによって止める部分の箇所の数に差がでます。止める点が多いほど値段も高くなります。時間が経てば糸がゆるむ可能性があって、元に戻るデメリットもある方法になります。

 

切開法

切開法とはその名の通り、切り取る方法になります。

まぶたの状態によって、部分的に切り取る部分切開法と、全切開法に分けられます。元に戻るのが心配であればこの方法がおすすめになります。

眼窩脂肪も除去しつつしっかりとラインを作り上げるので、理想的な二重を手に入れることができるでしょう。

切るということで痛みを気にする方も多いかもしれませんが、無痛麻酔を受けることもできるので、お金に余裕のある方は安心して受けられる方法になります。

 

奥二重の整形の場合

奥二重の場合、ラインのクセの付き方やまぶたの重なり方で一重のように見えています。

まぶたの脂肪の量によって、埋没法が良いか切開法が良いかという相性もあるのですが、クリニックで診断してもらって、リスクの少ない方を選ぶと良いでしょう。

奥二重ということは、重たい一重の人に比べれば、二重にはなりやすいまぶたの状態なので、比較的軽い方法でも十分二重にすることはできます。

 

二重手術の費用

二重手術の費用もピンキリで、安ければ費用は1万円台~受けることができますが、保険やその他オプションを追加すると10万を超えるものまであります。

埋没法か切開法かでもかなり費用は変わってきます。埋没法だけで見ても、止める箇所の数によって値段が変わります。

湘南美容を例に見てみると、アイテープ感覚の二重術ナチュラルベーシック法で、片目1点で5,620円~両目1点なら7,350円。片目2点で11,250円~両目2点なら14,700円となっています。

安ければ1万円を切りますが、自分のまぶたの状態や、痛みが嫌なのであれば麻酔オプションをつけたりすれば、もう少し値段が高くなってきます。このあたりはクリニックによって変わってくるので、出せる費用とクリニックのサービス内容を見て判断しましょう。

 

おすすめの二重整形クリニック

年間100万人を超える来院数がその確かな証拠と言えるでしょう。

良心的な価格だけでなく、クリニックに必要とされるものは全て揃っています。

 

無料カウンセリングで相談可能!

二重の悩みは個人差があるため、カウンセリングでどんな二重にしたいかをまず確認することが大切です。

整形におけるリスクは自分の想像していたものと異なることです。

湘南美容なら無料でカウンセリングを受けられるため、興味があるだけでも相談してみることはできます。

最新の施術方法を常に取り入れている

医療技術の発達により、整形施術のリスクは下がります。

その新しい施術方法を常に取り入れて、最新の情報を提供する体制が整っているということです。

 

二重整形のメリット・デメリットのまとめ!

いざ二重整形に踏み切ろうとしたときに、しっかりとメリットとデメリットについて把握しておくことは重要なことです。

元に戻っても良いから、痛みの少ない方法で受けたいのであれば、埋没法による施術が良いでしょう。

自分が出せる費用にも関係していますが、プチ整形とはいえ自分のカラダの一部を変える施術を受けるわけですから、自分のまぶたに適した内容の施術を受けれないのであれば、急いでまでするものでもないでしょう。

 

リスクをしっかりと理解した上で、受けるようにしてくださいね。

二重整形でお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ



-スキンケア

Copyright© おすすめトレンド美容健康サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.