肘のカサカサを治す方法とは?黒ずみ対策クリームで肌ケアすべき理由

2017年3月27日

ひじの黒ずみは、周りから見られやすい部分。

特に夏場、半袖を着るのをとてもためらってしまいますよね。

 

意外と多いひじの黒ずみの悩み。しっかりケアして、解決したいところです。

 

今回は、肘のカサカサを治す方法と黒ずみ対策クリームで肌ケアすべき理由について、詳しく解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

肘の黒ずみの原因

肘の黒ずみが気になる女性

肘が黒くなってしまう原因は、摩擦やこすれなどの刺激によるもの

机に肘をつくと、圧力がかかることも原因の1つと言われています。

要は、なにかと肌に対してダメージが蓄積しやすい箇所なんですね。

 

肘は何度も肌が伸び縮みする箇所

肘って何度も折り曲げる部分なので、肌の伸び縮みが激しい場所でもあるんです。

腕の肌の中でも、肘だけカサカサになりやすいわけですね。

つまり、重点的に意識して肌ケアしてあげないといけない箇所なんです。

 

意識してケアしすぎるのもよくない

また、黒ずみを意識してから、間違ったケアをしてしまう人もいます。

綺麗にするところか逆に刺激を与え続けることで、もっと黒くなってしまうんです。

角質取りも大事なんですが、やりすぎるとNG。

 

とにかく刺激を与えないことが1番重要なことです。

黒ずみの原因はメラニン色素によるもの。肘も当然ながら肌の一部です。

メラニンは刺激に反応するので、黒ずみに悩んでいるなら、まずはここに注意してください。

 

 

スポンサーリンク

簡単きれいに黒ずみケアする方法

きれいにケアできた女性

実際に黒ずんでしまった場合、どうやってケアしていくのか?

簡単なものから少し本格的なものまで、1つずつ見ていきましょう。

 

毎日のお風呂やその後のケアの重要性

まずは基本となる毎日のケアの大切さです。

お風呂に入っていても、しっかりと保湿出来ていない人は多いです。

自分の肌に合っていないボディケアの製品を使っている人。肌といっても、部位によって乾燥肌か敏感肌かは異なります。

自分に合っていないなら、例え高い製品でも逆効果です。もう一度、普段つかっている製品の成分を確認しておきましょう。

 

お風呂あがりの保湿ケアも大切です。

ひじの乾燥が気になって、カサカサが治らないなら、しっかりと保湿クリームでケアしてあげましょう。

 

肘のカサカサ黒ずみ対策用のクリームで簡単ケア

whiteluxury

 

一番おすすめなのが、肌の保湿と黒ずみ対策が同時に行える、黒ずみケアのクリームです。

最近は特に製品が多く、どれを選んでいいかわからない人も多いですが、口コミ評価など総合的に人気が高い製品を紹介しておきます。

 

黒ずみケアとして評価が高いのがホワイトラグジュアリー

製品の特徴としては、バストトップの黒ずみに悩む人向けでアピールされていますが、全身に利用できる製品なので、ひじはもちろん、ヒザやワキなどといったところにも使うことができます。

 

 

スクラブとピーリング

特に肘のカサカサが気になる人は、スクラブで古くなった角質を落とすことも大切です。

ただし、さきほども言いましたが、スクラブのやりすぎは要注意です。

 

黒ずみをスクラブで治すというよりも、スクラブは肌自体の再生をうながす方向で考えてください。肌の根本的な再生として、ターンオーバーを促進する。これが、結果的に肌自体の質をあげて、最終的には黒ずみもなくなるという流れです。

間違っても、黒ずみが取れないからとゴシゴシやると、メラニンに対して刺激を与え続けているようなもの。

これだといつまで経っても黒ずんだカサカサ肘が治らないのも仕方がありません。

多くても週に1度にとどめておいて、あくまで方法の1つであり、肌の質を高めるものと認識しておきましょう。

 

ちょっと急ぎで治したい!

ドレスを着た女性

 

結婚式や同窓会なんかの華やかな場所で、ドレスアップした格好する場面で、人前でひじを見せないといけないけど、時間的に余裕がないという方。

そんな方は、急ぎで治したいかもしれませんね。

 

本来であれば、黒ずみは時間をかけて治していくものですが、急な日程でなんとかしたいという人もいるかもしれません。

そんな時は、思い切ってエステか皮膚科にいってケアしてもらうしかないでしょう。

 

基本的には、自分でケアしていく方が、費用も安く、通う必要もないのですが、急ぎであったり、プロの手によるケアを受けたいのであれば、エステや皮膚科に頼るのも方法の1つです。
エステの場合は、結局は自分でやるのとそこまで変わりはないですが、しっかりとお金を払うだけあって、効果の高いクリームや、ホワイトニングパック、ピーリング、角質除去などをプロの手によって行ってもらえるので、どうしてもという方は、試してみるのも良いでしょう。

 

皮膚科の場合は、自分である程度ケアしてみたけど、全く効果を感じられなかった。

そういう人は、一度肌のプロフェッショナルである皮膚科の先生に診断してもらう方が、結果的に早く解決できるかもしれません。

皮膚科の場合、レーザー治療など専用の医療機器を利用できるので、根本的な解決ができるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ひじの黒ずみって重曹で治るの?

重曹を使ったひじの黒ずみケアについてですが、これも可能です。

掃除や料理など万能な重曹ですが、黒ずみケアとしても有効なんですね。

 

重曹といっても、要は炭酸水素ナトリウムなので、効果としてはピーリングのようなものと思って下さい。

汚れを取り除くという面では同じ意味です。

 

ただこれもスクラブなんかと同じで、結局はやりすぎると危険です。

ゴシゴシやると気持ちよかったりするかもしれませんが、刺激は逆効果です。

摩擦にもなるので、肌の状態をしっかりと確認して、あくまで角質を落とすために利用することにとどめておきましょう。

 

スポンサーリンク

ひじの黒ずみケアの原因と解決方法のまとめ

ひじは知らないうちに刺激を受けやすい場所。

摩擦やチカラが加わることで、肌自体に大きなダメージをためこみます。

それがどんどん積み重なった結果、カサカサの黒い肘になるというわけです。

 

肘も結局は肌の一部。

だからこそ、顔なんかと同じように、しっかりと保湿ケアしてあげることが大切なんですね。

今黒ずんでいるなら、しっかりと改善して、その後はふだんからしっかりと保湿して、肌を守ることができれば、今後黒ずむ心配はなくなるでしょう。

人にいつでもひじを見せれるように、きれいな肌を作り出しましょう!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ