肌チェックで肌診断する方法。自分の肌タイプを知る重要性とは?

2016年12月15日

自分の肌のタイプをご存知ですか?

女性であれば、肌の状態は見た目の良さにそのまま直結します

  • 「ちょっと油断すると脂っぽくテカテカした肌になりがち・・・」
  • 「カサつきやすい肌なので乾燥肌だと思っている」
  • 「たまに白い粉を吹いているときがある」

こんな症状が気になっているなら、絶対にチェックすべきですよ。

自分の肌質に合わないケアをしても、改善しないどころか場合によっては悪化することも考えられます。

 

また、正しいケアをできていたとして、その効果の具合がどんなものか確認できれば、今使っているスキンケア製品に不安を覚えることもなくなるはず。

そう考えると、肌の診断ってとても大切ですよね。今一度、自分の肌のタイプがどのタイプになるのかしっかり確認してみましょう。

 

今回は、自分で肌の状態を確認するための、肌チェックの方法についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

肌チェックの方法とは?

さて、肝心の肌の状態をチェックする方法についてですが、肌チェックの方法もひとつではありません。

自宅で簡単にチェックできるものから、肌の専門家に見てもらう方法もあります。それぞれの内容について、1つずつ見ていきましょう。

 

洗顔による肌診断

きれいな肌の女性

まずは洗顔です。毎日誰もが行っている洗顔ですが、洗顔でも肌の状態は分かるんですよ?

ただし、肌診断を行う場合は水だけで洗顔するようにしてください。

石鹸や、洗顔クレンジングなどは使用しないでください。

クレンジング剤によって状態が一時的に良くなってしまうと、自分が持つ肌の本来の状態を確認することができません。そして洗顔後に、少しだけ時間を置いたときに、肌がどうなっているかで判断します。

 

①肌の脂をチェック

まずは目で見て確認した後に、部分的に指で触ってみて、手に脂がつくかどうか見ていきます。

触った時にカサついているようであれば、強めの乾燥肌であることがわかります。洗顔後、時間を少し置いただけなのに、もう乾燥しているということは、相当な乾燥肌といえますね。

また、全体的に乾燥肌だと思っていても、部分的に、脂分が多い場所などが見つかった場合は、混合肌ということになります。顔全体をまんべんなくチェックして、脂分について確認してみてください。

 

②TゾーンとUゾーンをチェック

Tゾーン(おでこの横ラインと鼻から眉間の縦ライン)と、Uゾーン(頬からアゴ周り)をチェックします。

チェックした結果は、本当に人それぞれで、Tゾーンのおでこ周りはテカテカしているのに、ほっぺたはカサ着いている人や、口周りだけ乾燥している人もいたり様々です。

全体的に同じ肌質であれば、ケアも楽チンですが、気をつけたいのが部分的に異なるタイプの人です。

ほっぺたに塗ったまま、おでこも塗ってしまいたくなる気持ちはわかりますが、肌質が違うのであれば、注意が必要です。

 

こうして、自分の肌質と肌の状態をしっかりと把握した上で、それに合ったスキンケアを行なっていくようにしましょう。

間違ったスキンケアをしてしまっては、せっかくの肌ケアも台無しです。場合によっては、逆効果となってしまい、肌の状態が悪化したり、肌トラブルの原因にもなります。

 

肌測定器

自宅で手軽にもうちょっと詳しく肌診断したいという方は、肌測定の専用機器などもあります。

「肌チェッカー」で検索すれば、Amazonや楽天なんかで、色んな種類の肌チェックできる製品がズラリと並んでいます。価格によって性能も変わると思いますので、予算にあったもので気に入ったのであれば、購入してみるのも方法の一つでしょう。

また、専用機器というわけではないですが、スマホを利用するという方法もあります。最近のスマホは、カメラの性能もとても上がっていますよね。スマホなら肌に対して近距離から撮影することができるので、それを利用した肌診断のためのアプリも登場しています。

ひとつ例に上げると、ヒルナンデスでも取り上げられたそうですが、「ハダモア」という肌チェックアプリです。

専用のカメラレンズの「ミモレ」を装着することで、より細かい部分まで肌の状態を確認できる商品です。

「ミモレ」で撮影した画像から、毛穴、シミ、微シワ、キメ、美白度、透明感の6項目について詳細な解析の結果がわかるというもの。

 

スマートフォンに詳しい方であれば、試してみてはいかがでしょうか。

 

肌診断サービス

最近では、百貨店などの化粧品売り場で、肌診断のサービスを受けることができます。しかもほとんどの場所は無料で行っていると思いますので、気軽に立ち寄って肌診断してもらうことができます。

コスメカウンターでの肌診断の場合は、プロの美容販売員の方が、診断結果に合わせて、どういったケアをすればいいかも同時に教えてくれるので、肌に詳しくない自分で見るよりもより多くのことを知ることができるでしょう。

自分に合ったスキンケアの商品がどれになるのかも、教えてもらうことができるので、おすすめです。

 

スポンサーリンク

肌チェックで肌診断のまとめ

普段気にしているようで、ちゃんと確認できていない自分の肌の状態。あらためて確認してみることは、とても大切なんですね。

 

肌のトラブルで悩んでいる人は、もしかすると間違ったケアをしてしまっているのかもしれません。スキンケアしているからといって、必ずしも効果が出るとは限りません。スキンケアの製品にも色んな成分が配合されています。乾燥肌に対して開発された製品を、脂性肌の人が使ってしまっては、さらに脂分が多くなり、逆効果となってしまうことも、十分に考えられますよね。

 

そういったことから、自分の肌の状態、肌のタイプを確認しておくことは、とても大切なんです。よくあるのが、肌の状態の変化に気づいていない人。若い頃に乾燥肌でも、年齢を重ねてから脂性肌になることだってあります。肌自体の細胞も生まれ変わりますし、生活する場所や環境が変われば、その影響で肌の状態がどう変わるかはわからないものです。

30代に入ってから突然肌のトラブルで悩む人もたくさんいます。つまり、定期的に自分の肌の状態をチェックして、それに合ったケアをしていく必要があるんですね。

 

自分の肌のタイプを見極めて、自分の肌に合ったケアを心がけてくださいね。自分の肌に合ったケアが継続できれば、いつでもキレイな肌を保つことができます。

40代に入っても、若々しい肌でいられるように、がんばりましょうね!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ